アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

手続きあれこれ・・

さて葬儀が終わってからすぐに葬儀社のコンサルタントの女性が我が家を訪問してくれました。
最初・・まだあまり先のことを考えたくなかったのですが・・そんなことも言っていられないのだと意を決して早い時期にいらしていただきました・・
その日はとても緊張しました・・先ず男性が来る・・と思っていたのです。
いい年をしてくだらない質問はしたくないな・・と思ったのも正直なところです・・
我が家は駅から上り坂25分という初めていらっしゃる方には未知の大変な場所です。
これまでも葬儀社は皆さん車で見えるので何も心配していませんでした。
時間ピッタリに・・その人は現れました。
まだ暑い日でした・・
汗を静かに拭って・・階段を上がっていらっしゃいました。
「こんにちは・・はじめまして・・」

うら若い細身の女性でした。

いっぺんになにかほっとさせていただきました・・柔らかい口調で弔問のあいさつをくださいました。

冷たい飲み物だけをお出しして・・さっそく本日の課題に入りましたが・・

この葬儀社の優しさを感じました。

無料で本当に大切な今後の手続きのイロハを丁寧な資料を基にお話しくださったのです。

ちょっと大変そうでしたが・・スケジュールを書いてくださったので安心もしました・・
即連絡の必要なところにはその場で電話をさせていただき・・そしてアドヴァイスをしてもらえました・・

それからも気楽に電話やメールをさせていただいて指導を仰ぐことができました・・

まだ20代でいらっしゃるのではないでしょうか・・・

それなのに・・このような丁寧で決して張り切りすぎていない・・そして的確なアドバイス
本当に感心しました・・

以後ここまで約三か月をその流れに沿って・・進んできました。

しかも銀行や生命保険会社などのスタッフの丁寧な指導にも大変救われました。

やがて我が家の手続きは終わって行く先の光が見え始めています。

大変だ大変だと・・聞かされてはいました・・そう決して簡単ではなかったのですが・・
様々な後見をしていただいて・・そして自分でとにかく動いて・・郵送でできるものはすべて郵送で・・面倒がらずに進むことが大事でした。

もちろんカード会社など失礼な電話対応の方もありましたが・・ごくまれでした・・
切り口上はよくないですね・・

最初に出会ったアーバンフューネスのスタッフの若い力には本当に勇気づけられました。

そして私もまた面倒がらずにしっかりやって行こうと・・思いました。

参考までに 故人の全部戸籍というのを揃えるのは少々時間がかかります。
我が家は義父は一カ所の市役所で済む・・と思っていましたら・・市役所から返ってきた戸籍にこの続きは他市で・・と普選がついてきてびっくりしました・・

それが一市でないとまたその先が必要になるのです・・しかしそこには問い合わせすべき先方の譲歩をしっかりのせてきてくれました・・

戸籍を取り寄せるための料金を為替にしなくてはならないのが一番面倒で・・今後切手などで代用も可能になればもっといいな・・とも思います・・


まあそんな感想を持ちつつ・・進んでいます・・

若い人々に感謝しつつ・・また私もこれから何かの役に立てたら・・と感じています。
トラックバックURL : http://akagenoann.exblog.jp/tb/23019475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-11-19 18:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by akageno-ann | 2014-11-11 23:14 | エッセ- | Trackback | Comments(1)