節分に東京ドームへ テーブルウエアフェズティバル

二月はにげる・・と言われるほど早く過ぎると言いますが、こんなに寒さが日本を襲っている
冬 如月は新潟の十日町市に住む80歳を超えた主人の叔母のことを想っても早く過ぎてほしいと思います。

叔母にユニクロのダウンのベストを送りましたら・・・暖かくてさっそく着てますと・・
お返しのお米とお餅ときゅうりの佃煮を送ってくださいました。

電話の向こうの叔母はお元気で 「この二月を我慢すれば 楽になるのですよ・・雪は畑の土をよくして
くれますからね、大丈夫今日も吹雪いているけれど暖かいチョッキをさっそく着てますよ・・ありがとう」

その暖かい言葉が私は結婚の当初から大好きで・・尊敬をしているのです。
地味な方で 結婚式には出ていらっしゃらなかったのですが、その年の暮れから主人の祖母の最期を二カ月間
本家の家に泊まりこんで看病された方でした。

その心のこもった姿は結婚したての私には深く心に沁みたのでした。
舅の葬儀にも 優しい大好きだった兄のことをよくお世話してくださって本当にありがとうございました。
言葉をいただきました。その時にも叔母の献身的な看病の様子を思い出していました。

素晴らしい場所新潟の雪深い写真を見ながら叔母の健康を祈っております。

今日は素晴らしい 東京ドームのテーブルコーディネートフェスティバルにお誘いいただいて
仲良し三人組で楽しんできました。
c0155326_22364653.jpg

輪島塗の蔦屋さんの漆器に魅せられて・・毎年通っているのですが、ご家族が何代も守っていられる輪島塗のお店に
若々しいコーディネートを組み入れて いい刺激をいただいてきました。

母や病床の従妹に渡しているお椀と 湯呑は 熱いものは柔らかいぬくもりとして手に優しく伝わるので
二人とも愛用しています。漆器って本当に丈夫なのも有難いです。
今日は私の叔母の傘寿の記念に小さいけれど存在感のあるピンブローチをいただきました。

そして三人は 楽しく会場を廻って 感性をそれぞれに磨きました・・・

c0155326_22370536.jpg
一昨年コンサートに行って感銘を受けた東儀秀樹さんのアジアの楽器と同じ塗の食器のコラボレーションは
魅力的でした・・・・・またあの 笙と篳篥(ひちりき)の幽玄な演奏を聴いているようでした。

食事はドームの三塁側のベンチで野球のことも思いながらタイムリーな珈琲売りの女子大生から珈琲を買ったりして
楽しい時間でした。私は同行のお二人に今日は何故か少し愚痴っぽくいろいろなことを聞いていただけて
心を軽くしていただいたのです。

久しぶりのカプリチョーザのランチも美味しかった・・

東京ドームはなかなか魅力ある場所です・・
とても広くて疲れましたが・・よく歩きました。


トラックバックURL : http://akagenoann.exblog.jp/tb/26372625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nanako-729 at 2017-02-04 09:58
annさん、おはようございます!
わぁもう早速のUPですね、仕事が早い!
テーブルウェアフェスティバル初めての参加でしたが
ほんとに楽しくて時間を忘れるくらいでした!
じっくり一日見ていても楽しめるところですね!

セブンの恵方巻もほんと美味しくて大きさも丁度
いいくらいご馳走様でした!
シフォンケーキもしっとりキメが細かくまた食べたい
お味でした!他のお味もあるのですか?
近くにセブンの店舗あるので行ってみますね!

今日は立春、これから春の気配が感じられて
うれしい季節になりますね!お母さまとお散歩も
楽しいですね!

by akageno-ann | 2017-02-02 22:53 | エッセ- | Trackback | Comments(1)

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。


by ann