アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

ずぼらな私の節電生活!!

「かけがえのない日本の片隅から」
この日本が元気になれるようにと綴ります。

節電生活が始まりました。
どんな風にも協力したい思いとは裏腹に、計画停電の 時間をはっきり知りたい・・
など思っていたが・・

昨日外国在住の日本人の方に「東電だって必死にがんばっているんだから・・」
と言われて・・ほんとはっとしました。

現状に一つ一つ有り難さを感じながらやっていかなくては・・

昨日は先ず従妹の施設がこの計画停電のために エレベーターが動かなくなりそうなので
従妹のための誕生日の外出はなし・・と 当然の連絡・・

ただ私が個人で連れ出すのは大丈夫・・とのことで ランチに車椅子を押して5分でいける
割烹やまきさんに ランチに行きました。

この刺身も 牡蠣フライの牡蠣も 全て東北のものです。
と、板さんとの会話 お米もね 

もう今あるだけ・・それを知ってかお客さんも少ないです。

でも、こうしてある限り店を開いてくださって、感謝!

ここはバリアフリーで カウンターの高さが車椅子の従妹にもぴったりで重症の頃から入れてもらってました。

そして5年・・本当に元気になっておかみさんとのおしゃべりも楽しむようになった従妹!

今日からまたしばらく伺えないけど・・またこのお店に伺える日が早く来るように
皆でがんばりたいですね!

先ずは東北に日本の中では少し遅咲きの桜が咲くまで 一頑張りしましょう!

今朝も東北高校の高校球児たちが、家族の安全を確認した上で地域のボランティア活動を一生懸命している姿に心打たれました。

桜の開花に夢を託して進みます→小夏庵にもよろしかったら・・
トラックバックURL : http://akagenoann.exblog.jp/tb/16060570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by akageno-ann | 2011-03-16 08:27 | エッセ- | Trackback | Comments(0)