アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

白い象

この暑さはまだもう少し続くのでしょうか・・
しかし日本の夏はどこかに必ず涼風が吹くので
ほっとできますね。

インドに住み、ヒンズー教の多い社会に触れながら
ここで生まれた釈迦のことを思うことがありました。

釈迦は母摩耶から生まれて、摩耶は1週間で亡くなり、その後
摩耶の妹によって育てられたと子供の頃の絵本で
読んだことを思い出しました。
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ


第194話

美沙は熱にうなされたのか、不思議な夢を見ていた。

白い象がふわ~~~っと現れて煙のようになって美沙の体内に

入っていく図だった。

美沙の幼い頃に家の近所に熱心な仏教徒の小母さんがいて

子供同士仲がよかったせいでよく遊びに行っていた。

整然とした仏間が立派で初めて見たそれに驚いたことがあったが

気さくなその家は仏間に子供を通すこともあった。

そこにいろいろな本があり、漫画のような読み物に釈迦の誕生というのもあった。

マーヤという釈迦の美しい母もまた釈迦を身ごもるとときに白い象の夢をみているのだ。

いや、幼心に感動したその光景を多分今、美沙が何かの幻想に囚われて夢に見たというほうが正しい。

自分の妊娠について、勝手な妄想を持つことに、一人で神聖なことに仕立てようとしていることに照れた。

電話が鳴った。

シャンティはすでに自宅に帰っているから、重い体を起こして玄関ホールの電話まで出ていった。

「お待たせしました。片山です。」外国人からかかることは少ないので
日本語で応対した。

「深井です。」
図らずもほんの数秒の沈黙があった。

「まあ、いよいよご帰国ですね。」

美沙は朦朧とする頭をしっかり立て直そうと必死になりながら優しい言葉をかけようとしていた。

「先日は歓送会をありがとうございました。」

「いいえ、こちらこそ良い思い出になります。」

「いえ、美沙さん、ぼくは思い出にはしません。
ここでの暮らし、ここで貴方と出会い魅かれてしまったことは
単なる幻想ではないです。」

「魅かれるなんてもったいない言葉・・
そうですか・・ありがとう」

そういうのが精一杯で返す言葉を用意していなかったのだ。

電話の向こうの深井は予想していたのか『ふっ』と息をして

「美沙さん、どうぞ貴方も良いお母さんになってほしいです。
片山先生にもよろしくお伝えください。」

「はい。ありがとうございます。今ネパールにいます。」

「そうですね、知っています。お邪魔しました。」

あとはさっぱりと言葉をいくつか交わして切れた。

その時唐突ではあったが、先に帰国したデリーの親友北川怜子を
強く感じた。

癌と戦う彼女の命を存えてほしくて、彼女に会うまで子供を持つことをやめようと

美沙は神といけない取り引きをしていた。

神がこの取り引きを成立させているはずもないが、美沙はそれほど彼女を思ったのだ。

その気持ちは少しも変わっていないのだが、

今深井にかけられた最後の言葉は美沙にとっても天使ガブリエルによる

受胎告知のようであった。

                                              つづく

c0155326_11593196.jpg

レオナルド ダ ヴィンチ による受胎告知の図
写真は国立博物館ホームページによる
クリックよろしく056.gifお願いします→人気ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
こちらもおついでにクリックお願いします。
060.gif
トラックバックURL : http://akagenoann.exblog.jp/tb/9446060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by crystal_sky3 at 2008-08-14 13:20
もしかしてもしかしたら美沙さんはやっぱりご懐妊なんでしょうか!
大切な人のために自分の命を削ってもいい・・・と思ったことが正直あります。ホントはそんな駆け引きを神様としてはいけないことをわかっていながら心からそう思わずにはいられなかったのです。
だから美沙さんの気持ちがふっと自分の中に入ってきました。
きっと美沙さんは母になることで今まで以上に精神的に強く、そして
輝く女性になっていくのだろうな~と。
次のお話もとっても楽しみです♪
Commented by まーすぃ at 2008-08-14 13:36 x
夢のような幻想のような中で神秘的な感覚に襲われた美沙さん。。。何か大きな命の動きが、運命が彼女の周りで大きな流れになっているような気がしています。。。

私も、親友がどうしても赤ちゃんが欲しいことを知り色々な事情で産めないと知った時に、代理出産を申し出たことがあります。もちろん断られました。。。私の身を案じてです。でも、愛する人のためには、自分が犠牲を払ってでも。。。という気持になれるんです。倉敷の大原美術館にある、エルグレコの受胎告知の絵が素晴らしく、高校時代に何度も何度も通ってその絵を見ては感動しました。。。
Commented by panipopo at 2008-08-14 14:19 x
アン姉さん、美沙さんはおめでたになったんですね~!今、このくだりを読んで、鳥肌が立ちました。ゾクゾクって☆
これから向こうの実家入りなので、コメントは長く書けないけれど、応援+読みには来てますからね☆
Commented by びびりん at 2008-08-14 22:39 x
いつも読んでます。色々なインスピレーションをもらってます。
読み終えてから、さまざまな事を思い出したり想像したりしてます。


