<   2010年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ごあいさつ

暑中お見舞い申し上げます

c0155326_124254.jpg


今夏の暑さは尋常ではないようです。

それに伴って自然の災害も多く、人の心にも少し不安や葛藤が多くなっているように思われ、日々悲惨なニュースに耳を疑うことも増えて・・人としての底辺の生活が揺るがされているようにも思いました。

ささやかな日々にも色々な出来事があって、自分の心をしっかりもっていかなくては・・と思いました。

人に流されることなく、しかし人への思いやりも寄せて、他人のことにお節介は焼かずとも、人への手助けはしていきたい・・

そんな思いをまた小説を書きながら考えて行くことにしました。

私の苦手な夏は誕生月でもあります。

この夏に一つの冒険始めます・・では8月2日より小説始めます。

どうぞよろしくお願いします。

皆様、お体お大事に・・・・・・・
by akageno-ann | 2010-07-31 12:17 | 番外編 | Trackback

誉められて進む・・

c0155326_16393593.jpg

課題が一つできました。
通信教育を受けているこちらの先生にいつも励ましていただいてます。
多分普通の生徒さんの三倍わかりが遅いかも・・図の読み取りに時間がかかります。
でもこうしてできると、同じものまたしばらく作っていく予定!
楽しいし、生地選びが嬉しいです!

そして、昨日は夫の同僚の方がランチにお見えになりました。
その方は私とほぼ同年輩の女性なのですが、誉め上手!

こころから楽しんで誉めてくださいますので、私も木に登ってしまいます。
c0155326_16442485.jpg

先ず器を選んでからお料理を決めました。
暑さの中で食品管理も気になります。

帆立の缶詰を使ったサラダや鰻と鮪のお寿司・・焼き魚に鮭の粕漬けを使いました。
生湯葉があったので生ものとして使いました。
美味しいトマトをいただいていたので、バジルと生ハムのサラダに・・
c0155326_1648305.jpg


高台の皿に少し変化をつけて・・・など・・これはこの方の講座やブログの写真で常に学ばせていただいてます。

今日いらしたお客様も私のブログからミンミン師匠のブログをいつもご覧になっていると伺いました。
それぞれに参考にして来客をもてなし、喜んでいただいて、誉めていただくと、またこちらも成長できますよね・・と話し合って、意気投合!
今度一緒に あのケーキ仕立てのサラダを作って楽しみましょう・・とお約束しました・・
ミンミン師匠・・そのときは採点してください・・勝手に要請emoticon-0100-smile.gif
c0155326_1701386.jpg

しかしセッティングして写真も・・となると・・忘れるものですね・・
c0155326_1761830.jpg

全体のもてなしの構図はまだまだできてなくて・・工夫が足りません・・
でも日々もう少し努力しようと・・思いました。

今日はデザートはご近所のお菓子の先生が月末に5日間限定のティルームをされるので、そちらに場所を替えました・・
c0155326_1721666.jpg
c0155326_172161.jpg

これまたこの写真だけ・・雰囲気を撮ればいいものを・・まだまだ修行しなくては・・
そうそうこういう手作り品の展示もあります。
c0155326_1731237.jpg

暑い中楽しみにしていらしてくださったお客様に感謝しています。

小夏庵に小夏の布絵を載せさせていただいてます。 →☆
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
by akageno-ann | 2010-07-28 17:07 | エッセ- | Trackback | Comments(22)

自信と誇り

c0155326_20481537.jpg

父のことを描かせていただいて、恐縮なのですが、80歳まで頑張った彼をここで敢えてクローズアップしてみたのは、娘である私が最近ものすごく親に対して傲慢になっていることに気づいてしまったからです。

そのことが特に舅に対して強くて、5年前の自分の心と随分と違ってしまっていることも再認識しました。
ここでもう一度、もう少し殊勝な心を取り戻したいと思っています。

人は皆同じように年をとるのですが、どういうわけかその取り方が違います。

穏やかに朽ちていくか、ある日パタッと倒れてそのまま旅立てればいいのだが・・とは我が父の心情です。
「それは困る・・」と言いつつも 最近は、父が思うようになればいいのだろうな・・と思うようになりました。

