カテゴリ:料理( 6 )

節分と立春

明日は節分  セブンイレブンの恵方巻きを頼んであります。
それを持って東京ドームのテーブルコーディネートのフェスティバルに行く予定・・

一年一度の美しい祭典ですが・・ここ何年か参加店のお計らいでいつもお招きいただきます。

何か一つ記念になるものを探すのが嬉しいのです。

明日は恵方巻きのお弁当をもってゆっくり散策するつもり

そのあとは実家の母に鰻弁当を持って遊びに行きます。

そう母と楽しく夕食しましょう・・・母は優しく少し呆けましたが・・・
先日掃除して 古い広辞苑を廃品回収に出そうとしたら・・・
その広辞苑は置いておいてね・・まだ使うから・・と嬉しいお言葉
お母さん呆けてないじゃない・・と飛び上がります

家事は特に料理はやる気が失せたといいます・・

そう70年近く・・きれいな食事をずっと作り続けた母です
お休みしていいですよ・・そして美味しいものを食べさせてあげなくては

それが母への孝行です・・・


by akageno-ann | 2017-02-01 22:18 | 料理 | Trackback | Comments(0)
セブンイレブンに勤めています。
忙しいですし、お客様の応対は本当に大変です。
でも私はセブンイレブンの商品を愛しているので、ここのスタッフでいられることを
とてもうれしく思っています。

今日は親しいスタッフの友人とセブンイレブンのお弁当でおもてなしランチをしました。

c0155326_22174334.jpg

忙しい合間のちょっとしたランチはセブンイレブンの予約弁当が便利でおいしい・・
今日は錦弁当をとりまして、お茶もコーヒーもデザートまで
セブン商品でいただいてみました。
c0155326_22175089.jpg

アボカドのわさび醤油と株の酢の物をちょこっと添えてけんちん汁も・・・
とてもおいしくいただきました。

デザートは牛乳寒天と苺ソースのチーズスフレ・・濃厚で満足でした。
ご飯はお赤飯も選べます。


by akageno-ann | 2017-01-30 22:24 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今できることを

熊本大分の被災地の様子を映像で拝見していても、日本人の頑張るひたむきな姿に感動します。

そして今回の地震のまた「想定外」という言葉を聞いても いつ何時どこで災害に出あってしまうかを
考えておこうと思います。

まず自宅での被災の場合  小物など棚には できる限り飾っておくことが必要だと思います。
自宅の地震感知で最初に音がするのはグラスたち
そのことで一瞬でも危険なものから遠ざかれたら・・と思います。
c0155326_13104427.jpg

このグラスラックはネットで買いましたが インテリア兼のストック場所として大変便利
そして地震は細かにグラスの音がして最初に知らせてくれます。

生き物たちも動きが活発になります。特に我が家は亀が動きが活発になるように思います。
c0155326_13195984.jpg


小さな物音にも少し注意深くしていこうと思います。
雲の形を言う方もあります。
自然現象に敏感になることも大事かと思います。

地震の収まることを祈りつつ 日々を変わりなく過ごすことだんだんとしんどくなってきています。
被災地の皆さんに少しでも役に立てることはネット上でもずいぶんあるようなので
少しずつ協力していきます。
by akageno-ann | 2016-04-19 13:23 | 地震 | Trackback | Comments(1)

地震ふたたび

熊本県という阿蘇山のある地域でまた大きな地震があった。
阿蘇山は少し噴火の心配をしていたが、まさかこのような地震があるとは思っていなかった。
日本の名城の一つ熊本城の鯱まで落ちたその姿にも驚き、今回の震度の強さを感じる。

友人が福岡にいて、そのマンションもかなり揺れたようだ。
しかも一晩中の余震の回数の多さには眠ることもはばかられたようで、ましてや
熊本の震源地の方たちの恐怖は想像できない。

両親は青年時代に高知で南海大震災に遭っている。
早朝の眠りからまだ醒めない時間だったそうだ。
私の従弟のお嫁さんのおじいさんたちはその時の地震で亡くなっている。

今回の局地的な被災場所でも一瞬のうちに家屋倒壊で命を落とされた方が年齢に関係なく
いらっしゃる。

あまりに不運である。その不運はいつ振りかかるかわからない事態である。

明日実家にいったらそのことをよく話してこようと思う。
両親の実体験ももう一度聞いて、またいざというときの対策を我が家なりに考えておかねばならない。

こういう事態では真剣に身近なこととして皆が捉えておかないと、危険だという時代になっている。
故郷高知では桜の咲き方に少し異変を感じたと・・聞いた。

そういう自然現象は地震につながると・・感じる人々もいるという。

先ほどテレビ朝日でお一人暮らしの85歳の婦人が入れ歯がなくて困っていらした。
たまたまテレビ局のスタッフがそれをみつけてあげて、大変感謝されていたが
私は今日それが一番心に響いた・・

亡き舅も身だしなみとして入れ歯はどんな時も一番にしていた。

自分の持つポリシーを災害にあってもしっかりもてるか・・を改めて考えている。
被災地に光をあてよう・・自分のできることを考えて行きたい。
by akageno-ann | 2016-04-15 22:48 | 地震 | Trackback | Comments(2)

日本のこれから

今回の地震で被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。

なぜこんなことになったのか・・
まったくわからないし、これからのことも想像できません。

ここ埼玉はいつもどおりの生活をしています。

電力消費を抑えること、車は避けて自転車、徒歩になれること

ここは山がちで日頃車に頼って暮らしていますので

とにかく健康で健脚であることが大事であると考えました。

食料も保存の利くものは大切に扱いましょう。

今後電力供給不足により停電もあるかもしれません。

寒くとも暖がとれるように考えておきましょう。

灯油だけで使えるストーブも大事ですし、やはり服ですね。

長期的に生きていくことを考え、また少しでも支援できるよう

頑張って生きましょう。

小夏庵も・・
by akageno-ann | 2011-03-12 15:28 | 地震 | Trackback | Comments(5)
ここは埼玉県入間市です。

昨日の東北 太平洋大地震の際は何度もゆっくりな大きな横揺れがあり、
我が家は来客中でしたので、皆さんで危険物を下に置いていただいたり
しましたが、被害はありません・・

テレビをつけて宮城や福島の被害の様子にこれからの日本を憂えます。

まず親族に帰宅できないものはあるものの、皆無事です

友人のほうは全員とは連絡がとれていませんが、これから何が
できるか考えて進んで行こうと思います。

水の確保は大事なことのようです。

浴槽に水をためてください。

食料もある程度確保しておくとよいと思います。

パニックにならない・・ことが大事ですが。
余震の多いところでは心が不安定になります。

皆でささえあって生きたいです。
by akageno-ann | 2011-03-12 08:37 | 地震 | Trackback | Comments(0)

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。


by ann