アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

仁淀川の神様

祭りはいつも人々を元気にさせる
祭りの日に帰ると神様がいらっしゃるとつくづく感じられる。
今回はおなばれとよばれる古式ゆかしい時代行列は見に行けないほど
お札所に参拝の方たちがいらしてとても忙しかったがお天気もまずまずの
良い秋の大祭であった。暖かいのが何よりでご家族連れの多かったこと・・
病気の家族を関東に残しての私の帰郷だったが、帰ってきたら皆それなりに
元気でいてくれて・・神様に感謝した。
c0155326_22020725.jpg
地震やいつもより早い関東の雪など、交通機関のことはとても心配になったが
なんとか無事に今回の祭にも参加できたことを感謝したい。
地元の自治会の秋祭りもこの三日前に無事済ませ不思議とこの時期は
祭り三昧になる・・むかしは祭りは子供の頃に縁日を楽しみに近くのこじんまりした
神社に赴くばかりだったが、生まれ故郷の祭を知ってから、地域に祭りという行事のあることの
大切さを感じるようになった。
c0155326_22021543.jpg
c0155326_22021890.jpg
ここは祭りの多い神社として観光名所にまっている高知は いのの大国様
100人以上の人々が老若男女様々な衣装を纏って平安の世を懐かしむように
待ちを練り、仁淀川の土手まで行列がある。神輿の下をくぐると健康で長生きできるとか
獅子舞の獅子に頭をがぶりとかんでもらうと子供がかしこく元気で育つという言い伝えを
皆心から信じて行列を待つのだ。
自分もそうしてもらいたいと思いつついつもこうして写真を撮ったり裏方で楽しむように
なって久しい。
町がここで一つになることが地域の活性につながるのだと感じる日でもある。
仁淀川の雄大な流れを神様が選ばれてここに辿りつかれたという神事が
素敵なこの町の歴史的行事である。



トラックバックURL : http://akagenoann.exblog.jp/tb/26178808
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maple at 2016-11-27 21:24 x
秩父夜祭りのお誘いを受けました。
観光客が帰ってから地元の人だけで曳くのだそうです。
風の盆と同じく、夜中が一番盛り上がるのですね。
祭りとは地元に根付いた楽しみ方が一番なのですね。
Commented by nanako-729 at 2016-11-27 22:29
annさん、おかえりなさい!
毎年いのの大国様のお祭りを見せてもらって
地域の方たちがこの歴史行事をとても大切に
されているのがわかりますね。
裏方さんとしてお手伝いされてるannさんの
お話を聞いていると羨ましくなります。
こんな素敵なお祭りがある故郷いいなぁ~~(〃⌒∇⌒)ゞ
Commented by fuwari funwari at 2016-11-29 22:42 x
annさん、お帰りなさい。
>仁淀川の雄大な流れを神様が選ばれてここに辿りつかれたという神事が素敵なこの町の歴史的行事である。
わたしもannさんの記事を読みながら、同じことを考えていました。
そして人々がその神事をとても大切に守ってこられた事。
いのの大国様が如何に慈愛に満ちた信仰の対象だったかがよくわかります。
手慣れた捌きで裏方としてもご活躍されたようすなどばっちり想像できていますよ。
by akageno-ann | 2016-11-25 22:18 | エッセ- | Trackback | Comments(3)