アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

2017年 04月 27日 ( 1 )

神様の言うとおり

従妹は本当に頑張った・・・
一口に手術すると言っても・・納得のいく手術をすることができるのはなかなか難しい
その中で緊急手術というのは意外に心が定まるものだと・・常々感じていた。
自分も異国の地で日に日に大きくなる乳腺のしこりが気になって・・
やはり外国の医師ではあったが、その人を信じて切除したという経験がある。

今回従妹は足を骨折したことによって・・・さらに変化していく自分の腫瘍の大きさに
切除することを決意した。

そこまで見守ってくださった医師のお力ももちろんあってのことだった。

病は本当に千差万別だ・・
その時にある自分の状態も非常に決断を左右する

しかも私自身の想いも彼女にかなりの負担をかけたように思う。
いろいろなことを言い過ぎたのではないか・・

ここまで頑張ってきた彼女の辛抱強さに私は頼っているのではないか・・と
自問自答して答えが出なくて  信頼している人々にずいぶんと相談もした。

しかし一番頼ったのは神様の存在だったように思う。

今こうしていることが神さまのおかげのような気がしている。

流れに身を任せていくということが時には大切に思える。

偶然もやはり必然だと思え・・長年の経験が少しは役立つと・・・感じているこの頃だ。



by akageno-ann | 2017-04-27 22:53 | 老育 | Trackback | Comments(2)