アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

映画あれこれ

小説をちょっとお休みして、気ままなエッセーを書かせていただいてます。

今月はいつもブログで仲良くしていただいてる CHILさんのブログ
「かあちゃん あのね」
からこの季節にぴったりのハローウインの絵を紹介させてください。

c0155326_23321890.jpg


久し振りに父と映画を見ました。
昔から映画を一緒によく見ましたが、最近は一緒は珍しい

先日の旅の途中で 

「松たか子の演技がいいらしいよ・・・なんだっけ 太宰の作品・・」

「ヴィヨンの妻でしょ・・」

それじゃあ一緒に見ようじゃないか・・ということで池袋のシネリーブルへ

空いてるなあ・・水曜日レディース1000円の日にも

なんてちょっと興行成績を心配しつつ・・

しかし太宰治を私はあまり好みません・・作品というか生き様というか・・

そしてやはりその通りの作品・・

松たか子の演技は確かに惹きつけます。 広末涼子 浅野忠信の雰囲気は退廃ムードは漂わない・・

これはもっと退廃的な内容ですよね・・

そしてやはり作品内容に私は納得がいかない・・

でも、太宰治の作家魂は魅せつけられます。

不思議な鑑賞後の気分で父とはお茶も飲まずに別れました・・

親子で見る映画ではなかったかも・・あまりに退廃的・・ただヴィヨンの妻的な感覚を父から習ったようにもふと思うのです。

夫を盛りたてる妻になるべく育てられたかも????


その一方で夫に薦められてレンタルで観た 『ただ、君を愛してる

「今 会いに行きます」の市川拓司氏の小説「恋愛寫眞 もうひとつの物語」の映画化

市川さんの恋愛の感性とニューヨークを舞台にした女性カメラマンのとその恋人 友人とのかかわりがメルフェンティックに描かれていて・・私にとっての秀作でした。

お暇があったら是非ご覧になってください。

宮崎あおいさんの魅力に溢れていました。

彼女は篤姫以来好きですが・・良い映画にも出演されているんですね・・

邦画をもっとまめに見ようと思います。

今は 『アマルフィ』が見たいです。

何をするにも良い季節・・夜更けて映画を見るにも良い秋の夜長でした。
トラックバックURL : http://akagenoann.exblog.jp/tb/12713129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yuka at 2009-10-23 13:32 x
こちらには初めてコメントします!!
最近気になる邦画がいくつかあって、でも自分が見にいけない状況なので、両親が見たらきっと気にいるだろうなぁ…というやつ。
「沈まぬ太陽」とか「引き出しの中のラブレター」とか。見たらぜひ感想を聞かせてください!
Commented by panipopo at 2009-10-23 15:20 x
お父様と一緒に映画を見に行くなんて、とってもステキです☆
やはりさんのお父様だから、素晴らしい方なんだろうなって想像してます。
退廃的な映画というか作風なんですね。
邦画、もうだいぶ長い期間見てませんよ~!笑
Commented at 2009-10-24 04:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by keis726 at 2009-10-24 22:12
こちらのブログへは初めておじゃまします^^

映画は2年半くらいは観ていないので、annさんのお話に
興味深々でした☆

少し余裕がでたら、オススメの「ただ、君を愛してる」観たいです。
Commented by elliottyy at 2009-10-25 07:44
お父様との時間^^
いいないいな~~☆
すっごく微笑ましい☆
私ももう一度父と映画いきたいな^^(笑)