と、なると そういう父と今しばらく もっと頻繁に触れ合っておきたいし、おかねばならないと感じました。

不思議なことに舅とは30年の付き合いのせいか、我が父よりもその習性がわかっているのです。

舅の食べること、体調、機嫌のよしあし・・・・

だから最近そんなに心を振り回されることはなくなっていました。

逆に我が父のことはその習性を知らないことが多くなりました。

母の作った料理をみていると、随分小皿の数が多いと感じ、その理由は味が混ざるのが嫌なのだそうです。

大根おろしの上にシラスがかかっているのは嫌で別皿だったり、うるめ(干物)の焦がし方に至るまでこんなにうるさいのか・・と思うほど 母が拘っています。

母は父に従属している・・と思っていた自分の若い頃と違い、今は母もかなり頑固に父を管理しているのです。

先日の講習の最後に ある参加者から
『障害のある人とのふれあいの中で心穏やかになれないことがかなりありますが・・』という意見に父は

『私はこんな風に偉そうなことを申してますが、家庭では誠に自分勝手で家族に迷惑をかけています。
特に家内は私の機嫌に振り回されていたのです。
ですから今は私が家内の気持ちに少し振り回されるようにしています。
障害者の方とのふれあいもこちらが辛いときはいろいろな形でそれを伝えることも必要なんですね。
無理して我慢するのは やはりご本人に限界がきてしまいますから、充分に気をつけてください。』

これは、母に対する父の懺悔と感謝なのだと思いました。emoticon-0111-blush.gif

物静かだった母は、最近びっくりするほど自己主張するようになりました。

家族と話し出したら止まらないので、私は少しその会話を制してしまうことがあるくらいです。

しかし父は結構気長に相手している。そのバランスはこの夫婦ならではのバランスだと思いました。

父は今、自分の人生のまとめを自ら行っているようです。

できる限り時間をかけてもらうことにして、その間に私自身の軌道もしっかり修正しておきたいと思うのです。

講習会の最後に父は皆さんに向けて一番申し上げたいこと・・としてこう結びました。

『皆さんのそれぞれにやってこられたことに自信を持って、そしてどうかそのことに誇りをもってください。』

それは、今の私には

自信を持ち、誇りの持てるような行動をしなくては・・という思いにつながりました。

c0155326_21281670.jpg


そしてこの年までこうして生きてきたことには少し自信を持とう・・と思いました。*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ *:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

上の布絵はブログで出会えた クラフト作家 ak-joifulさんが小夏をモデルに作製してくださったものです。
あまりに感動して、皆さんにもご紹介したくてここに先ず置かせていただきます。
c0155326_21182110.jpg

僕も頑張ってます・・とD君が言っているように しっかりと鴨のダミーをくわえてもどってきています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
現代小説と、エッセー随筆にエントリーさせていただきました。
どうぞよろしくお願いします。
by akageno-ann | 2010-07-26 21:34 | エッセ- | Trackback | Comments(15)

心の二人三脚

c0155326_1019406.jpg

先日 渋谷まである講習会に出かけてきました。

障害者が就職している企業に健常者との共存のために指導をしている人たちの為の講習会です。

NHKドキュメンタリースペシャル 『心の二人三脚』を題材にして タイプの違う二人が共存しあうことで互いに成長していくというドキュメンタリーは高校生が主役でした。

長いこと障害者の教育に従事していた講師が指導者の立場の方たちにアドバイスする形の講習会が行われました。

上の写真の犬ニ頭は年齢も性格も経験も違うのですが、飼い主が敢えて2匹を共に行動させることで、互いに睦み合う姿を捉えていました。(ワンちゃんの記事は→☆

講師はいいます。

「片方が障害者であって、もう一方が健常者という設定であっても、その健常者も多くの問題を抱え、例えば引っ込み思案であったり、心が素直になれなかったり、兄弟関係が上手く行っていなくて、心が荒んでいたり、などあるわけです。」

そうそう、常に健やかにいられる人は少ないはず・・と皆頷きました。

「ここで大事なのは、相手の出方を待つ、ということですね。結果を急いで,ついできる方が手を出してしまっては、いつまでも相手は頼ってしまいます。」

子育ても同じ。つい手をだしすぎて、甘やかしてしまっている・・こちらが気短だから・・と 同席していた妹が呟いていました。

「また、できるほうができない方に手をだすときに、やってあげているという不遜な気持ちが強いと、やはり相手は本当の成長は阻まれるかもしれません。」

謙虚・・この言葉はいつも私の心の中で葛藤し、気持ちが強い自分の押し付けになってしまいそうな行動に反省するのに、謙虚という心は本当にはなかなか成長しない、と思うところです。

・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・ ・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・

この講習会は実は父の最終講演になるというので、姉妹で参加させてもらいました。

80歳になるまで、こうして障害者の教育に携わってきた父の公的な最後の仕事!

