アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

アンのような目覚め

夜明けは少し遅めに訪れた・・(これはアンの小説にも出てきそうな表現だ)

友人は凍った道をヒールのある靴で歩く私を心配してくれたが、幸い午前中はバスで市内の近郊とメイプルシロップ工場の見学となっていた。c0155326_12171214.jpg

このケヴェックに八年も住むという日本人ガイドのNさんは、フランス語が堪能で、黒いヴェレー帽の似合うなかなか素敵な紳士だった。
何より嬉しかったのは、彼がこの地が大好きでそこを訪れる旅人にもその愛着を分けてくれようとする思いの伝わる説明であったことだ。

それは第1日目のトロント、ナイアガラで案内してくれたやはりフリーの日本人女性ガイドYさんも同様であった。
トロントの空港で彼女と別れるとき、思わず握手してお礼を言ったが、

「またいらしてください。私もずっとここにいる予定ですから。」

「こちらに永住なさるの?」

「ええ、そのつもりです。大好きな場所なのです。」

と、笑顔で答えた彼女は半年後にここで結婚するということであった。

二人のガイドの素晴らしさの中にもこのカナダの土地柄のよさを感じ取った。

ケヴェックの市内観光はフロントナックホテルのすぐ下にあるノートルダム寺院から始まった。

フランスの香り溢れる命名がそこここにある。
コテ デュラ モンターニュ  マルシェ シャンプラン このシャンプランはケヴェックの地を開いたフランス人の名前である。

大学のあった道には リュ デュラ ユニベルシテ ・・・
北米カナダを訪れているはずの自分が次第に欧州の街にいるような錯覚も起こってくる。
1番印象に残ったのは、文部省の建物だという新市街にある高いビルディングから望んだ、セントローレンス川の凍りながら動いていた雄大な川の流れである。

旅はやはりその土地をよく知っている人に習いながらの行程はそつがなくて有意義だ。
それがツアーという形なら、詳しいガイドによって作り出されることもこの旅を通して感じたことだった。

                                    つづく

こんなブログ村のカテゴリーを見つけてしまいました。
なんちゃって小説家志望の私です。また小説を始めたくて
今のところ構想中です!応援のクリックをお願いします。にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ
トラックバックURL : http://akagenoann.exblog.jp/tb/10333997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ba-chama at 2008-12-15 00:11 x
こんにちは
小説家志望 がんばってくださいね。応援してますよ。
ブログをはじめるまで日本語を読むことがほとんどない毎日を過ごしていました。恐ろしいことです。それが何十年と重なると、、、。ブログを書くときも言葉がつまったり、熟語がまずでてきません、はずかしいことですが、私のブログって作文にすると小、中学生レベルのように感じることがかなりありますよ。こうして文章を読ませてもらえる機会に感謝しています。
Commented by 55kirakira at 2008-12-15 09:33
おはようございます、きらきらです。
小説家志望、是非ぜひ頑張ってくださいー!私も応援していますよ~!!!↑のお話し・・・語り口が本当にしなやかで柔らかい・・・、本当にアンを読んでいるようですね。世界観が広がってきます。
Commented by akageno-ann at 2008-12-15 13:16
ba-chama
声援に感謝です・・なにか目標を持つだけでやる気がでるし
こうして貴方に読んでいただけるのが嬉しいの。きままに
覗いてやってください。土佐人としても頑張りたいです。
宮尾登美子さんがんばってるものねえ・・
Commented by akageno-ann at 2008-12-15 13:17
55kirakiraさん
世界観が広がるなんていう素晴らしい言葉ありがとうございます。
あなたのブログこそ私の知らない世界を教えてくださいますよ。
これからもどうぞよろしく・・
Commented at 2008-12-15 16:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ka-chan-anone at 2008-12-15 16:26
CHILです。
素敵なガイドさんとの出会いってその旅を何倍も何十倍も充実した楽しいものにしてくれますよね!
ガイドさんのお仕事って素敵だと思います☆
annさんもこんな素敵なガイドさんなイメージです(^^)

小説家annさんも素敵です☆
次回作も待っています。応援ポチリ!
Commented by さりすけ at 2008-12-15 17:15 x
本当に素晴らしいガイドさんがいると旅はひと味もふた味もちがったものになりますね。姉さん、このカテゴリー最高です。姉さんにピッタリで。

今日の記事を読んで、私はカナダにまだ行ったことがないので行ってみたくなりましたよ。これから姉さんがどんな小説を書くのか、楽しみ!!
Commented by ann at 2008-12-15 21:19 x
鍵ちゃん・・ありがとう・・うれしいです!
Commented by ann at 2008-12-15 21:21 x
CHILちゃん、ガイドさん・・本当にその土地を人に伝えようとしてくれる方は最高ですね・・ガイド検定ってあるの知ってた?面白そうだなあって思いました。なんちゃってですが・・どうぞよろしく!
Commented by ann at 2008-12-15 21:23 x
さりちゃん、このカテゴリーうれしくなりました・・笑
カナダ、うちより近いから是非・・に・・
でもロッキー山脈はまた素敵なところだものねえ・・
私はカナダの山もロッキー山脈も行ってみたいの・・
夢をもちます・・
by akageno-ann | 2008-12-14 12:26 | エッセ- | Trackback | Comments(10)