アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

老育 大人が伝えるべきこと

夕べ NHK教育TVで再び「釜石の奇跡」が取り上げられていた。
あの東日本を襲った巨大津波から子供たちが自力で生き延びたことは「奇跡」として取り上げられているが、その釜石の子供たちは 日頃からの教えがそのときに凝縮して自分たちが自然にその行動に移らせた・・と 静かに語る。

その語り口調がとても自然なのに今の時代の中でとても大人っぽく感じられて、子供の自主性を育てることの大切さを痛感している。

低学年の子供たちの下校を見守ってちょうど一年がたつ・・
何人かで行っているのだが、ときには「監視をしているようで子供たちが可愛そう・・寄り道もしたいでしょうに・・」などの批判もある。

子供たちもどう思っているのかは定かではないが、時には時刻を聞いてきたり、学校であった喧嘩を話して来たり、その喧嘩を引きずって帰っていたりといろいろだ。

一昨日はこんなことがあった。一年生だからやんちゃなお子さんもいる。

私の手を振り切って、信号を一目散に渡ろうとする子供を強い言葉で制した。
反抗的なのですごくめげる・・

でもこういう時って 子供たちの方から 「〇〇ちゃんは今日学校でもおこられてたよ」と報告がある。人のお子さんを叱るのは本当に嫌なことだけれど、釜石の子供たちはこういった。
「普段先生からしつこく言われているときはなんとも思わなかったのに、あの日あの大きな地震が来たとき、全ての事が胸に迫って次の瞬間に逃げることができた・・」

そういう子供の言葉が実に現実的ではっとさせられた・・

そういう日はこなくていい・・来なくていいけれど・・やはり注意したり逃げ方を話したりする日常は必要なんだと思う。

かつての師匠に言われたことがある・・

「教師の手は仏の手でいいんだ・・これは大村はま先生の言葉でもある・・」

教師としていつも子供たちに接しているのではないけれど、当時の経験をつい思い出してしまっても許してもらいたい・・

今日本は確実にある正体のわからない危険にさらされている面があるような気がしてならない。

自然の驚異はどうしようもないけれど・・私自身が心を鍛えていきたいと思っている・・

c0155326_104377.jpg

トラックバックURL : http://akagenoann.exblog.jp/tb/18635824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nanako-729 at 2012-11-03 23:05
annさん、こんばんは!
冷え込んできましたね…うちもそろそろ
灯油買いに行かなくちゃ!
お庭の紅葉が素敵ですね!
Commented at 2012-11-03 23:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-11-05 00:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akageno-ann at 2012-11-08 09:28
nanakoさん・・急に色づいてきた葉に驚いていますが、
暮れるのも早いですね~~灯油・・売りに来るんです・・この辺は・・
by akageno-ann | 2012-11-03 10:05 | エッセ- | Trackback | Comments(4)