アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

コンサートに寄せて

友人に招待していただいて久しぶりに夜の音楽会に行ってきた。サントリーホールや上野の文化会館など
かつてはまめに行っていたけれど、東京はこんなに素晴らしいところがたくさんあるのだから・・と
思うのだけれど、夜の観劇や音楽鑑賞は帰路がしんどくなって久しい・・

しかし昨晩の三鷹の風のホールのコンサート 音大付属校の先生方のガラコンサート
たくさんの生徒や父兄を前に伝えたい思いがひしひしと伝ってきてじわんときた。
朝から従妹が調子が悪く心配したが、施設の方のケアがよくて行ったら笑顔だった。
今日のコンサートの話をしたら彼女の娘の恩師の演奏会だから くれぐれも楽しんで
と言葉を必死に繋いでくれた。

そうなのだ高知からこの音高に娘を入れたくて彼女がどれほどの情熱を燃やしたことか・・
数々の思い出があるが、そこには恩師への感謝の想いもいっぱいつまっている。
病気療養中でも感謝の想いが伝えられるならば心が健康だといつも思う。

さて実家に寄って美容院にも寄って、新宿三丁目に出た。
伊勢丹に行きたかったが 副都心線は夕方は伊勢丹正面の改札出口が塞がってしまい。
丸ノ内線のホーム経由で・・と歩かされる
しんどいので丸ノ内線に乗って荻窪に出ることにした。
途中の駅が懐かしすぎた。
中野坂上はかつて高校時代の最寄駅であるし、東高円寺にはバドミントンの練習に通った
高円寺の体育館があった。あのころ・・・運動は同好会で嫌いではないが練習は熱心で
なかった・・しかし教員になって バドミントンはずいぶんやったから役にはたったようだ。

さて荻窪はかつてインド駐在中の大使のお宅があってお邪魔したことがあったと想い出した。
日本人学校に尽力してくださるご夫妻で 私も婦人部コーラス部の一人としてお手伝いさせて
いただいた。
あの頃の大使館関係の婦人方はピアノの上手な方がいらしてとりわけ大使夫人は素晴らしかった。
その方の伴奏でシューベルトのアヴェマリアを歌わせていただいたことは私の宝物になっている。

ふとクラシックの良さを再認識して・・三鷹の会場へ ラベルの華やかなピアノ曲のあとの
バッハのヴァイオリン・・・癒された・・そしてエレクトーンによるオーケストラバージョンの
伴奏でプッチーニ とTime to say Goodebye・・・かつて必死になってアンドレアボチェッリの
来日公演のチケットをとって聞きに行った時を思い出す・・その時以上の素敵な演奏だった
再びバッハのクリスマスオラトリオ・・この曲をドイツ旅行でアイゼナハの教会で聞いたことを
想い出した。
c0155326_11395522.jpgその後友人のピアノ伴奏で リストとシューマンの曲による ローレライ・・
ドイツリートは心地よくて・・ライン下りはしていないがマインツに旅した時を
想い出した・・ドイツリートの生まれたあの地域の雰囲気を感じた。
一時シューベルトの楽曲にはまって学んだことがあったが・・ふとまた楽譜を取り出して
みたくなった・・
友人のピアノはウイーンの大学でも研鑽を積まれた素敵な演奏で・・今そのウイーンに
お嬢さんがピアノで留学中ときく・・
流れるようにつながる音楽の絆を感じずにはいられない・・

写真はヴュルツブルグのレディデンツで1989





トラックバックURL : http://akagenoann.exblog.jp/tb/26198207
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nanako-729 at 2016-12-03 13:44
annさん、こんにちは!
音大付属校の先生方のガラコンサート行かれたのですね!
都心に出るより近く自然の多い三鷹で素敵な会場♬
ホールで聴く音の響きや奥行きの深さににワクワク
音楽のすばらしさを改めて実感させてくれますね!
素敵なひと時はずっと余韻に残り気持ちが癒されます・・・
また、明日から頑張れますね v(*´∀`*)v
Commented by fuwari funwari at 2016-12-03 16:26 x
annさん、こんにちは♪
何処に行くでもないわたしが、見聞きした事もない事を、まるで体験したかのように内に摂りこむ事ができるのは、annさんから伺うストーリーのお蔭に間違いないですね。
学んでいらした時のこと、海外でのご経験などが音楽と共にまるで映画のように浮かんできます。
人間が表現せずにはいられない、音楽という摩訶不思議な世界に、多くのお知り合いが身を置かれているというのも凄いことですよね。
Commented by tuto at 2016-12-04 05:52 x
三鷹にコンサートを聞きに行かれたのですね。
日常の喧騒を忘れて、
ゆっくりと音楽に耳を傾ける時間はとても貴重なひとときですね。

お友達のお嬢様はウィーンに留学されているのですね。
もしかすると私の住まいから、線路を挟んだ反対側にいらっしゃるかも知れません。
世界は広いようで狭いですね。
by akageno-ann | 2016-12-03 11:34 | エッセ- | Trackback | Comments(3)