アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

老育 さあ・・都心に出てよい刺激を受けよう

c0155326_22452254.jpg

朝は雪でした・・初雪・・関東の山沿いですから・・秩父連山はすっかり雪化粧・・
冬来たりなば・・春遠からじ
c0155326_22473154.jpg

今日は都心に出るのですが・・ここは路面凍結があるので・・車は断念・・
ブーツで歩いて駅まで・・・でも行先のマダムが無類の晴れ女でいらっしゃるので・・
次第に天気は回復しました・・006.gif
こういう日は何かにエントリーしておかないと・・私は家に籠ってしまいます・・

今日はこちらに伺ったんです・・
c0155326_22503977.jpg

TEAMIEに中国茶芸師の方を大阪からお呼びいただいてのレクチャーでした。
二部制でしたので、午後に伺った私が少し早めについてしまい、前半の皆さんの
盛り上がりの雰囲気を感じさせてもらいました・・
レッスンの期待が広がります・・
c0155326_2301163.jpg

今年の二月はミンミン先生より台湾茶のレクチャーを受けていましたので、中国茶にも素直に入っていけました。
しかもこの設えはさすが・・お菓子は一つ一つこだわりのもので月餅もマンダリン東京の特別なもの
餡が洗練されていて・・買いに行きたくなってしまいます。
和菓子は一つ一つ心の込められた芸術品です。
c0155326_2302534.jpg

お菓子をいただくのも日本の茶道とは違い・・随意という有難さ・・でも先生はお菓子に合うお茶を
その都度選んでくださいました。
先ずは中国緑茶をいただきました。
c0155326_2395831.jpg

美しい茶芸はもてなされている・・という優雅さと楽しい会話を引きだします。
かつて私が習った石州流の茶道の師も・・
「作法は大切だけれど会話を楽しんで飲んでいいのですよ・・」とおっしゃっていました。
今存命なら100歳でいらっしゃるが・・88歳のその日まで美しい所作の師が偲ばれました。
c0155326_2313366.jpg

水色(すいしょく)は日本の緑茶のようで・・味わいは一つ一つ特徴があり、一煎目から三煎目になるころに非常に味わい深くなることを学びました・・

気楽にどうぞ・・と供されたナッツやレーズンは・・中国恐るべし・・と思うほどの美味
こういう美味しいものを探し出し、シェアしてくださる心がまた有難いこと・・
c0155326_2317765.jpg

お茶の種類は前半は中国緑茶 後半は台湾烏龍茶と簡単には言い尽くせない豊富な高価な茶葉の振る舞いにも感動・・このような経験は現地に行ったとしてもなかなか出会えるものではないのです・・謝謝016.gif
c0155326_23201196.jpg

茶葉はこうして広がっていく様子を楽しみ・・その後に茶葉もいただいてみましたが・・柔らかく美味しいものでした。
c0155326_23212373.jpg

一針二葉のこの茶葉の様子は日本のお茶も同じ・・煎茶道にも興味をもってしまう・・
しかし中国茶は美味しくて楽しい・・
c0155326_2323067.jpg

供される和菓子は、なんとも美しい冬の花の代表の椿・・
c0155326_23242378.jpg

色合いも美しい 山茶花・・こうしてさまざまに準備していただくこのレクチャーに月に一度ほど
寄せていただける幸せを感じているところ・・背筋も伸びるし、いい加減な暮らし方を是正していただける気がします。
c0155326_2327554.jpg

寒さ厳しい師走だけれど・・参加させていただいて本当に良かった・・美しい茶芸の師が
若々しくて溌剌として・・きれいな関西弁でレクチャーしてくださった午後の時間の印象は
心身ともにデトックスされたようで・・疲れてはいるのだが・・なんとかその雰囲気を伝えたくて記事をアップしてみました。詳しくはこちらへ是非・・→☆間もなくアップされます・・
アンリ先生 ミンミン師匠・・ありがとうございます。
c0155326_23273076.jpg

家路につくと・・駅前の喫茶店が美しいイルミネーションに輝いていて・・いつもは暗い駅付近を照らし・・心に大きな灯を射してくれました。
                                                     謝謝

小夏庵へも・・→小夏庵024.gif
トラックバックURL : http://akagenoann.exblog.jp/tb/17187832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nanako at 2011-12-10 08:52 x
annさん、おはようございます!
もう初雪ですか?やっぱりそちらは冷えるんですね!

