アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

<   2011年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

老育  義母のかたみ

c0155326_9325340.jpg

今日は亡き義母の34年目の命日です。
不思議なことにこのころになると・・義母のメッセージのようなものを強く感じます。

先日行商の魚屋さんがきれいなワカサギを持ってきました。
ふと目に止まって買いました。

そう義母が一度だけ・・しかもなくなる10日ほど前にご馳走してくれたのが、このワカサギのフライでした。
作りながら思い出す・・きっと記憶の底にあるものがふつふつと湧いてくるのですね。

以前はよく「お母さんの作られたワカサギフライ」と銘打って食卓に出していたように思いますが
今はさりげなく・・017.gif

母55歳の他界はどう考えても無念だったでしょう・・
昨日はまたお茶にいらした若い方がお母様を54歳で亡くされた話を伺って・・自然に皆さんの母のはなしになりました。
私はこの義母の話をいたしました。

わかさぎをとても上手に揚げていただいて・・マカロニグランタンと一緒にご馳走になって・・
心を通わせ始めた矢先の突然の他界・・・

c0155326_1243282.jpg

一緒にお茶でもしたかったな・・旅行も楽しみにしていたらしいです・・

今日は母を偲びます・・

そしてこの日夕刻に一人横浜に行ってきました→小夏庵024.gif
by akageno-ann | 2011-11-29 12:05 | エッセ- | Trackback | Comments(11)

老育 ふるさとを想う

先日朝の連続ドラマで主人公が祖父母を訪ねて、老いた二人をみながら、
「もう、二人は私をも守ってくれる人ではなくて、私が守っちゃらないかん人になりました・・・」

と、述懐する場面があり、つくづくと共感しました。
叔父も宮司としての重責を担ってすでに60年・・・ただ頑張って・・というには大変な期間が過ぎたようです。
c0155326_10264641.jpg

お宮の境内には様々な不思議な現象がみられます。この水も本当に滾々と山から流れ落ちて皆の喉を潤します。
c0155326_10265292.jpg

お茶くみはここでしばし・・休憩をとります。
c0155326_10284596.jpg

皆さんの手で、神事のために細やかな準備が着々と進んでいます。
c0155326_1029491.jpg

お祭りのお道具にも新しい蕊(しべ)がつけられました。
c0155326_10312228.jpg

朝八時の様子です・・

c0155326_10324456.jpg

アマチュアカメラマンのいでたちもプロさながらです・・
皆さん県展の写真部で活躍されているようです。
良い写真をたくさん撮ってくださってます。

いくつになってもふるさとはほっとする場所であってほしいので・・・私もまた
手伝えることをしていこうと、思いました。

ふるさとを・・・よろしく
by akageno-ann | 2011-11-27 10:34 | エッセ- | Trackback | Comments(8)

老育 地域のために・・

年を重ねていくうちに、自分のことが中心の生活に偏りがちだが、地域のために頑張るお年寄りにたくさん会いました。
c0155326_8301526.jpg

このお祭り当日に参拝の皆さんが受けられる笹のお俵を作るのも昔から地域の皆さんに支えられてきました。今回は久しぶりに私も叔母を手伝わせてもらいました。
山から笹を切り、青々と葉を保つ仕事も女性の力ですが・・重労働です。
その出来上がった笹を授けてくださるのは若い巫女さんと一緒に80歳の氏子さんです。
立ったり座ったりしてとてもまめに動いてくださいました。
c0155326_8361648.jpg

早朝から夜遅くまで参拝は続きます。四国の土佐といえども11月は寒く冷え込みます。
c0155326_8372517.jpg

お俵は「椙本神社で大国さまが小槌をふれば・・小判がザクザク・・」という縁起物です。

どうぞ日本の経済がそのようになっていただきますよう、祈りつつ私も一つ受けて持ち帰りました。003.gif
c0155326_8395119.jpg

鳥居の上の三つの丸はこの神社のおしるし 社紋です。
昨日のコメントにもこの丸に注目してくださった方もあって・・うれしく思いました。
私もよく説明できないので、従弟のお嫁さんに聞きました。
c0155326_8432027.jpg