素敵な夢ですね~。何が起こるんだろう??続きが楽しみです。

今年の夏の暑さもピークを超えたんじゃないかと思うんですが、どうでしょう!?
Commented by びつきい at 2008-08-14 23:47 x
不思議な、幻想的な夢ですね。
そして深井さんからの言葉・・・どきっとしました。
思い出にしたくない・・・情熱的です。

これからの展開、気になります。
Commented by ロッキン at 2008-08-15 06:42 x
うわ〜 美沙さん、ご懐妊だったおんですね!! もう嬉しいーーー!!
読みながら、なんだか体が熱くなっちゃいました。\(^O^)/

今日も応援ばっちりですよ!!

今後ぼ展開に期待しています!!
Commented at 2008-08-16 10:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by CHIL at 2008-08-16 11:02 x
うわ~、ステキな夢、そして告知・・・
こんなロマンチックな懐妊だったら素晴らしいですね。
どうか「赤毛のアン」のアンのように
悲しみを乗り越え新しい命を抱けますように・・・。
そしてそれは腹心の友怜子さんの活力にもなりますように・・・。
Commented by アン at 2008-08-16 20:09 x
クリスタルさん・・・懐妊って素敵な言葉ですね。
私はずっと憧れていたので・・このことについては
大切に書いていきます。
でも美沙には母になってもらいたいので
そういうふうになっていくと思います。
素敵なコメントありがとう
Commented by アン at 2008-08-16 20:17 x
まーちゃん
私はずっと最近ですがこの白い象の夢をみたことがあります
でもそれは昔読んだ本のことをふと思い出していたので
そのせいだ・・と思いました。
受胎告知の真意はわからないけれど
その神秘性をたくさんの画家たちが描いているので
キリストはそうして生まれたのでしょうね・・

きっと・・・釈迦もまたインドで特別なエネルギーを受けて
生まれたのかも・・
代理出産を・・・大きな決断をしたのですね。
日本は生まれてからもなかなか実子として認めてもらえなかったり
まだまだ難しい問題があるらしいけれど・・・我が子には間違いないのに・・と思います。
Commented by アン at 2008-08-16 20:21 x
panipopoちゃん
いつもありがとう・・あなたの感性に響いたと聞いて
嬉しく思いました。大事に書いていきたいです。
Commented by アン at 2008-08-16 20:23 x
びびりんちゃん
暑いのよ・・この夏はまだまだインドを思うような暑さ・・
夢をいろいろ見るほうです。
デジャブな感覚の夢もたまに・・
でも多分それはこれまでの経験が夢に先回りしてるだけなんだと思うのだけど・・夢をみたあと・・考えることは多いのです。
Commented by アン at 2008-08-16 20:25 x
びつきいちゃん
深井のことを美沙は本当はどうおもっているのか
私にもまだわからないんです・・
だからこの言葉をどう受け取っていいか・・
戸惑いも・・
Commented by アン at 2008-08-16 20:26 x
ロッキンちゃん
いつも日本からも応援ありがとう
いよいよ佳境・・そして終盤に・・
頑張って書きます。よろしくね!
Commented by アン at 2008-08-16 20:28 x
CHILちゃん
私もおなじことを考えてました。
アンは結局幸せな母にはるのですものね・・
そうしたいと思います。
怜子もきっと喜んでくれますね・・そういう人ですものね・・
Commented by momomama at 2008-10-22 23:39 x
桃がグースカ眠っているので、たくさん読んでしまいました。
夜の力か、いけない私が色んな想像で楽しんでます。 深井さんのことで、クラクラと・・・・ 突然故郷のハウステンボス町の写真がドーンと出てきて、ハッとしましたが。。。 でも、またクラクラしながら読み進めました。 きっと安堵で終わることになるだろうと思いつつもハラハラ。。。 美沙さん、30歳前半で一番美しく魅力的な時ですよね。 遺跡のロマンチックなこと・・・・ 頭の中がハーレクインロマンスになってしまいました。。。♡ エリート社員に教養のある人たちの人間模様・・・・。 annというか、実はモンゴメリパワーをお持ちのようですね! もっと読みたいのですが、ここで自分をじらします。
追いつきそうなので、じりじり楽しみながら読み進めますね。 でも、明日また一気読みしそうだわ。
Commented by akageno-ann at 2008-10-23 11:38
momomamaちゃん・・ハーレクイン・・私も描きたくなってきた
かけるかなあ・・先日の映画「最後の初恋」もそれを思わせる
内容・・よかったのすごく・・
遺跡はやはりいいですよねえ・・少し妖艶な空気があります
長崎ハウステンボス・・よかったのよ!
長崎はすごく素敵なところね・・
by akageno-ann | 2008-08-14 12:00 | 小説 | Trackback | Comments(17)