アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

老育 実家に戻ると・・

昨日は10年ぶりのお泊り旅行に参加するという舅を・・いろいろ心配はしたが・・かわいい子には旅を025.gif・・という気分で 新横浜の新幹線まで見送った。
古巣の同僚たち80余人との最後の会合ということで、盛り上がったらしい。
帰宅した時の穏やかな笑顔がそれを一目で教えてくれた。
帰宅は一人で最寄駅まで帰ってきてくれた。87歳・・です。

3月に予定されていたものが震災の影響で9月に伸びた。その間に出席予定の方3人がご病気で亡くなっていたそうだ。

二年前に大きな病・胃がんの手術を その直前に 心臓バイパス手術までして 回復まで半年かかり、医学のすごさを感じつつ、38キロまでに15キロ落ちてしまった義父の体重を案じながら、現地まで付き添わないで・・三島の会合に行こうとする父を送り出しながら、その回復ぶりに驚いていた。

実家の方も年をとってきたので、その話をしに、夕刻出向くと、義父を大変心配していた。
しかし、実家の両親にも自分たちでできる限り行動してもらっているので、私の中ではこれでいい・・と思ってしまっていた。
c0155326_3273390.jpg

近くの割烹で食事したら、重陽の節句の菊の花入りのお酒がふるまわれました。長生きしてください・・と
ずっと30年間、病気がちの義父を中心に過ごした私は共存するためのノウハウを自然に学んでいた。ただ手伝うというよりも、ともに生きる方法を考えていく日常・・

弱い人を手助けする。
それは両親が上京して最初に建てた家の近くの公立中学校の教えの一つでした。
近隣に奉仕する時間が毎週あって、純粋に必死だったあの時代が甦ります。
c0155326_3305743.jpg

友人のまりまりさんがくださった作品のお花を母にあげると、とても喜んで、お気に入りの羽子板と一緒に撮影しました。
長いことお正月だけしか出さなかったこの母の名前に由来する歌舞伎しのぶ売りの羽子板を昨年からいつも飾るようになった母です。
震災以来、とても心が傷ついています。
四国を襲った南海大震災も戦争も通ってきた母の人生・・これ以上悲惨な世界を見たくはないという思いがわかります。

義父との暮らしの中に実家に戻る時間を増やすことを考えています。

それを後押ししてくれるような再会がありました。
すぐお隣の幼馴染がご実家に工房をつくり、日々何時間かをそこで教室を開いたりしつつご両親との時間を大切にしていました。
c0155326_3375522.jpg

母上は花つくりの名手・・この瓢箪も母上の丹精されたものです。
それを利用してのリースつくり・・ハロウインの作品がすっかり気に入って分けていただくことにしました。

「今友人たちと被災地に支援を・・と制作していたのでそちらに寄付させていただきますね。」
そんな思いも同じ中学校の同窓生の心として思わず感動・・
年齢は私がかなり上ですが、互いにこれからの日本を憂えながら、何か役立つことをやって行こうとする思いの同じことを
30年ぶりくらいのゆったりとした再会に感じることができてうれしかったです・・

小夏庵にその工房を紹介させていただきます。
→☆

電気もガスも使わない しあわせレシピ―あえるだけ、のせるだけ簡単メニュー117

いっちゃん / 主婦の友社



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
トラックバックURL : http://akagenoann.exblog.jp/tb/16837274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by urushi-yoshiko at 2011-09-11 07:14
人はいくつになっても現役が一番のお薬だと思います。
誰かに必要とされていると思うと不思議な力が湧いてくるんでしょうね。
私は義母には今も頼るところは嫁いで来た時と同じまま継続しています。
たとえ自分が出来ることでも、「お願いしま〜す」とね。(笑)

Commented at 2011-09-11 11:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by elliottyy at 2011-09-11 15:46
annちゃんの優しさが伝わってくる。

義理のお父様への愛情も感じます。
本当にいつも目の前にあることを周りの様子もしっかり感じながら全力投球している。そんなところがいつも輝いています。

こうして言葉に残して下さることが高齢化の日本の未来につながっていくのかなと思います。

無理せずでも一生懸命やっていくことの大切さ!annちゃんから学ばせて頂いています。
Commented by marimari at 2011-09-11 20:30 x
お義父様、楽しい時間をお過ごしだったようで、
そして ほんとお元気で回復されよかったですね。
近くにいらっしゃる分、
大病をされた後は、心配も多く 大変なのだろうなっと・・・