照れもありましたが、嫁いでしまってからは、外で父の仕事に触れることが本当に少なくなって・・

その上最近耳も遠くなり、頑固さも増しているので、この猛暑の中の仕事に娘として単純に心配でした。

父もスタッフの皆さんに『今日は介助者を連れてきました』と挨拶してました。emoticon-0115-inlove.gif

スタッフの皆さんとの交流もあって、この日父はやはり外では頑固さも見せず、仕事のことでは『耳が遠くなったので大きな声になってしまいますが』と前置きして、無事講師としての仕事を終えました。

昭和25年から高知県の公立の小学校教諭からはじまって、そこで出会った障害児の指導を手探りで始めて、同僚と研究していくうちに上京し、各養護学校に奉職し、定年後は障害児教育を大学で講義していました。

障害者との生活は並大抵な日常ではなかったのでしょうが、父は苦労を話すよりそこにある感動を話してくれることが多かったのだ・・と改めて思いました。

その父に、ここまで元気で頑張ってくれたことを感謝し、今度はどうしても老いていく父とも『心の二人三脚』が
組めるように過して行きたいと思ったのです。

実際はどこまでやっていけるかわからないけれども・・私も父と良いバディを組んでいきたいと思います。

c0155326_10523891.jpg

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
現代小説と、エッセー随筆にエントリーさせていただきました。
どうぞよろしくお願いします。
by akageno-ann | 2010-07-24 10:53 | エッセ- | Trackback | Comments(23)

灼熱という言葉

昨日は友人のお嬢さんのピアノコンチェルトのコンサートに出かけてきました。
コンサートは素晴らしく、赤ちゃんのときから知っているお嬢さんの17歳の素晴らしい演奏にしばし様々なことを走馬灯のように思い出し・・本当に走馬灯が頭の中を回っていました。

それに加えてうちの従妹の娘がこの音楽学校でお世話になったので・・そのことも思い出し・・
すっかりメランコリックな気分でしたが、
その会場を出たとたんに40度あるか?と思ったほど・・
アスファルトの照り返しがすごくて・・

そこをとぼとぼ歩いていると、インドの生活をまざまざと思い出した。

あの頃一緒にいた サンティというサーバントの女性・・もう50才くらいになっているだろうなあ?

物静かで 気が効いていて 注意深くて・・良い事ばかり思い出す。

c0155326_865883.jpg

このインド門につながる道がまたものすごい照り返しが強かった・・・

今朝一輪の朝顔が咲きました。

そして小鳥たちは無事旅立ったようです・・その瞬間はみられなかったけれど・・
大きくなっていたので・・きっと元気だと思われます。
c0155326_892826.jpg


灼熱地獄・・という言葉がインドで語られたことがありました・・この今の関東の暑さは当時のデリーの
5月の気候に似ています・・地球温暖化は間違いなく進んでいるような気がして・・不安です。

そんな不安を吹き飛ばしてくれるようなこの写真を一枚ここでプレゼントします!

c0155326_8165372.jpg


ワンちゃんブログの小夏庵へも寄ってくださいね →小夏庵
by akageno-ann | 2010-07-22 08:16 | エッセ- | Trackback | Comments(11)

暑さの思い出

c0155326_15523548.jpg
関東は突然梅雨明けとなり、いきなり猛暑の夏が訪れました。
今朝はこの巣から四羽の赤ちゃんのうちの一羽が落下したのですが、夫が偶然みていてすぐに掬い上げ戻したところ・・親鳥にも気づかれず、元のように元気に親鳥の餌を口移しにもらってます。
暑いので本当に心配・・見守るしかないけれど・・でも今は皆元気です!

