アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

老育  心からの冥福を祈ります

日揮という会社を初めて知りました。
しかしインドに駐在した経験があるので、日本の様々な企業の方たちと触れ合う機会もあり、容易にその人々の真剣なお仕事ぶりも想像できます。
デリー時代のパーティでも アフリカ 中東に派遣された経験を持った方々のお話を聞く機会がありましたが、今回のアルジェリアのような事件は想像を絶します。
この事件を簡単に通り過ぎてはいけないと思いました。

あの施設をテレビで見ただけでも、日常が日本のそれとはかけ離れていることがわかります。
最後に遺体で見つかった最高顧問の方は一か月に一度は40キロ以上の日本食を持って、現地へ赴いていたとうかがいました。

デリー時代、4カ月に一度くらいの割合で隣国のシンガポールへ健康管理休暇として自費で大枚はたいて買い出しに出かけたことを思い出しました。今思えば、私たちは呑気な旅だったと思い返します。
しかし必死でした。日本食を買いだして冷凍してもらってエクセスという航空超過料金を何万円も払って、インドに持ち込むのですが、日々の暮らしに潤いを持たせるのはやはり和食だったのです。

あのアルジェリアの現地は仕事場以外に何もありませんよね・・
日本のエネルギー資源確保のために頑張ってくださっていた方たちの命の終わり方・・
これは許せるものではないです。

日本の報道は痛ましさを報じたあとに平常と変わらないお笑いを番組編成通りに行っているけれど、今はそれを見ることができません。

10名がテロに襲われたのです。それは9.11の時と何ら変わることがないと思います。
今日は心より10名の方々のご冥福を祈ります。

c0155326_22194097.jpg

トラックバックURL : http://akagenoann.exblog.jp/tb/19183795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by akageno-ann | 2013-01-25 22:21 | エッセ- | Trackback