アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

ターシャに学ぶ

昨年亡くなられた、絵本作家で園芸家のアメリカのターシャ チューダーさんの本を
朝日の中で読みました。
c0155326_1125363.jpg


「思うとおりに歩めばいいのよ」メディアファクトリー刊

偶然本屋でこのタイトルを見つけたときにそのまま手にして買いました。

病院などでの待ち時間にこの本の言葉はとても励みになるのです。

「現代人は忙しすぎます。
夕方、ポーチのロッキングチェアに座って、
カモミールティでも飲みながら、
つぐみが澄んだ声で鳴くのに耳を傾けてごらんなさい。
毎日の生活がもっとたのしくなりますよ。」

彼女のこの言葉に出会ったときに一つも無駄な時間はないとさえ感じられました。

義父がカテーテルの検査の為に待たされる時間さえも病棟の動きが時間と共に様々な変化を見せrるのを興味深く見たりできました。

看護士さんたちのやさしい声掛けを学んだり、手際のよさをみたり、そして業者に寄る細やかな掃除の仕方をみたり、長い時間はそうやってすぎるのですね。

無事に済んだ検査結果はまたじっくりと考えねばなりませんが、義父は元気におりましたので、安心してそこを離れました。

ターシャさんはいうのです。なんでも自分でやっていかなくては生きていてもたのしくない、と。

おそらく父もそう思っていることでしょう。

父に残る人生を少しでも自分で生きているという実感を持ってもらえたら、と考えています。

そして医師もそういってくれました。

そのための努力がこれから必要なようです。

今朝はスズメバチが飛んできて、怖いのですが、でもその姿にふとカメラを向けてしましました。

うちの庭の梅の木を訪れていました。

c0155326_1137102.jpg


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
現代小説と、エッセー随筆にエントリーさせていただきました。
どうぞよろしくお願いします。
トラックバックURL : http://akagenoann.exblog.jp/tb/11666602
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by panipopo at 2009-06-02 19:29 x
ターシャさんの生き方、私も憧れます。
なんとなく、私のしたい生き方かなって。
でも、実際はその反対の生き方を選んでいますが。。。笑
私もサイパンで、のんびりと夕暮れを楽しんだり、楽しいことを心行くまで出来る幸せを心から感謝したくなりました。
忙し過ぎると、そればっかり考えてしまってイライラしがちですが、どんなことでも興味を持ったり、ありがたいって思うことは大切なんだな、ってannさんのエッセイを読んで思いましたよ☆
どうもありがとうございます~!!!
Commented by ann at 2009-06-03 00:26 x
panipopoちゃん、素敵なかんそうありがとう!
ターシャも若い頃はものすごくエネルギッシュだったんですよ
絵本は生活のためガーデニングのために描いた・・とはっきり
おっしゃってますし、体がスリムなのも少しもじっとせずに動いていて特にガーデニングがよかったと・・
そして老いてからだが動かなくなったらそれなりでいいじゃないか・・と言うのです・・
私もっとがむしゃらにやらなくちゃって想ったの・・
この本を貴方に見せたいです。
サイパンの写真集すばらしいわ
保存版ですね・・ずっと・・
Commented by elliottyy at 2009-06-03 14:31
朝から最高のメッセージ!!
そうだね^^
そういう時間忘れてました。。
でも今日も日本語教師の日。。。
ああ~~程遠い><
でも1日5分でもいいそんな自分の時間持ちたいです☆

ひ~~スズメバチ><
こわい~~><でも怖いもの見たさ!!私も。。
Commented by ann at 2009-06-04 08:59 x
いっちゃん、この言葉に出会ったらなんだか
すごく気持ちがゆったりしました・・でも私はもう少し
家事をがんばらないといけない・・笑
すぐお茶を飲んでしまう・・
すずめばち・・どこに巣があるのか
ちょっと探さないといけないい・・こわいよね~~
by akageno-ann | 2009-06-02 11:37 | エッセ- | Trackback | Comments(4)