昨日茨木県 笠間で行われたフリーマーケットでのpanipopoさんご夫妻のお菓子のお店は完売されたということで・・大盛況だったようです。その様子をパニポポさんのブログで紹介されてますから覗いてみてください。まだいつかは私も知らないのですが、お菓子のお店を日本で開店するべく準備中なんです。
今度は一日だけの出店ではないから・・嬉しい・・関東だものお菓子を求めて伺えます。

ご夫妻のお菓子に対する真摯な思いと情熱、そしてすごい技術が以前韓国で宅配でお菓子を送っていただいた時の感動が忘れられません。

また開店の時にはお知らせさせてください!

この暑さはインドのニューデリーで体験した暑さに匹敵します。

先日久しぶりにデリー時代の友人とおしゃべりしました。
宮崎県に赴任していて、今年東京へ戻られたとか・・こんな風に未だに連絡取り合っては、あの頃の夏の暑さにひとしきり話に花がさきます!

あの時頑張った思いをちょっと忘れそうな私!
つい怠惰に過してしまう夏!

反省反省!
c0155326_165764.jpg

暑いときは皆で飲もう・・とご近所方が夕方からこんなに素敵な食卓に呼んで下さった!
八丈島の島寿司をご主人が握ってくださって・・鯛の醤油漬けを和辛子で食べるのだけど
暑さを忘れる美味しさ・・・
ビールが進んでしまって・・

デリー時代の食事の風景をふと思い出しました。

皆で暑さを忘れるべくよく食卓を共にしました。気楽な食事会からちょっと改まったものまで
何回あったことか・・人の写真はいっぱいあるのに・・食卓の写真の少ないこと・・苦笑

でもインドの野菜や食材を駆使して皆で和食を工夫して作ったものでした!

もっと今は楽なのだから、楽しまなくちゃ・・そう思ったところ!

パン焼き器はとても重宝していて朝焼きたてを食べられる・・
私は未だに食パンだけだけど・・もう少し進歩させたいと思います。

ブログの友人がいろいろとアドバイスをくださいます。

やってみたいことがたくさんあるので、今は課題の公約を自分で考えました。
素敵な公約を書いているこの方を真似して・・

1、 いろいろな変わりパンを作る。

2、 シフォンケーキを修得する。(nanakoさんを先生として)

3、 ケーキ仕立てのクリームサラダを作ってみる (これはミンミン師匠の紅茶講座より)

4、 真理子サイモン先生のソフトファニシングの通信講座で小物つくりを仕上げる

この四つが私の夏の課題です!

昨日ポルボロンというスペインのお菓子をお客様が作ってくださって・・

c0155326_1619236.jpg

願い事を『ポルボロン』と3回唱えつつ一つ食べるといいのだそうで・・そうしました!

良い夏を過ごしたいです。

皆さんもお体に気をつけて!

ワンちゃんブログの小夏庵も覗いてね →☆
by akageno-ann | 2010-07-19 16:19 | エッセ- | Trackback | Comments(14)

喜びの日

生まれました!
c0155326_18364815.jpg

どうやら4羽・・生まれたみたい・・ひよどり(多分)の子どもです・・
親鳥がきちんと餌を食べさせて・・しかもフンを片付けるように食べてやっているらしのです。
この暑さの中で小鳥もとても暑そうで心配ですが、今のところ元気に過しています。

c0155326_1842646.jpg

その喜びを祝ってくださるように・・こんなプレゼントがこの方から届いたのです!
『annさん、パン作りも頑張って!』ってパン作り用のグッズまで・・
優しい励まし!このお菓子は今日は我が家のお客様や病気療養中の友人を大変楽しませてくれました。
本当にどうもありがとう・・
c0155326_18422438.jpg

優しい励ましに出会うとその優しさをおすそ分けしたくなりますね!
c0155326_22165796.jpg


追記 本日フリーマーケットは無事終了 完売とのことでした。↓
本当によかった・・皆さんお疲れさまです!暑かったですね!

茨木県の笠間でフリーマーケットに お菓子の夢先案内人 Panipopoちゃんがご主人と手作りのお菓子とパンを出店されるそうです。

ぱにぽぽさんのブログから↓ 終了してます!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
7月18日の日曜日、午前9時~午後3時の間、下記の場所で初フリマがあって、私たちも出ることになりました!北関東の田舎で、何にもないところですが時間があったら、ぜひ来てくださいね!