今年の春は 関西の義父も大腸がん、昨年は肺がん、
脳梗塞でも倒れて大病が続きましたが
今はとても落ち着いて 毎日出か掛けているようです。
離れている分、できる時はお力になろうと思いつつ
たいしたことはできないでおります。
そんな中、自分の母、父も年を取るので
大切にしたいという気持ちに こちらを拝読して思っています。
なかなか 親孝行できない娘で・・・・反省です。

↑annさんの大切なお母様にお喜びいただき 嬉しいです。
annさんがお帰りになってなによりお喜びでしょうね。
羽子板、私も小さな頃、よく買ってもらいました♪
素敵な品といっしょに ご紹介くださり有難うございます。 
Commented by akageno-ann at 2011-09-11 22:49
yoshikoさんにお会いしたことも、私にはまた頑張る力をいただけました。そうですね・・できることもやっていただく・・素直なお願いします・・は大切ですね。
そういう風に素直にやっていきたいです・・
Commented by akageno-ann at 2011-09-11 22:53
いっちゃんと義理のご両親とのかかわり方もとても
自然であたたかくて、記事にしてもらうと参考になるの・・優しい言葉をありがとう・・
とても励まされて・・頑張れそうです。
日本も本当に頑張ってると思うけど、一人ひとり家族を大事に支えないといけないな・・と思ってます。
Commented by akageno-ann at 2011-09-11 22:56
marimariちゃん、どうもありがとう。
そちらのお義父様も日に日によくなられ、手厚いご家族の看護を感じていました。今の医学の進歩のすごさも感じます。まりまりちゃんのできる限りのお手伝いはどれほどかご家族を励ましていると思います。
私こそ優しさをもっと学ばないと・・
母・・お花が大好きで・・ほんと素敵な色合いをありがとうございます!
Commented by aki at 2011-09-12 00:27 x
共存のノウハウ・・本当に難しいし、いまでも模索してるあたし・・姉さんの日記を読んで、最近ちょっと疲れて自分勝手になってたかも、と反省。もっと優しく器を大きくせねば・・姉さんありがとう!!
Commented by mahos-table at 2011-09-12 05:23
口で言うのは簡単でも
annさんのしていることは簡単なことではありませんよね。
それを30年間。すごいと思います。
「いつまでもあると思うな親と金」という言葉、
子供のころは軽く受け流していましたが、まさに・・・
ですよね。
私と夫の両親も70近くなり、幸いまだ元気なのですが、
いつ何があってもおかしくない年齢です。
これから彼らをどうやって支えていくのか、いろいろ考えさせられました!

>タイ料理のレッスンのことありがとうございます♪
いつか遊びにいらしてくださいね^^
いただいたダッキーちゃんのポスター、
飲食系なので、どどんと貼るわけにいかないのですが
ちゃんと控室に貼らせていただいてますよ^^
Commented by yoshie at 2011-09-12 09:45 x
週の始めにアンさんの優しい記事を拝見して私も親孝行・家族に自分の出来ることしなくてはと反省しました
特に実家の母は心臓の持病で毎日体調が変わるので電話での会話は身体のどこどこが痛いやら不調を訴えます
でも聞いてもらうだけで楽になるみたい
近くにいないから・・
離れているので出来ることをしていきたいと思います
Commented by ann at 2011-09-13 00:57 x
akiちゃん・・こんなことを書くのは・・私も自分への自戒があってのことなの・・書いておくと反省にもなるし、つらい時も救いにもなる・・こうして皆さんの言葉にも癒される・・ありがとう!
覗いてくれて、かいてくれて感謝してます。
Commented by ann at 2011-09-13 01:00 x
mahoちゃん、80歳になろうとすると人は急に老いる時があるみたいです。やはり体の疲れもあると思うの。そういうことを家族で見守っていけば、なんとか乗り切れるのではないか・・と考えつついますが、ケースバイケースだということも感じてます。ただ自分の親のことはきちんと考えていきたい・・それが恩返しだな・・と思ってます。嫁いでしまうと実家は疎かになるし・・そのことも最近は十分報いたい・・と考えるようになりました。コメント本当にありがとう・・
タイ料理・・はまりそうだわ・・
Commented by ann at 2011-09-13 01:02 x
yoshieちゃんに優しい・・と言われると照れつつもうれしい・・あなたの自然な優しさは本当にその姿勢からもにじみ出ています・・こちらこそ学ばせてもらってます・・・なんというか少し薹がたってしまっているので、自分の40代のころを思い出そうとしてます。
またぜひ立ち寄ってくださいね。
by akageno-ann | 2011-09-11 03:54 | エッセ- | Trackback | Comments(13)