コメントありがとう☆
今日はねすごく入れお色な意味でやる気になったいっちゃんでした^^

またお話しようね☆

たのしい日曜日を!
Commented by reikopep0510 at 2009-10-25 17:16
こんにちは!
このページもハロウィンぽくなってますね。楽しい!
お父様と映画なんてうらやましいです。母とも行かない私なので。
アマルフィは私も興味ありです。
やはりレディースデイ狙いですが比較的空いてるんですね。
伊勢丹も土日なのに空いていて先日びっくりしてしまいました。
Commented by ann at 2009-10-26 08:28 x
yukaちゃん、こちらへもようこそ
映画は頑張って行かないとなかなか面倒になってますが
そう「沈まぬ太陽」は本を読んで感動してますのでいくつもりです。
渡辺健さんの熱い舞台挨拶がまたその気にさせました・・
Commented by ann at 2009-10-26 08:29 x
ぱにぽぽちゃん、父と映画はやはりもっとほんわかムードのものがよかったなあ・・と思いました。笑
父も年をとって頑固ですが・・行動をなるべく共にするようにしてます・・やはり互いに年をとりました。
Commented by ann at 2009-10-26 08:30 x
keis726さん、こちらへありがとうございます。
「ただ君を愛してる」を3度続けてみてしまったの・・・後半が特に良くて・・機会があったら是非ね
Commented by ann at 2009-10-26 08:31 x
いっちゃん・・お父さまと映画 次回いかが?
一緒にテレビでも楽しいよね・・この間はたしか一緒に
飲まれたでしょう・・それは一番いいよね!
Commented by ann at 2009-10-26 08:33 x
reikoちゃん、やはり映画館て適当に満員じゃないと寂しい
前に寅さんにいったとき・・お正月でしたが楽しかったわ・・
母とは行かないのよ・・私も・・最近父には親孝行の押し付けを
してるんだ・・
Commented by happygeko at 2009-10-26 11:56
annさん、こんにちは~。
お父様と映画、わぁ~いいですね。
私が最近見たのは「アマルフィ」
なかなか見ごたえがありましたよ。
それから、ハンサムスーツ、これが期待してなかったのに
とっても良かったです。
最近はお嫁さんと一緒に行くことが多いので、もっぱら
日本映画ばかりです。(日本語の勉強のために)
ところで、ひまわりのような人、読ませていただきました~♪
もうとっくに読んでいたのに、コメントが遅くなってすみません。
annさんの小説の終わり方、いいですね~。
余韻が残ります。また続きを読みたいなぁって!
で、次はいつかな? (催促してたりして^^)
Commented by island-hiro at 2009-10-26 13:37
annさん、こんにちは。
お父様との映画デート♪良いですね。ふと私も父と映画に行ったのを懐かしく思い出しました。小学校低学年の時かしら?!(笑)
あぁ?何を見たか思い出せない、、、(来てるの!最近思い出せない病!笑)その後もう30年くらい会うことがなくなってしまったのですが、、(生きてるのかしら?笑)そんな親子の時もあったのだわなんてちょっと懐かしく思い出しちゃいました^^
annさんがお父様と今でも映画に行かれるって事、とっても素敵だわぁ!と思っています。
今回の「リオンの妻」は親子ではちょっと暗かったかもしれませんね。太宰治とい言えば、下の息子が来月の演劇会で「走れメロス」をやるそうで、、、(うちの子はあまり出番ありません笑)
小学校の教科書に出てくるこちらのメロスの話が何ともイメージが強く、重く暗いイメージが残っています。
秋の夜長、、、映画鑑賞も良いですね。今日は話し過ぎました!
ごめんなさい。^^;
Commented by ann at 2009-10-28 07:43 x
gekoちゃん ありがとうございます。そうかア・・ハンサムスーツもいいんですね・・DVDで見ますね・・こういう情報は有り難いです。
11月になったらまたはじめるの・・時々覗いてね・・
読んでいただいていること大変有り難いです。
たくさんのコメント嬉しくて何度もの読ませていただいてます。
Commented by ann at 2009-10-28 07:47 x
hiroさん たくさんのコメント本当にありがとうございます。
そうですよね・・メロス・・自分で授業もしました。
あれは本当に素晴らしい作品です。での自分が中学生のとき
それから続いて太宰作品を読み・・・すごく気分が落ちました
大人になれば随分変わるはずがやはりもっと気持ちは落ちてしまいました・・父とはあらゆる映画を一緒に見てますので・・彼がどんな感想かは途中眠ってたので・わかりました・・笑
秋の夜長は映画談義嬉しいです。
Commented by crystal_sky3 at 2009-10-28 22:08
annさん、こんばんは♪
すっかりご無沙汰してしまってすみません。

映画といえば、私も小さい頃によく父と映画を見に行きました。
ローカルな映画館で、よく覚えているのは「アタックナンバーワン」
アニメバーションでした。懐かしいなぁ・・・。もうその映画館もとっくになくなってしまいましたが・・・。

「ただ、君を愛してる」私も観ましたよ。
宮崎あおいさんの不思議~~な世界がよかったですよね。
映画といえば洋画ばかりで、邦画はほとんど観ることがありませんでしたが、邦画は心のひだを揺さぶるものが多くて、見終わった後もどこか快いやさしい気持ちが残って好きです^^
それだけ大人になったのかしら~^^
Commented by daikanyamamaria at 2009-10-29 08:55
annさん、おはようございます☆*:.。.☆*†

実りの秋に 心に響く英がをご覧になったのですね^^

mariaも映画館にお出かけしたくなりました☆

こちらのお部屋で紡がれる 温かな思いに包まれた御縁に いつも感謝しています☆*:.。.☆*†
Commented by akageno-ann at 2009-10-30 13:27
クリスタルさん どうもありがとう
こちらものんびりやってます・・そうですか
ご覧になったのね・・宮崎あおいちゃんの作品
私 篤姫まで彼女をあまり知らなかったので
新しい発見でした。
お父さまとの アタックナンバーワンの思い出を綴って
くださり嬉しいです!
Commented by akageno-ann at 2009-10-30 13:28
マリアさん・・こんにちは  ようこそ~~
マリアさんのご覧になる映画・・きっと素敵でしょうね~~
こちらこそ貴方のブログは本当に素敵な輝きが
あります!
by akageno-ann | 2009-10-23 07:53 | エッセ- | Trackback | Comments(19)