 茨城県笠間市友部畜産試験場跡地公園予定地 (茨城県立友部病院の真向かい: 病院の住所は茨城県笠間市旭町654みたいです)

出すものは、種類はたくさん、数は限りがあるのですが原材料は安全で、しっかりとした高品質のものを使ってます。バターは、発酵バターにカルピスバター、砂糖は素炊糖(奄美大島のきび砂糖)、粉は国産品、卵は地場産の自然飼料(農薬フリー)を食べて、親鶏は太陽に当たっているので元気な卵を。そしてチョコレートはヴァローナ、胡桃とレーズンはカリフォルニア産、バニラは今回はタヒチ産というようによい品質の素材を使っていますよ。そしてパンはすべて自家製酵母です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

行きたくて・・なんとか行きたくて・・算段してましたが・・どうしても連休中日の明日は無理で・・
でもここにお知らせさせてください。私はフリーマーケットに遊びに行くのが大好きで・・しかも友人がしかも美味しいお菓子を出店すると聞いて・・いけないなんて・・本当に残念ですけど・・きっとまた機会がありますね!
本格的にお菓子のお店を開かれると伺ってます!楽しみにしている一人です。

連休と共に関東は梅雨明け・・そして真夏日・・

この気候の変化に体調を皆さん気をつけてくださいね!

小夏庵では ワンちゃん記事です・・覗いてねemoticon-0134-bear.gif →☆

↓の宣伝は記事とは無関係のものですので・・ご理解くださいね。
by akageno-ann | 2010-07-17 18:54 | エッセ- | Trackback | Comments(10)

雨にもマケズ・・

我が家の梅の木に巣を作ったひよどりさん・・ちょっと鳥の種類が間違いないかは
まだ調査中ですが・・大きな親鳥が豪雨にも負けずしっかりと巣を守っている姿が
感動です!
気になってちょっと近づいてしまいますが、大分ここに慣れたのか、どっしりと構えてくれてますemoticon-0100-smile.gif
c0155326_1214078.jpg

少し気候の状態が安定しないので梅雨明けが待たれます。
c0155326_12201677.jpg

紫陽花はここは長く、道行く人々を楽しませてくれます。
隣人が名札をつけてくれました。隅田川の花火という名の紫陽花・・
そういえば30年前 夏の合宿の帰りに偶然見たその花火大会を思い出しました。

新潟の長岡に行ってきました。日帰りで・・さすがに往復6時間の運転はくたびれますね・・
助手席はもっと疲れますけど・・emoticon-0118-yawn.gif
しかしそこで出会えた国営越後丘陵公園は広大で美しく整備された庭でした。
小夏をつれて行きました。詳しくは→小夏庵へ
ここはあの中越地震に見舞われた 山古志村の近くでした。
そのときの救われた犬の物語 『マリと三匹の子犬』の映画は泣きました。
モデルの犬がうちの子に似ているものですから・・
c0155326_13124787.jpg

山と自然の風景の中に犬の凛々しい姿が映えます。
友人の愛犬の写真も拝借しました!
c0155326_1314882.jpg

by akageno-ann | 2010-07-13 13:05 | エッセ- | Trackback | Comments(22)
インドのニューデリーから帰国して20年が経つのですが、今になって良い思い出しか残っていないあの生活を夏は特に想うのです。

今日もインド時代の友人が他国へ派遣されていて、帰国したと連絡をくれました。

『インドと言うより、今年の夏の暑さはシンガポールに似てない?』

「ほんとね~~この蒸し暑さ・・あの国は狭いから暑いとすぐに建物の中に入って涼をとっていたわね~~」

一瞬シンガポールへの憧憬を・・シンガポールといえば、 この方のブログです。
もう長いこと行っていないけれど、インドの生活のインターバルに健康管理休暇というのが取れて、日本食の買い物に行ったのがシンガポール!まるで東京の銀座のような街がそこにありました。

大丸シンガポールのデパ地下で食材を買い集めて・・和食を食べられる回数食べて、インドに帰ったあの頃・・
(↓はイースターエッグで今年の干支を作りました)
c0155326_2394086.jpg

