アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

年明けの様々なこと

松が明けます・・・
暮れからここまであっという間のような気がしていますが・・いろいろありました。
暮れに実家の父がインフルエンザだというので毎日看病にいきましたが、幸い予防接種の
おかげで大したことはなさそうでしたが、高齢なので用心して寝正月にしてもらいました。
こちらにも同じお節を届けておいたので それで両親二人で結構楽しんだようです。
c0155326_21384040.jpg
咳が心配でしたが、今は収まっているようです。
父は大掃除に神棚のしめ飾りもしっかり替えて、玄関の松飾 部屋ごとのしで飾りも例年通りに
掛け替えていました。

ただそんな中に 母が携帯を落としたということで、ずいぶんと心配していました。
携帯は幸い警察の方に届けられていて、一瞬ほっとしたものの 契約者が父なので
甥っ子と一緒に警察に行ったのですが、利用者本人が取りに行かねばならないらしく
父はがっかりして帰ってきました。

しかも逸早くドコモに携帯電話のストップをかけたらドコモのサービスセンター経由でないと
警察の方も渡せない・・ということで翌日まで待たされることになりました。

なかなか面倒なことですが、犯罪防止には仕方がないのでしょう・・
警察にあるしブロックしてあるから心配ないと言ってもやはり落ち着かない気持ちの父がいました。

翌日の11時にサービスセンターから電話がかかりましたが、耳の遠くなった父には内容が理解しずらく
私が代わると・・父と私の親子関係のことをしっかり確認したり・・と 父は少々混乱していました。

しかし製造番号 取扱い番号と私が聴き、最寄りの練馬警察署の連絡先を習ったので、とりあえず
電話をしました。

そこには親切な落し物が係りの警察官がいらして、父の耳の遠さと高齢なこと、利用者の母を
連れて行かねばならないことなど規則があり・・
心配する私のことを理解してくれて、必要なことを電話で確認しつつ私の電話番号も控えてくれて
お待ちしています・・と言ってくれました。

私はついていきたかったのですが、予定があり、父が年寄二人でタクシーで行くからというので
任せました。
帰路について電話に乗って30分ほどしたら見知らぬ電話番号から携帯に電話が・・
気になって・・電車の片隅で小さく電話をとりましたら先ほどの警察官の方でした。
「先ほどご夫妻でお見えになり 携帯電話をお渡しできました」との親切なご報告でした。
車内でしたので簡単にしかお礼を申せませんでしたが・・心からほっとして感謝しました。

そんな年明けを過ごしました。
c0155326_21385090.jpg


トラックバックURL : http://akagenoann.exblog.jp/tb/26300320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nanako-729 at 2017-01-09 22:20
annさん、こんばんは!
携帯電話の手続きって時間はかかるわややこしいわで
ほんと大変ですね!個人情報が詰まってるから仕方が
ないとはいえ、何度も足を運ぶのは疲れますね。
でも無事に手元に戻ってよかった!
ちょっとだけ人の温かさも感じる出来事でしたね!

かわいいスズメさん、新しい絵本ですか(#^.^#)
Commented by tuto at 2017-01-16 00:31 x
携帯電話が無事に戻ってきて良かったですね。
携帯電話の引渡しには、いろいろと細かい規則があるのですね。
でも警察の方を含めて、
皆さん親切な方ばかりでしたね。
Commented by fuwari funwari at 2017-01-18 20:53 x
annさん、こんにちは♪
この事だったんですね(*^。^*)

個人情報保護法が施行されてからというものは、問い合わせですら代理人では取れなくなりましたものね。
落し物、それも携帯とあっては悪用されかねないのでより慎重になるんでしょうね。
奥さんが取りに行って、ゲス不倫が発覚するって事だって考えられますもんね(笑)
そうなったら大変な騒動。法廷闘争だって考えられますものね。

ともあれお母さまのお手元に戻って良かったです。
annさん、何もないことが無いくらい、日々目まぐるしく様々な事がありますね。
わたし、尊敬していますよ。
Commented by akageno-ann at 2017-01-19 23:39
nanakoさん  tutoさん fuwariさん
今年もどうぞよろしくお願いします。
年明け早々いろいろありまして・・
心は落ち着きませんが・・緊張感をもって
暮らしていこうと思います。
by akageno-ann | 2017-01-07 21:51 | エッセ- | Trackback | Comments(4)