ミンミン先生の中国茶素敵ですね!
あの部屋中のクリスマスはどこへ???
落ち着いた雰囲気の中でいただく中国茶は
体の芯まで温めてくれそう…

今日も寒いです、温かくしてお過ごしくださいね!
Commented by urushi-yoshiko at 2011-12-10 19:17
そちらも雪降ったんですね(@_@)
輪島はまだ粉雪程度でしたが、山のほうは7センチくらいは積もったようです。
中国茶は日本茶と一緒で美味しく入れると、本当に美味しいですよね。
お菓子もきれいで美味しそう!
Commented by chanmie526 at 2011-12-10 23:10
昨日は「中国茶の会」にご参加ありがとうございました・・
雪の中 来ていただいたのは恐縮ですが
あの贅沢な茶葉を一気にご紹介でくたのは
アンリ先生に感謝以外のなにものでもありませんね;;
 かなりの「男前」なお振る舞い@@
私も TEA MIEレッスンがない日に詳細を改めてアップさせて
いただき、その時にこちらのリンクをいただきますね(*^_^*)
Commented by panipopo at 2011-12-11 06:15 x
annさん、こちらに遊びに来ました!
本当に素晴らしい中国茶の教室だったんですね。
美味しいお茶のことを勉強出来る機会があるのは、うらやましいです!

出会いって不思議ですね☆
だんだんと気になってしまいました。笑
お会いしたら、お顔で思い出すかもしれません。
不思議な縁です^^*
Commented by gomitoban at 2011-12-11 19:00
先頭のピンの甘い写真だけ、単独投稿してほしかったです。
すごくいいです。DLして眺めてます。
余計なお世話様ですけど、ごめん。
Commented by ann at 2011-12-11 20:43 x
nanakoさん、いつも暖かいコメントをありがとうございます。
中国茶の設えも本当に見事でした。高級なお茶をたくさん味あわせていただいて至福の時でした。
またご一緒したいですね!
Commented by ann at 2011-12-11 20:46 x
yoshikoさん、紅茶教室で世界のお茶を堪能できるのは
本当に予想外の喜びです。TEAMIEの変幻自在な空間には
驚かされます。入った瞬間からこの日は中国でした・・
Commented by ann at 2011-12-11 20:48 x
ミンミン師匠・・やはりそちらに伺ったときには晴れていました。
そして本当に感動的な中国茶会・・アンリ先生もまた素晴らしい
方でした。お引き合わせに感謝しています。
ほんと「男前」な大盤振る舞いでした@@
Commented by ann at 2011-12-11 20:51 x
ぱにちゃん・・あなたのお店にいらしたというこの中国茶芸師の先生の魅力にもすっかり取りつかれました。
出会いは不思議ですね・・
貴方のお菓子、お店のお話もさせていただいてうれしかったです。
美味しいものへのテレパシーが似ているのは本当に感激!
Commented by ann at 2011-12-11 20:52 x
まああ・・大師匠!もちろんこの写真は最寄りの駅の渡り廊下・・
そちらの山の雰囲気を思わずパチリです・・相変わらず欲張ってしまう
ヒツジですが・・たまに覗いてやってください。
Commented by kinnnikumans at 2011-12-13 09:04
わぁ、、、ミンミン先生のお教室・・・中国茶のレッスンも
あるのですね\(^o^)/ 素敵です。。。
丁寧に教えて下さる先生と、annさんのようにそれを
丁寧に学ばれる生徒さんとの、こんな空間が本当に
素敵だなぁと思います。
和菓子も美しいですね^^
中国へ行った時に ものすごく注ぎ口の長い
もうジョーロの何倍もあるような長さで、、、
そのポットで後ろからお茶を注がれた時は
ちょっとびっくりしたのですが(笑) 
ふとそんな事を思い出していました。
Commented by ann at 2012-02-09 20:49 x
ジャックちゃん・・丁寧なコメント・・恐れ入りました・・
前の記事をたまに覗いていてコメントに気づくととてもうれしいですね・・ありがとうございます。
by akageno-ann | 2011-12-09 23:32 | エッセ- | Trackback | Comments(12)