アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

ほほえみかける

花が微笑むという感じを今朝は掴みました。

雨はまだ降り続いていますのに、木漏れ日も感じられて5月の明け方の雨は優しいです。

c0155326_7463885.jpg

義母が好きだったという紫陽花を我が家は一度たやしてしまって、今また育てています。
小さいけれどまた花がついています。

これからは紫陽花が楽しみな朝の散歩です。
c0155326_7482364.jpg


寺への山道はこうして紫陽花の道になっています。

義父との暮らしは三十年になります。
義母は銀婚式を終えてすぐに亡くなりました。

私に二度あって、「この家にいらしていただけますか?」そういい遺して
8日後に突然亡くなりました。心筋梗塞でした。

それから3年して、私はここへ嫁いできました。

今朝も睡蓮を撮りながら、

「お父さんとお母さんよりも長くおつきあいしちゃいました。」

そう語りかけたら、母はちょっと微笑んだように思いました。

c0155326_7523987.jpg


追記に

イギリスから世界に美味しい物 楽しいことを発信している、
とっても可愛い妹のようないっちゃんがこのブログを紹介してくださいました。
照れつつもとても励まされました。
ありがとう!


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
現代小説と、エッセー随筆にエントリーさせていただきました。
どうぞよろしくお願いします。
トラックバックURL : http://akagenoann.exblog.jp/tb/11645126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2009-05-30 08:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-05-30 16:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maribaba at 2009-05-30 17:36 x
義理のお母様の「この家にいらしていただけますか」
そして8日後に亡くなってしまって、、、、。

Annさん義理のお父様と暮らしはじめてもう30年にもなるの
ですね。これは凄いことです。
Annさんの暮らしがもう少し理解できた気がします。
紫陽花も睡蓮も大好きです。
私も今日紫陽花を植えようと思っています。
Commented at 2009-05-30 21:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akageno-ann at 2009-05-31 08:55
maribabaさん、嬉しい言葉にしばし感慨を深めました。
小説風に書いていますが、しかし人生というのは不思議なことが怒り得ると、感じています。
そういう一つ一つのできごとをふと思い出すことがあるのですね。
紫陽花の季節が参りました。
私も大好きなんです。あの花持ちのよさもうれしいです。
by akageno-ann | 2009-05-30 07:58 | エッセ- | Trackback | Comments(5)