アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

明日はどこにしよう?

明日はとても久しぶりに大学時代に一番親しかった友人と会う。
先日ふと彼女とパリに行った時の夢を見た。
とても不思議でモンマルトルで二人で似顔絵を描いてもらっている絵だった。

実際はそんなことはしていないのだが・・ラ パン アジルのカフェに行こうか?
とかサンセブラン教会??だったかそこにフォーレのレクイエムを聴きに行こうか?
とかいろいろ逡巡したことを今も覚えていたらしい
私は時々ふと糸を解すきっかけをつくるとそのままするするっと解けてしまう思い出の
壺の蓋が空くのだ。

そんなことを想っていると もう一人小学校時代の友人が電話をくれた。

先日彼女からの年賀状欠礼の葉書が来て、若い親族を亡くされたことを知り
その年齢が従妹と近いこともあって、彼女にお悔やみの便りをだしていたのだ・・

しばらく会っていなかったが彼女の誠実さを思うときっと我がことのように心を砕いたで
あろうことを感じていた。

彼女もまた私の最後の一行 「あなたも本当に心を尽くされご苦労様でした」という言葉で
初めて泣けた・・と電話をくれて 二人で泣いてしまった。

偶然は重なるもので 同じ病院の同じ医師に掛かっていることもわかった。

それは今の私に大きな支えだった。
彼女もまたその医師を信頼できる人・・と言ってくれて 本当に嬉しかった。
幼い頃から何故か感性が似ているところがあって・・本当に久しぶりに話しても
つくづく癒される  

暖かなお節介のできる人で・・・同じクラスになったこともないのに・・ここまで仲良しでいられたのだ。
来週その医師の診療の日だが 彼女が是非よろしく伝えてほしいと言った。

そんな伝言をもらっただけでも私には嬉しい励みになった。

さて明日あう学生時代の友人とはどこで食事をしようか?と楽しみながら
場所探しをしている・・

c0155326_23265516.jpg

トラックバックURL : http://akagenoann.exblog.jp/tb/26215181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by akageno-ann | 2016-12-09 23:28 | エッセ- | Trackback | Comments(0)