アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

パリの思い出

またまた一挙に40年前に戻れました。
6時半に池袋で待ち合わせ・・少し早めに来た彼女・・
学生時代と同じ雰囲気でとても若々しい・・

科は違ったけれど サークルが合唱で・・そこで出会ったのでしたよね
そして合宿係で・・夏のサークルの大移動の準備世話係やりましたね。
いつの頃からか私はあなたが大好きで・・それは真面目だけれど気負わず
何かこう構えてしまう私をとてもリラックスさせてくれた人でした

今日はその頃と同じようにお話しできました。
年老いた親を看ている様子もとても似ていて・・詳しく話さなくても分かり合えるような

初めて飲んだ20歳のときのビールのこと・・私はちょっと忘れていたけれど
大学四年の春・・アンアンの懸賞に当たって・・二人でパリローマの旅にでたこと
そこで飲んだワインのおかげで 食中毒を免れたこと・・

あの旅は一つ一つ全部思い出せました・・

羽田からの雨の中のエールフランス機での出発  飛行機はゆったりしていました。
アテネフランスに通ってとりあえず なんとか旅行仏語だけはできたのか・使いたくて

当時のフランス人のCAと話したり・・シル ヴ プレの発音だけは上手だったりして・・
ところがあの機内食で私たち30人ほどの団体客は皆三日後のローマのレオナルド ダ ヴィンチ空港で
一人・・二人・・と救急車で運ばれることになり 空港で足止めをくいました・・

伝染病を心配されたんですね・・結局伝染性のない食中毒ということでしたが イタリア紙の朝刊に出たとか・・あとでエールフランスからもう一度行きませんか?のお誘いがあったけれど 私たちはいけなかったですね・・

とにかく私たちはローマより パリに行きたくて ローマの病院に入院は絶対しない・・パリに行くぞと
少しはお腹が痛かったかもしれませんが・・

二人で頑張りました・・

そしてパリのサンラザールホテルで団体は解散になり個人での旅になったのでした・・・

しかし当時のペンフレンドだった Hさんご一家に本当にお世話になって・・私たちは
忘れられないパリとヴェルサイユの旅を完遂できたのでした・・

そういえばその前のローマのホテルでは あまりに泥棒が多いと脅されていたせいで
私は自分のトランクが突然運ばれて行くのをすっかり動転して大騒ぎして友人を困らせたことも
思い出しました・・そういう私のパニック状態も彼女は落ち着いていてくれた人でした・・

本当にあれから40年

貴方とならまたどこかへ旅をしたいと思いました。

そう日本のどこかに・・・

ゆったりとしながらも今も現役で仕事を頑張る彼女の姿に勇気をもらいました。

本当に素敵に頑張っている彼女に刺激をもらいました。

c0155326_22513813.jpg


ありがとう

トラックバックURL : http://akagenoann.exblog.jp/tb/26217573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tuto at 2016-12-12 09:20 x
飛行機の機内食が傷んでいたのですね。
でもannさんとご友人は旅を続けることができて良かったです。
苦楽を共にしたご友人との旅は大切な思い出ですね。
Commented by nanako-729 at 2016-12-14 22:43
annさん、こんばんは!
学生時代のご友人とご一緒されたのですね!
もう懐かしいお話に時間も忘れおしゃべりが
止まらなかったのでは~( *´艸`)
アンアンの懸賞でパリローマの旅に当選したのですか?
すごい!
一番仲のいいお友達と行かれたのですね!
わぁ~そんなことが、お二人ともアクシデントにも負けず
今だから笑って話せるような忘れられない思い出ですね!
また、楽しいお話お聞きしたいです(#^.^#)

Commented by akageno-ann at 2016-12-14 22:46
全く持って大当たりの旅になりました@@
by akageno-ann | 2016-12-10 22:51 | エッセ- | Trackback | Comments(3)