アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

校閲がおもしろい・・

石原さとみさん主演の「地味ですごい校閲」が今一番はまっているドラマ  春には TBS系の「重版出来」
というドラマにはまっていた。
シチュエーションがさすがにこまやかな部分を描いているので我々の年代でも十分楽しめたのだと思うが
どちらも一話ですっきりとする内容なのが有難い。

今日のドラマでの「やってきたことで無駄なことはない・・」という言葉は 私がとても好きな言葉だ。

途中は紆余曲折 逡巡しても必ずどこかに落ちつくことを信じて暮らす自分である。

それともう一つ NHKBSプレミアム 「アナザーストーリーズ」でアポロ13号の帰還成功のエピソードを
みたが、その頃のスタッフたちが ほとんどあの13号の経験があればなにも恐れることはなく、
あの経験をしたからなんでもできるという 自信につながりどんな困難もめげずに生きれた・・と
いう言葉を聞いた。

62歳までなんとか楽しさを持って暮らしていられるのは・・もともとの楽天的な性格もあるのだが
私はインドの3年間の生活が基盤になっている。

インドの暮らしは本当に自分をめげない性格にしてくれたと思うだ。

あの地の生活をしながらあの地から飛んだ シンガポール 欧州 大洋州での休日は実に多くを
学ばせてくれた。

あの頃のおおらかさは今はほぼないが、ふと思い出し・・困難もあったインドニューデリーでのことと
一緒に全てを思い出す・・

その経験が少々大変になってきた自分と周辺の高齢化社会での生き方を模索している。

行きつくところはかなり予想はつく・・だがまだまだ様々なことが起こるでしょう。

とにかく・・精一杯生きて行こうと思っている。

そんなことを思わせてくれた 今日の「アポロ13号」と「地味ですごい校閲部」日本テレビのドラマだった。


トラックバックURL : http://akagenoann.exblog.jp/tb/26117095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nanako-729 at 2016-11-03 11:26
annさん、おはようございます!
秋の新しいドラマが勢ぞろいしましたね!
「地味ですごい校閲」石原さとみさんが好きなので
ちょっと気になっていたドラマです(^_-)-☆
「やってきたことで無駄なことはない」
これもいい言葉ですね。
過去のドラマも続けてみるのがたいへんなので録画は
してあるのですが、溜まる一方で・・・笑

今日はとっても良いお天気、お布団干したり
シーツ洗濯したりたまには家のことも^^
annさんも楽しい一日を~♪
Commented by tuto at 2016-11-05 04:53 x
校閲という一見地味な仕事が
ドラマになることに驚きました。
奥が深いのですね。

私の会社も赤入れがすごくて
私の書いた資料に50回くらい赤が入ったことがあります。
当時は気が遠くなりそうでしたけど、
今となってはいい思い出です。

Commented by maple at 2016-11-08 06:07 x
私も「地味にすごい」はまっています。
安藤サクラさんのファンで、江口のりこさんをサクラさん
だと思っていました。
主題歌も大好きな「12月の雨」で、選曲に感激!!
この頃ビデオ録画がBSの旅番組と歴史番組ばかりになってきました。年かな?
by akageno-ann | 2016-11-02 23:19 | エッセ- | Trackback | Comments(3)