未来をつなぐ若き神官を励ましにこうして幼稚園時代の先生がお尋ねくださいました。
c0155326_8414482.jpg

直会(なおらい)の皿鉢料理です。私も少し御相伴させていただいて空港に向かいました。
後片付けがまた大変なんです・・お先にすみません・・・

美味しいお話はこちらに→☆
by akageno-ann | 2011-11-26 08:44 | エッセ- | Trackback | Comments(2)
お祭りは地元の人が主ですが、各地からカメラを携えて見学に見えます。
その問い合わせ電話は数知れず、写真立ち位置を聞かれます。
神様がここに流れ着かれた・・という古事伝説を元にした、御旅所がこの祭のメイン会場になります。

c0155326_6532421.jpg

いよいよ総代さんを先頭に行列が河原に到着です。
c0155326_6543072.jpg

みんなちょっと疲れ気味かもしれません。ここまで発進から一時間です。
c0155326_6561083.jpg

宮司さんもご到着になりました。
c0155326_657664.jpg

新神輿も粛々と入ってきました。
c0155326_6583915.jpg

御旅所(おたびしょ)に神に近い人々が並びます。
c0155326_70481.jpg

見学者から子供たちがじっと座っているのを見て・・感嘆の声があがります。
長い祝詞のあとに儀式もあり・・寒さも心配されてます。でも・・
c0155326_721377.jpg

立ち上がるお子さんのこの笑顔に皆が癒されました。
「まあ・・つかれちゅうに・・喜んでおどりゆう・・」と土佐のおばちゃんたちが目を細めます。
c0155326_734697.jpg

夏休みから少しずつ練習してきた稚児の舞の奉納です。
c0155326_74551.jpg

とても立派に・・そして大変可愛らしくできました。038.gif

「仁淀川のお話はこちらに」→☆
by akageno-ann | 2011-11-25 07:05 | エッセ- | Trackback | Comments(15)

老育 秋の大祭

かつて祖母が元気だったころ、「秋の大祭前には夜も寝ずに番をする・・」と
あの頃すでに60歳を超えていたその人が元気に話していたのを思い出す。

c0155326_1413957.jpg

重要文化財の神輿はこの秋祭りに本殿から出され、しばし展示をする・・
ここはかつては女人禁制・・今も男性陣で運んでもらう。
c0155326_1414431.jpg

こうしてしっかり神輿を見たのは今年が初めてかもしれない・・従弟が存命中はこうして手伝いも
しなかった・・祭はただ関東からの客人として楽しませてもらっていたから・・
c0155326_14182599.jpg

今は新神輿をおなばれという行列で担ぎ出し、河原の御旅所まで運んでいる。
この祭の朝はこうして天気も良く明けたのだが・・

c0155326_14205925.jpg

昼前から雨が降り出して、午後一時のおなばれの行列の出発を遅らせることになった。
参拝の方や報道の方たちから電話がしきりに入る。
電話は丁寧にそして詳しく聞かれるので、日頃余所者の私ではすべて応えられないが・・
とにかく時間を遅らせることを丁寧に詫びた・・
c0155326_1424246.jpg

しかし願いは通じ・・半時ほどで雨は完全に上がった・・
いざ鳥居を抜けて街に繰り出す。
c0155326_14254456.jpg

子供みこしは威勢のいい掛け声と共に・・細い旧市街を抜けていく・・
c0155326_1428793.jpg

雨上がりで気温は14度 高知にしては寒い・・最後の行列まで見送ったらまた半時が過ぎていた。
ちょっと仕事をさぼらせてもらって、おなばれのあとを追った。
c0155326_14302320.jpg

こんな天候でも・・時間を端折らず粛々と行事は進む。
c0155326_14315165.jpg

子供たちは疲れも見せずに1時間の道のりを笛を吹きつつ神輿を運ぶ。
c0155326_1432410.jpg

獅子舞は幼い子供の健康を祈って・・こうして近づき頭をかじる真似をする・・

c0155326_1435834.jpg

間もなく御旅所・・いよいよ始まる、奉納舞や獅子舞を大勢の人々が待ちかねていた。
by akageno-ann | 2011-11-24 14:36 | エッセ- | Trackback | Comments(5)

雨上がりの祭

故郷高知の秋の大祭に行ってまいりました。

私の生家の神社の祭りです。

c0155326_0243577.jpg


宵祭りから始まり、1200年続くこの祭は地元の方たちのお力に支えられています。
こどもたちも立派に役割を果たしてくれました。

c0155326_023538.jpg

私も久しぶりにスタッフで参加しました。
祭は準備に時間を要します。
誰もが進んで仕事をしていきます。
お掃除から始まって多くの設えがあります。

c0155326_0262424.jpg

奉納舞いを舞う巫女さんのお仕度も時間がかかります。

c0155326_0272269.jpg

幼い男の子の稚児姿を楽しむ姿もかわいらしい・・寒いのに本当に頑張ってくれました。
c0155326_0282821.jpg

長い時間、祝詞奏上 儀式がありますが、子供さんたちもきちんと正座ができます。
自分たちの役を楽しそうに行ってくれるのがうれしいです。

c0155326_0321012.jpg


二日間 祭にびっしり浸ってまいりました。
少しずつアップさせていただきます。
by akageno-ann | 2011-11-24 00:33 | エッセ- | Trackback | Comments(2)

