アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

佐村河内守・・・シャコンヌ

先日NHKのスペシャル番組で初めて「佐村河内守氏」の名前を知った。
交響曲1番にまつわる作曲の背景を丁寧に描いたドキュメンタリー
まだ50歳前の若き作曲家・・
youtubeを検索するとシャコンヌも作曲し、東京交響楽団の大谷康子さんのバイオリンにも感動した。
内在する激しさを秘めるような作品は彼がヒロシマの被爆者二世で、耳が次第に聞こえなくなっているという現実を超越した作曲活動によるものだそうだ。

その作曲家として生きて行く過程に感動していたら、先日従妹の療養中の部屋に行くと、その音楽が流れている・・そうかあ・・やはり彼女もこの番組を見ていたのだ、ととてもうれしい思いに駆られた。
そして驚かされたことは、アマゾンのネットを通じてすでにCDを買っていたのだ。

私ははじめ スタッフにパソコンでyoutubuを検索してもらったのかと・・思っていた。

彼女に聞くと 「佐村河内守ってさむらごうちのかみ」って読めるよね・・とおちゃめに笑って教えてくれた・・神という言葉に彼女は大変敏感になっている。

名前と音楽と ドキュメンタリー番組に大変感動したそうだ。

その感動が彼女を突き動かし、自分の脳にいい影響を与えてくれる・・と直感したという。

久しぶりに見る彼女の積極性に感動して嬉しかった。

そのNHKの 情報をここにリンクしておきます。☆☆☆
c0155326_9575599.jpg

写真は先日まで桜が美しかった川沿いの道で、ハナミズキが咲いていました。
トラックバックURL : http://akagenoann.exblog.jp/tb/19874181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-04-21 12:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by まさみ at 2013-04-22 09:15 x
彼女さんよかったですね!佐村河内守は日本が唯一世界に誇れる偉人ですから(^-^)/
Commented by chanmie526 at 2013-04-22 09:36
自分が見たり聴いたりして感動したものを
共感できるって 人とのつながりが
さらに深まる瞬間ですよね?
やはり「DNA」もあるのでしょうか?

今は はなみずきが咲き誇っていますね(#^.^#)
Commented by ann at 2013-04-23 06:46 x
まさみさん・・そうですかあ・・佐村河内氏を知ることができて本当に良かったです。
Commented by ann at 2013-04-23 06:47 x
みんみんさん・・共感のDNAは本当に感じることがあります。さらに深まる・・その通りですね。
by akageno-ann | 2013-04-21 09:58 | エッセ- | Trackback | Comments(5)