アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

老育  義母のかたみ

c0155326_9325340.jpg

今日は亡き義母の34年目の命日です。
不思議なことにこのころになると・・義母のメッセージのようなものを強く感じます。

先日行商の魚屋さんがきれいなワカサギを持ってきました。
ふと目に止まって買いました。

そう義母が一度だけ・・しかもなくなる10日ほど前にご馳走してくれたのが、このワカサギのフライでした。
作りながら思い出す・・きっと記憶の底にあるものがふつふつと湧いてくるのですね。

以前はよく「お母さんの作られたワカサギフライ」と銘打って食卓に出していたように思いますが
今はさりげなく・・017.gif

母55歳の他界はどう考えても無念だったでしょう・・
昨日はまたお茶にいらした若い方がお母様を54歳で亡くされた話を伺って・・自然に皆さんの母のはなしになりました。
私はこの義母の話をいたしました。

わかさぎをとても上手に揚げていただいて・・マカロニグランタンと一緒にご馳走になって・・
心を通わせ始めた矢先の突然の他界・・・

c0155326_1243282.jpg

一緒にお茶でもしたかったな・・旅行も楽しみにしていたらしいです・・

今日は母を偲びます・・

そしてこの日夕刻に一人横浜に行ってきました→小夏庵024.gif
トラックバックURL : http://akagenoann.exblog.jp/tb/17148206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fuwari funwari at 2011-11-29 12:42 x
annさん、こんにちは。。

55歳と言えばわたしと〇歳違い。
わたしで言えば、丁度人生のなんたるかが分かってきた頃です。
楽しい事もこれから、人に喜びを与えられるのもこれから。。
そんな年頃ですから、きっとご無念だったでしょうね。
でも、本当の死は、人の記憶から失われた時だとよく聞きますので、こうしてannさんがことある毎に偲んで差し上げている内は、お義母さまの魂も生き続けているんだと思います。

わかさぎに纏わる良い想い出ですね。
きっとわたしもワカサギを見ると、annさんの事、お義母さまの事を思い出すでしょう。

こちらへのコメントの出し方が分らず、今日やっと書き込むことが出来ました。笑
Commented at 2011-11-29 14:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ann at 2011-11-29 23:27 x
fuwariさん、母が喜んでいます。
母の思いがきっと今ここに浄化しています。
こうして書かせていただいてよかった・・
私もその母の年を越えてしまい、余計に
わかるのです・・女同士の気持ち・・
わかさぎ・・私も毎年一度この時期に必ず揚げますが・・
母より下手なんです^^
Commented by urushi-yoshiko at 2011-11-30 00:48
亡くなった方を偲び、思い出して話題にすることは、一番の供養だと思います。
お義母さまも喜んでいらっしゃるでしょうね。

Commented at 2011-11-30 01:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-11-30 01:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-11-30 12:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-11-30 22:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akageno-ann at 2011-11-30 23:08
yoshikoさん、ありがとうございます。
私はここに住んでいて、母のことを思い出さないことは
ないように思えます。不思議な感覚です。
Commented by akageno-ann at 2011-11-30 23:09
鍵コメの皆様の温かいお言葉に感謝します。
ワカサギは私にとって義母の形見の味です。
Commented at 2011-12-01 00:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by akageno-ann | 2011-11-29 12:05 | エッセ- | Trackback | Comments(11)