アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

皆既日蝕

テレビの映像によってですが、硫黄島 太平洋上でのダイヤモンドリングの様子を初めてライブで見ることができたとき、自分もまた一瞬一瞬を大切に元気に生きたいと思いました。

元気にして暮らしています。

また恋愛小説を書きたくなってきました。

人にはどこかに浪漫を潜めていると思います。

その浪漫をやはり文字にしてみるととても照れてしまうのですが、

でも敢えて文字にしておきたくなりました。

情熱的な恋をしたかもしれないと思うのは錯覚ですが、心は確実に変化し老います。

懐かしむ思いを小説にしたら、もう一度そこで恋ができるのではないか・・と思っています。

思いをかけた人と太平洋上で一緒に皆既日食を見たら、

「もう死んでもいい・・」

と、思うかもしれません。

それはそこですぐ死にたいというのではなくて、寿命を精一杯生きて、悔いなく死んでいけるということです。

c0155326_11494375.jpg


NHKのライブ放送、太平洋上 皆既日食を見る旅の 船上からの映像を接写しました。
このあと見事なダイヤモンドリングでした。

とても感動しました。

この光を自分の心の中に留めていこうと思っています。

では8月1日にお目にかかります。

またどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
トラックバックURL : http://akagenoann.exblog.jp/tb/11989948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by flyrobin at 2009-07-22 18:59
皆既日食、日本では46年振りなんだそうですね。
宇宙の素晴らしさを目の前にした時、人は心を開いて感動します。
でも、私達のこの人体を構成する主たる原料である炭素が地球や
太陽、彗星、恒星の中にも豊富に含まれていると知った時に、
あ~、私達は星のかけらなんだな~、宇宙の一部なんだな~と
感動新たにせずにはいられません。

この世に生まれてからこの肉体を離れるまで、一瞬、一瞬完結した
「永遠なる今」を、私も大切に生きたいと思います。
annさん、ステキな記事をありがとうございます。
8月1日、お待ちしてますね。
Commented by akageno-ann at 2009-07-22 19:26
永遠なる今・・ロビンさん・・素敵な言葉に感動しています。
この前の皆既日食は小学生でした。
もしかして最後?と思ったらよけいに心が奪われました。
様々なことを考えつつ今日は過ごしました。
またここで自分を表せていけたら・・と思いました。
どうぞよろしく!
by akageno-ann | 2009-07-22 11:52 | エッセ- | Trackback | Comments(2)