そうそうタイガーバーム動物園だったかしら・・入り口に大蛇のお迎えがあったりして・・emoticon-0107-sweating.gif

グリーンクリニックの中国人のR先生には乳がんの疑いのある乳腺腫を切除していただいてお世話になりました。(日本に帰っての検査手術より大変スムーズにしていただけました。)あの頃幸い良性だったけれど、そのままにしていたら間違いなく大きく悪性に変化していたでしょう。帰国後の病院の検査でそういわれました。

シンガポールの医療は今や先進医療まっしぐらに駆け上っていると聞いています。
今日はそんな話を友人の入院先で 話していました。 

今日のお土産は紅茶のゼリー 本当はグレープフルーツをのせるのですが、降圧剤を飲まれているのでグレープフルーツは薬の成分を壊すようで、控えます。
c0155326_23204777.jpg
c0155326_2321235.jpg

個室なので、ゆったりとお茶ができます。ご主人もいらしてなんとお茶を淹れてくださいました。

こういう日は思い出話に花が咲きます。

先日インドカレーを美味しく食べた話になりました。
このカレーの話は私も最近はまってしまって、よくするのですが、
この方の写真が素晴らしくて・・その美味しさのまま写っているんです。
二枚拝借しました。
c0155326_23255286.jpg

ご存知タンドリーチキン と パニールティッカ パニールは簡単に言えばカッテージチーズに似た味の水牛乳で作ったチーズですが、ちょっとカレー味にして焼いてあります。美味・・ワインに合うと想います。
c0155326_2329231.jpg

このマサラカシューナッツは 私がカレーの師匠と仰ぐヴーさんに当日メールで教えてもらった一品
ビールに合い過ぎますemoticon-0167-beer.gif

神楽坂 想いの木にであってから、インドを強烈に懐かしむ私です。

リンクさせていただいた皆さんどうもありがとうございます!
by akageno-ann | 2010-07-09 23:35 | エッセ- | Trackback | Comments(14)

虹のかなたから

昨日のゲリラ豪雨では親族や友人が心配してくださいました。
ありがとうございます。
本当に局地的で、バケツをひっくり返す・・という表現のままの雨でした。
c0155326_1650263.jpg

窓越しの写真ですが、うっすらと見えます?一番心配だったこの方は本当に健気でしっかりと卵を守っているようです。傘差してあげたいくらいなのですが、上手に葉っぱの生い茂るしっかりとした枝に巣は作ってありまして、その様子を時々眺めながら、私ももっとしっかり巣作りしなくては・・と思ったところです。emoticon-0104-surprised.gif

さてそんな中でこちらの方も夜中のうちに羽化しました。
c0155326_1654543.jpg

カブトムシってやはり立派な姿ですね・・感動があります。
c0155326_16545950.jpg
・・
雌の方も
c0155326_16561112.jpg

「あ!左の手の先がない!」と叫びますと・・「大丈夫、関節で折り曲げてるだけ・・」
と冷静な声が後ろでしてました。子どもたちとの観察用のほうも丁度よく学校でその現場中継を見ることができたようです。
emoticon-0141-whew.gif一つほっとしました!

今日は小夏と散歩中にすぐご近所のお庭にひまわり発見・・外のを写真撮らせてください、と丁度お庭にいらしたご夫妻に声をかけたら・・どうぞ寄っていらっしゃいとお庭に招じ入れて下さいまして、そうしたらなんと素敵なお庭なんです!
c0155326_1701544.jpg
c0155326_1703080.jpg
c0155326_1704459.jpg

古代ハスのお花が間もなく咲きそうです。そしてブルーベリーがたわわになってます!
小夏はあんまりお愛想なくてemoticon-0124-worried.gif・・失礼しました。

先日亡くなったさくらちゃんと、当時よくご一緒に散歩させてもらった小夏の前の柴犬 はなとのフィギュアの記念写真も載せさせてください!
生き物は心を癒し短い生涯を閉じますが、心にはずっと優しく残るものですね!
c0155326_1743133.jpg

こんな写真が撮れて・・ふとお釈迦様のようなカエルの置物です!
c0155326_177720.jpg

日々の静かな平穏を祈りつつ・・
by akageno-ann | 2010-07-06 17:07 | エッセ- | Trackback | Comments(17)

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。


by ann