アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

インドの子供たちへ・・ぱにぽぽさんのイベント

c0155326_4562229.jpg

公園の池の蓮の花が美しいこの頃です。
最近の気温変化にちょっとしんどさを感じる年になりました009.gif

ささやかな暮らしの中にも一喜一憂があり・・しかし最近これを体内で消化してあまり落ち込みが長く続かなくなったのは・・いい意味で年のせいであると思います。

舅も両親も年をとりましたが、有り体に進んでいます。
昨日は朝から車を出して舅の病院ツアー・・どこの病院に行っても自分の納得は行かず・・
困ってしまうのはその不満を医師にぶつけることです・・ヒア汗ものですが
ここが嫁という立場は叱ることもできず・・最後に丁寧に挨拶して辞すことぐらいしかできませんが
ぐったりします・・

ただ最近は自治会の事や 従妹の施設に行くことが気分転換になってます・・
そちらも1いろいろありますが・・救われるようなこともあるんですね・・

話がそれました・・来週19日は つくばのぱにぽぽさんのお店でインドにまつまるチャリティイベントが行われます。(写真は今朝の朝日です)
c0155326_555769.jpg

ぱにぽぽさんご夫妻の素晴らしいインド旅行記とその時の出会いのブログを
是非ご覧になってください。
ぱにぽぽさんのインドの旅☆☆☆

そしてイベントの記事を載せさせていただきます。


5月19日(日曜日)にチャリティーイベントを行います。

入場料500円で、インド風フレンチの立食パーティーを企画しています。音楽、フェイスペインティング、そしてオークションを行います。インド風フレンチ?と思いの皆さん方、ぜひ午後3~8時まで自由にご来場ください。なお、当日は募金箱を設置しておりますので、のインドの子供達にぜひ、寄付をお願いします。

c0155326_5203420.jpg


この子たちやもちろん他の子供たちのために。学校に行ける子供たちにも、そして何よりも行けない子供たちに文房具を買って送るのが今回の目的です。インド全体には無理なので、私たちが行ったチャンデラオ村の子供たちに。

この笑顔、もっと広げたいと思います。飴ひとつにも目をキラキラさせて喜んでもらえたので、きっと、もっと喜んでもらえると信じています。

私たちが滞在したChandelao Garhのオーナーのシン氏も、きちんと村の子供たちに公平に分けてくださるということを現地で約束を取り付けて来ました。彼は、村にある女性の立場向上のためにノルウェイのNGOが立ち上げた地域女性ワークショップセンターにも深く関わっていますし、何よりも昔から歴代のこの地方の領主の家柄ですので、村の長老でもあるのです。

ボランティアも続々と集まりつつあって、もしかしたらボランティアの方が多いとなると困るので、地域的なイベントにしたいと思います。もちろん、遠くからお越しくださってもありがたいです!!!食べ物はたくさんあります(あるはず!すべて、私たちが費用を持ちます)。お料理担当は張り切っています!私はインド風の美味しかったデザートの数々を自分なりにアレンジして作ろうと思います。

入場券はひとり500円ですが、募金箱に寄付、あるいはオークションで寄付購入してくださるとありがたいです。もちろん、来月のお菓子便の時に一緒に募金コーナーを申し受けますので、そこで一口500円で寄付してくださると、本当にうれしいです。

少しでも、誰かに笑顔を届けたい。それが子供なのは、子どもは親を選べないし、早く成長せざるをえない(10歳以下で就労している子供がいかに多いか!)のは、大変なこと。そういう子供たちに何か一時的にも楽しい思いを味わってもらいたいと思います。
以上ぱにぽぽさんのブログより
トラックバックURL : http://akagenoann.exblog.jp/tb/20079654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-05-10 08:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sorade-su at 2013-05-10 13:54
暑かったり、寒かったりで、このところの気温の変化には、
本当に体がまいってしまいますね。
こちらでは、朝晩の気温も10度くらい差があるので、体がついていけません。

ぱにぽぽさんのチャリティイベント、素敵ですね。
最近は、若者のインド行きが増えているように感じます。
行って帰ってくるとみなさん、人生観がかわるようですよ。
私も一度行ってみたいです。

Commented by fwari funwari at 2013-05-11 18:18 x
annさん、ぱにぽぽさんのチャリティー、わたしも楽しみにしていますよ。
わたし達に出来る事は本当に僅かです。
継続してゆく事こそが真のチャリティー。
ここから始まるんですね。
Commented at 2013-05-12 00:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-05-12 17:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-05-13 07:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kinnnikumans at 2013-05-18 12:51
素晴らしいイベントですね。
ぱにぽぽさんのお写真拝見しました。
現地の方々の眩しすぎるほどの笑顔、
お写真からお人柄も伝わってきました。
annさん、ほんとあついですね。
病院巡りお疲れ様です。
お体に気を付けて、行けないのが残念ですが、
イベントの成功、ここから祈っています^^
by akageno-ann | 2013-05-10 05:22 | エッセ- | Trackback | Comments(7)