アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

老育  別れ・・出会いの頃を思う

テレビでは混戦している衆院選挙についてしつこく報道しているが、そのさなかに18代目中村勘三郎が亡くなったことが知らされた。一瞬耳を疑った・・先代の勘三郎の事とと聞き間違えたほどだ。
せめて65歳まで生きてほしかった・・などとりとめなく今日は一日思った・・
幼いころ 何故か近所のおばあさんに連れられて 勘九郎時代の ベビーギャングという邦画を見たのが、勘三郎との出会いだった。大人を翻弄するおませな子役・・自分と同世代であることに不思議さを覚えたのをしっかりと記憶している。

それから十数年たって 高校時代に同じバスで時々見かけることがあり、友人がお茶目に話しかけるととても気さくに答えてくれた日を懐かしく思い出す。
彼はたしか暁星高校だったが・・通学路だったのかしら?と友人と噂した日が昨日のことのようだ。
c0155326_22115315.jpg
演技の上手さに、踊りの名手・・あの努力家がこんなに早く天に召されるとは、先日亡くなられた森光子さんが連れて行ってしまった・・とおっしゃった年配の婦人がいた。

私の従弟の亡くなった日の事とすっかり重なってしまった。
死を宣告されてからの日々は家族にとっても本人にとってもおそらく・・覚悟ができるのだろう。
せめてもの神様の赦しなのかしら?

今日は歌の仲間が集まっての少し早いクリスマス会・・その席でも勘三郎さんの思い出話ばかり・・こんなに世代を超えて愛される歌舞伎役者も少ないだろう・・
c0155326_22173828.jpg

メンデルスゾーンのクリスマスオラトリオのイエルサレムを聞いた。
今日にピッタリの気持ちになれたその曲・・・

神は演劇を好まれるから・・早くに素晴らしい演者を天に招かれてしまったのかもしれない・・

心よりご冥福を祈ります。
先月には友人のご主人がやはり59歳で亡くなり・・心は少しも休まりません。
トラックバックURL : http://akagenoann.exblog.jp/tb/18962635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-12-06 09:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-12-06 16:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-12-06 23:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-12-07 21:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by urushi-yoshiko at 2012-12-09 20:33
私も勘三郎さんが亡くなってショックなひとりです。
先日から追悼番組を見ては、彼のすごさをあらためて感じています。
もう一度生で舞台拝見したかったな・・・
Commented by ann at 2012-12-10 22:11 x
yoshikoさん 本当にねえ・・歌舞伎も ドラマも 踊りも 今改めてその天才ぶりに感じ入ってしまいますねえ。
ただ映像がたくさんあるのが有難いです。
by akageno-ann | 2012-12-05 22:21 | エッセ- | Trackback | Comments(6)