アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

老育 地域のために・・

年を重ねていくうちに、自分のことが中心の生活に偏りがちだが、地域のために頑張るお年寄りにたくさん会いました。
c0155326_8301526.jpg

このお祭り当日に参拝の皆さんが受けられる笹のお俵を作るのも昔から地域の皆さんに支えられてきました。今回は久しぶりに私も叔母を手伝わせてもらいました。
山から笹を切り、青々と葉を保つ仕事も女性の力ですが・・重労働です。
その出来上がった笹を授けてくださるのは若い巫女さんと一緒に80歳の氏子さんです。
立ったり座ったりしてとてもまめに動いてくださいました。
c0155326_8361648.jpg

早朝から夜遅くまで参拝は続きます。四国の土佐といえども11月は寒く冷え込みます。
c0155326_8372517.jpg

お俵は「椙本神社で大国さまが小槌をふれば・・小判がザクザク・・」という縁起物です。

どうぞ日本の経済がそのようになっていただきますよう、祈りつつ私も一つ受けて持ち帰りました。003.gif
c0155326_8395119.jpg

鳥居の上の三つの丸はこの神社のおしるし 社紋です。
昨日のコメントにもこの丸に注目してくださった方もあって・・うれしく思いました。
私もよく説明できないので、従弟のお嫁さんに聞きました。
c0155326_8432027.jpg

未来をつなぐ若き神官を励ましにこうして幼稚園時代の先生がお尋ねくださいました。
c0155326_8414482.jpg

直会(なおらい)の皿鉢料理です。私も少し御相伴させていただいて空港に向かいました。
後片付けがまた大変なんです・・お先にすみません・・・

美味しいお話はこちらに→☆
トラックバックURL : http://akagenoann.exblog.jp/tb/17136401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by タミリン at 2011-11-26 17:27 x
幼稚園児だの先生。。。
まだいらっしゃるかどうか・・・
Commented by ann at 2011-11-27 10:23 x
私もこの二人の姿にちょっとじ~~ンとしまして・・
なかなかないショットですね
by akageno-ann | 2011-11-26 08:44 | エッセ- | Trackback | Comments(2)