アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

裏切らない場所

黒茶屋・・・ここは東京都五日市市の黒茶屋
いつ訪れても客人のもてなしがうまい店です。

朝の霧の深さにどんな天気になるのか・・と思っていたら
そうこの霧の深さは須賀敦子氏の「トリエステの坂道」にあった
イタリアの道路事情に似ている・・と思いながら
実は昨晩急に歯の古い詰め物がとれて・・
急ぎ早朝から診てくださる歯科医に行ったのですが・・前が全く見えない
箱根道以来の濃霧のドライブが怖かった・・ですが

よくいらっしゃいましたね・・と早速治療してくださったK医師が有難かったです。

帰り道は大分霧が晴れてきましたが・・子供たちの登校時間に警察や安全協会の
人々がたくさん出ていました・・

さて・・そんなこんなの早朝が9時を回ると好天になりました。

霧晴れてよし 飛行機雲が まっすぐに二本 空低くありました。
そこでご近所の若い友人と前から約束していた黒茶屋に車を走らせてみました。
この時期を逃すと道が凍ったり・・不安になりますから紅葉の最期を見に行きました。
山吹という静かな個室での昼餐でした。
こういう一日があるとまた明日からやっていけそうに思います。
c0155326_21353057.jpg
c0155326_21353471.jpg
c0155326_21352679.jpg
c0155326_21353199.jpg

トラックバックURL : http://akagenoann.exblog.jp/tb/26204938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tuto at 2016-12-08 08:49 x
黒茶屋に行かれたのですね。
以前、annさんの車で案内していただいたことが
つい昨日のように感じられます。
写真を拝見しましたが、昔のままの趣を保っていますね。

Commented by akageno-ann at 2016-12-08 22:22
tutoさんそうなんです・・懐かしいです
今回は棒葉焼にしたのですが
写真を増やしました。
by akageno-ann | 2016-12-05 21:44 | エッセ- | Trackback | Comments(2)