アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

あるメッセージ

c0155326_7551228.jpg

子供たちが公園から蹴り上げたボールが昨日は雨にまみれて泥んこになって沼に残されている。
その向こうの小高い場所にある寺の墓地に義母が眠っている。
ちょうどここを見下ろすように。

c0155326_758438.jpg

雨なので、今日の開花は遅いが、静かに開きかけているように感じた。

今日は義母の月命日 彼女と入れ替わるようにこの地に住んで、30年
今母の年になった。

まだ開発途上だったこの住宅地はすっかり洗練され、尚年輪を重ねている。

母はここで今も見守ってくれているように感じられた。

人が土地を選んで住み始め、その地に根付くまでには相当な時間が必要なのかもしれない。

私はこの地がいつの間にか好きになっていた。

古い家を改装しつつ暮らしている。

5年前に隣人がふるさとに転居する折に家を譲り受け、その家を別荘のように使っている。

その家がきたときも、私は義母からのプレゼントのように思えた。

c0155326_85240.jpg


小さな庭に好きな花を育て、サンルームを取り付けて寛ぎの場を増やした。
c0155326_851648.jpg


今年はここにミニトマトを栽培している。
いつの間にか大きくなっているトマトも愛らしい!

そして今日、SMAPの草彅剛さんも復帰・・
再出発の日に相応しい日なのかもしれない、と思った。

睡蓮の花を見ると 母のメッセージを聞き取れるように思う。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
現代小説と、エッセー随筆にエントリーさせていただきました。
どうぞよろしくお願いします。
トラックバックURL : http://akagenoann.exblog.jp/tb/11638697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sarisukemama at 2009-05-29 12:30
姉さん、新しいエッセイ楽しみに待っていました。初コメいただきでしょうか?!?

新しいブログの題名も素敵です。これからも楽しみに待っています。

亡くなった大切な方(義母さま)の姿は見えなくても、きっとあたたかくずっと見守ってくださっているんだろうと思います。心の耳を澄ますと、聞こえるような気持ちがしますね。
Commented at 2009-05-29 14:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by elliottyy at 2009-05-29 16:23
背筋を伸ばしながらよみました!
いろいろなことがスタートね!!
がんばってください☆
楽しみにしてます!!
Commented at 2009-05-29 16:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ka-chan-anone at 2009-05-29 20:58
素敵なタイトルですね(^^)

かけがえのない日本、
私の住んでいる街、
大切な人が住んでいる街、
そこはかけがえのない場所。
だれかが見守ってくれていると感じると、
それは強さになりますね☆

annさんの新しい小説やエッセーたちを楽しみにしています(^^)
Commented by crystal_sky3 at 2009-05-29 21:22
目には見えなくても感じるやすらぎってありますね。
誰かがいつも見守ってくれているという安堵感。
時にお花の妖精になり、ときにそよ風になって私たちの身の回りで
そっと見守ってくれているような気がします。
そんなやさしい気持ちを感じさせて頂きました♪
3枚目に写っている赤いお花、これ私もすごく気に入っていて
植えようと思っているんです。
どんどん伝って伸びていくツル系ですよね^^
すくすく育っていくトマトをいとおしく見守るannさんの眼差しを
感じます♪

Commented by akageno-ann at 2009-05-30 07:38
sarisukemamaさん 1番コメありがとう!
このタイトルを考え付いてからもう20年ほどになります。
小さな同人誌に連載してきました。
今こうしてここで発信できること、あなたのようにアメリカから
コメントしてくださる人がいらっしゃることにも感動があります。
義母も喜んでくれていると思うのです。
Commented by akageno-ann at 2009-05-30 07:39
鍵コメさん、本当にありがとう!このタイトル喜んでくださって
ものすごく嬉しいです。
片隅に住んでいることも私には喜びです。
あなたの発信もとても感動して読ませていただいてます。
Commented by akageno-ann at 2009-05-30 07:40
いっちゃん、応援本当にありがとう
背筋のびた?あはは、また背がたかくなっちゃったね
私もしっかり伸ばします。
Commented by akageno-ann at 2009-05-30 07:41
鍵さん、そちらからの愛情溢れる発信にも感謝しています。
書きたいことが日々あるというのは本当に嬉しいけれど
こうして読んでくださることがまた感動です。ありがとう!
Commented by akageno-ann at 2009-05-30 07:42
CHILちゃん、かけがえのないあなたのお子様・・そんなことも思いつついます。どうかこうしてたまに覗いてください。
そしてお体も大分慣れてこられた様子・・素晴らしいお子さんの
誕生が待たれます。
Commented by akageno-ann at 2009-05-30 07:44
クリスタルさん、私も貴方のフォトエッセーにいつも見守るあなたの目を感じているのです。
写真を撮るというのは本当に難しいのかもしれませんが、気持ちでカバーしてみます・・暖かい心のこもる言葉を本当にありがとうございます。サンパラソルとかマンデリンとか言うこのつる性の花がこの季節からずっと咲くのが嬉しいです。
是非貴方も・・きっと素晴らしいお花になると想像できます。
by akageno-ann | 2009-05-29 08:11 | エッセ- | Trackback | Comments(12)