アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

ひな祭りに

c0155326_23541930.jpg

このお雛様はこの神社に奉納されました。
お母様の選ばれたお雛様を大切になさる思いと共に神社の雛祭りに華を添えてくださる
ひな人形・・
そしてこちらは私の母のものです。
c0155326_23563713.jpg

真ん中の小さめの御殿飾り母は嫁いでから東京に来るときにこのお内裏様お雛様と三人官女だけを
持ってきました。最初は間借りの小さな部屋に私の為にコンパクトに持ってきたお雛様
そのうちに五人囃子を増やしてくれましたが、御殿飾りは地方によって異なりますが、大分珍しいとのことで
この故郷の神社に戻しました。
叔母たちが丁寧に預かりこうして毎年飾ってくれるのです。
最後に三人官女が戻りました。
母は85歳になりました。
ものに執着する人ではありませんが、この官女のお顔が好きだと気に入っていたようで、最後の
最後になったのだそうです。
母は上京してから祭に実家の神社に帰ろうとはしませんでした。
母の母 つまり私の祖母が「祭りの忙しい時期は親戚は遠慮するように」という娘一家の面倒を
ゆっくり見られないことを想っての配慮だったようです。
そのために私は大人になるまで母の故郷の祭を知りませんでした。
私はそこで生まれたのですが・・
しかし最近は叔母や従弟のお嫁さんが呼んでくれるようになって、手つだいがてら帰っています。
c0155326_043566.jpg

想像以上に賑やかで華やかなお祭りです。
故郷に憧れを持ちますが、祭を設える方は大変なことです。
町をあげてのイベント・・なのです。
c0155326_0639100.jpg

大国さまに無病息災のご加護をいただくこの行事にも皆さん並ばれます。
今年は全国的に荒れ模様の天候の中、旧暦1月22日の一日前の日曜日は
見事な春の陽射しに恵まれました。
トラックバックURL : http://akagenoann.exblog.jp/tb/25364556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nanako-729 at 2016-03-05 09:12
おはようございます!
今年のお雛様も穏やかなお天気にめぐまれました!
春の足音がどんどん近づいてきますね~ヽ(*^∇^*)ノ
annさんのお雛様、とても高貴なりっぱな段飾り、
神社で大切に代々受け継がれていくことでしょうね・・・・
お雛様に会いに故郷に帰るって素敵( ´艸`)クスッ

大黒様のお祭り、季節ごとにいろいろあるのですね
すこしでも人手があると助かりますよ

日々忙しさに追われているのですが、この時期になると
吊るし雛を作ってみたいなと思います(笑)
手縫いでちくちく縫うのもいいかなぁ・・・

今日も気温が上がりそうですね!
どうぞ穏やかな一日がすごせますように!
Commented by akageno-ann at 2016-03-08 22:23
nanakoちゃん暖かいこめんとありがとうございます。
お雛様を今年も少し飾りました・・もうここには
陶器のお内裏様と木目込み風のお雛様だけど・・
やはり3日は女子のお祭りですものね
by akageno-ann | 2016-03-03 00:08 | エッセ- | Trackback | Comments(2)