アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

長嶋さんと松井さん

5月5日に松井秀樹氏の引退式と長嶋監督とダブル受賞の国民栄誉賞授与式・・
どちらも素晴らしい日に素晴らしい式典となり感動しました。

長嶋監督の素晴らしい快復ぶりに感動しています。
思えば同じ2004年に従妹は脳内出血で倒れ、最初同じ病院に運ばれましたが、いっぱいでダメですぐ隣の国立国際医療センターに転送されて即手術になりました。
結果それが功を奏して彼女は助かったのですが・・リハビリ病院はやはり長嶋監督と同じ病院に半年入院して・・なんとか今に至りました。

その間に長嶋監督の後ろ姿を病院のエレベーターで拝見したことがありました。
途中テレビのドキュメンタリーで監督のリハビリの様子を拝見した時、類まれなるスポーツマンのリハビリはそれまで積まれた鍛錬と同じように規則正しく行われ、あの授賞式の素晴らしい言葉、行動につながったことを感動を持ってみていました。
アスリートはその訓練の時と同じような気持ちでリハビリを行う・・のだそうです。
長嶋さんの場合の日々のリハビリの気持ちは全く同じように積極的に欠かすことなく行われたと聞きました。
ひところよく従妹にもリハビリのことで励ますときに 長嶋さんのことを引き合いに出したりしましたが、今回の監督の姿を見て、個人差のあることをつくづく感じました。

解説の子息長嶋一茂氏の長男としての見守りにも大変感銘を受けました。
偉大な父を尊敬しつつ、ドキドキしながら傍に行くこともできずに見守る姿・・
その見守り方も正しいものだと思いました。公人であり私人でない父を感じられることもあったでしょう・・
私も焦らず従妹のリハビリに付き合うことにします。まだ長嶋さんの年齢までに25年あります。
そう思ったらまた可能性を感じられるようになりました。
人前に立つことを目標にすることも大事なような気がしていますが・・こちらもゆっくり・・

今日はあまり励ましすぎない様にしようと思います。
その人の立場になってみないと 単なる励ましはかえって傷つけることになる・・とも感じます。

c0155326_1238887.jpg

ちょっと花壇をみんなで作ってます・・こちらもゆっくりと・・
トラックバックURL : http://akagenoann.exblog.jp/tb/20031928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tuto at 2013-05-07 23:24 x
松井秀樹氏と長嶋監督の
ダブル国民栄誉賞おめでとうございます!
長嶋監督の元気な姿を見て、私も元気を分けてもらいました。
これからも日本球界の
カリスマ的存在でいつづけて欲しいですね。
Commented by sorade-su at 2013-05-07 23:56
長嶋さんの会見、私も感動しながら拝見しました。
実家の父も夫も、長嶋さんの大ファンなのです。
元気な姿が見られて、本当に嬉しい限り。
従妹さんも少しずつ少しずつ、回復されるのを祈っています。
annさんが側にいてくれて、心強いでしょうね。

広い花壇ですね。完成が楽しみです♪
Commented at 2013-05-09 00:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ann at 2013-05-09 11:50 x
tutoさん・・・とても感動的なセレモニーを何度も見てしまいました。長い間の努力は素晴らしいです。
Commented by ann at 2013-05-09 11:51 x
soraちゃん・・お父様も元気を出していらして素晴らしいです。
従妹も私もよく長嶋さんの話をします。
従妹は大の阪神ファンなんだけど 長嶋さんだけは別なんですね
by akageno-ann | 2013-05-07 12:47 | エッセ- | Trackback | Comments(5)