アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

甥まさとの写真から知ったリーズ城

学校の方のカリキュラムがいいのですが、彼がとても気に入ったらしい城
リーズ城の写真です。
c0155326_10382927.jpg

世界で最も愛らしい城としてカンタベリー大聖堂と共にツアーが組まれるようです。
その内部写真に夫も感心を持ち・・若いときからこういうものに触れることができることの大切さを改めて感じています。
c0155326_10421076.jpg

一連の写真は城の内部のようで、スポットの当て方が私の40代の頃の趣味と同じなので・・
説明もよかったらしいです。
私も行ってみたくなったイギリスへの誘い・・
c0155326_10424124.jpg

c0155326_10425933.jpg

c0155326_10435123.jpg

冬ならではの暖炉の炎も美しかったのでしょう・・
そしてこちらの美しい婦人の写真にも心奪われたとしたら素敵だけれど・・
それは私の個人的見解・・
c0155326_1045318.jpg

トラックバックURL : http://akagenoann.exblog.jp/tb/19675940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by macoan at 2013-03-16 22:29
コメントお久しブリです。
リーズ城はイギリスに居る時に何度か行きました。
雪をまとったお城も素敵ですね。
ここのカフェのキッシュがなかなかだったことが懐かしい思い出。
子供向けの案内もこっていて面白いですよ〜。
Commented by ann at 2013-03-17 21:43 x
macoanさん、コメントをありがとうございます。
甥も私もこのお城は初めて知ったのですが、その魅力に
とても惹きつけられます・・私はお話のキッシュに・・
大きく反応します^^
Commented by chanmie526 at 2013-03-17 23:27
私はこのリーズ城はイギリス関係の方のブログと
↑のmacoanさんが よく行かれていたのを
記憶していて、興味がありました(#^.^#)

 甥っ子さんはきっと
 また同じ地を年齢を重ねて行きたくなるのではないかしら?
Commented by ann at 2013-03-22 17:29 x
ミンミンさん、丁寧なコメントありがとうございます。
甥はすっかり自信がついたようで、海外熱が高くなっています。
そんな話を聞きつつ・・それで行くより満足している自分にも
びっくり・・紅茶教室での先生のお話も本当に楽しいです。
by akageno-ann | 2013-03-16 10:45 | エッセ- | Trackback | Comments(4)