アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

紅葉が心に沁みた日

長く療養している従妹が最近癌を患い 抗がん剤の治療が続いていたが
癌には効いているのだが、もともと弱まっている体なので、どうもしんどさが続き
筋力が弱っているようなので、施設のスタッフの方たちが心配してくれていた。

本人家族の気持ちも同じで ここで抗がん剤を少し休んでみようということになり
今日は主治医を尋ねた。

いつも彼女の体調と心に寄り添ってくださるこの教授は私たちの想いを それは
優しく・・しかし「癌の方は少しまたもとに戻ろうとするかもしれないが・・」と心配されつつも
今の彼女の日常を大切に考えようと・・一か月休んでみようと・・いうことになった。
c0155326_21533145.jpg

今日は言葉がうまく発せなかった彼女はその教授の言葉を聞き取ることはできて、全身で
その喜びを表してくれた。
この病院はスターバックスが院内にあって、彼女は診療後そこでお茶をすることが大好きなのだが、
先生の言葉に今日はさらに楽しいお茶の時間を過ごした。

その後 施設スタッフの方が紅葉を愉しめる道を通ってくださって、思いがけない
紅葉狩りになった。

病はこうしてひとつの殻から抜け出すことも必要なのだ・・とつくづく感じた日だった。

全身で付き添った人々に感謝を述べる彼女に心から感動し・・
スタッフの「 先の先を考えてしまうより今はこの喜びを大切にしていきましょう・・」の
言葉がそれはまるで神様に言っていただいているような気持ちになった・・・

美しい紅葉が心に沁みた・・
トラックバックURL : http://akagenoann.exblog.jp/tb/26154962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-11-19 17:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by akageno-ann | 2016-11-16 21:58 | エッセ- | Trackback | Comments(1)