老育 疲れはとろう・・

c0155326_081430.jpg

鳥羽水族館から連れてきたラッコちゃんです
今週はなぜか疲れが出て・・仕事も遅くなり・・それがまたストレスになり・・
ちょっと悪循環の日々でした・・片づけもしなくては・・

先日コーラス最後の指揮が終わり・・ほっとしました。
慣れないことをすると本当に疲れますね。

一番つらかったのは全員私より年上の方たち20名をまとめるということでした。
とても協力的だし、ピアノ伴奏の先生はお若くて素敵な方なのですが・・
それでもきついのはやはり時には注意をしなくてはならない・・
指導というのは・・やはりきついところも必要で・・概ね・・楽しく・・をモットーにしているけれど

つい教員時代の言葉にもなってしまい・・
しかしよくみなさんついてきてくださいました・・
これも期限があったからですね・・

とにかく本番は皆さん堂々と素晴らしい声がハモりました・・
お二人若い方にエキストラをやっていただいたのもよかった・・

感謝感謝016.gif

しかし・・なんとも疲れました・・自分も年をとったな・・とつくづく・・
会場までの車の搬送もとても気を遣いました・・

最近後部ドアをかすったせいか・・なんかおどおどしてます・・
c0155326_0165361.jpg

この子は明石の市場で店番していました・・

自ら愚痴ったあとは癒しを求めています・・
お酒もいいですね・・飲めるようになったことを喜んでいます。
c0155326_0183450.jpg

買ってきた明石のタコと、灘の吟醸酒で心を癒し週末に突入・・
今週末は家でゆっくりします・・

優しい気持ちで来週のコーラスの最後を迎えられたら・・と思ってます・・
そしてまたばたばたと月末を過ごします・・

皆様もお忙しい日々と思います・・
どうぞお体お大事に・・
インフルエンザの予防接種もしてきました・・

癒されるエキサイトブログをリンクさせていただいてます・・
                                 ☆☆
                                 ☆☆☆
                                     
by akageno-ann | 2011-11-19 00:20 | エッセ- | Trackback | Comments(16)

老育 米寿・・

義父が米寿の祝いを書道の生徒さんにしていただきました。

c0155326_10144798.jpg

米寿・・私が嫁いだ時が父が55歳でしたから 丸32年がたったということです。

今の私より若かった父でしたが、舅としての風格と威厳がありました。
書道をする人なので、全てにきっちりとした考えをもっているように思えて
私には怖い存在でした。その二年前に妻を亡くしていたせいか、台所の使い方まで
ご指導いただきました。008.gif

お酒を一滴も飲まない人ですので、ここまで崩れるということがなかった・・
冗談もほぼなし・・

でもがさつな私もそれなりに人間は慣れていくものですね。
「私は心臓が悪いのでいつ死ぬかわからない・・」が口癖でしたが、
ここまで五回の大きな手術をしたにもかかわらず今のこの健康は、書道の支えだと感じました。

もちろん私も精いっぱいお世話させてもらってます・・
c0155326_10152454.jpg

最近は一緒に食事もせず、お膳を出したら義父はゆっくりと好きなスポーツを見ながら
食べています。
最初はどうかな?と思ったのですが・・
病気以来食事の回数も増えたし量は少ないしで・・そして私もゆっくり飲みながら食べたい・・ので
無理しないことにしました。

おじいちゃん、おばあちゃんを囲んでにぎやかな食事風景のご家庭を見ると・・まだちょこっと心は疼きますが・・
自然体に・・

私も老いてくるので・・気を遣いながらの食事はちょっとつらいので・・

義父は野球好きでアンチ巨人・・私は実父譲りの巨人ファンでしたが・・ここへきてから
野球を見なくなりました・・

たまに・・孫やひ孫が来たときは賑やかに・・そして書道の生徒さんとのお茶の時間を
大切に・・

そんな感じの我が家です。書道は週三日あるのです。
このまま元気で続けてほしいと切望します。
二年前心臓バイパス手術 胃がん摘出手術を通り抜けての今・・米寿は本当に奇跡です!
c0155326_10183957.jpg

生徒さんの作品です。

しかし先般 日野原重明先生の100歳のお祝いの記念行事に伺って、老人扱いせずに共存していくことを改めて学びました。

私からのプレゼントは日野原氏著「百歳は次のスタートライン」の本です。
先生の直筆サイン入り・・047.gif
「晴れたらいいね♪」のsoraさんのブログに詳しく・・是非お立ち寄りを・・→☆
↓の記事は元気なおばちゃんに会えます!
by akageno-ann | 2011-11-18 10:23 | エッセ- | Trackback | Comments(10)

老育   市場に寄ろう

c0155326_19362277.jpg

明石の市場で元気なおばちゃんに会えました。

「おばちゃん、写真撮ってえい?」
「かまんよ・・けど、私なんかよりこの明石のたこをもっていきや」

横浜に似ている神戸だけれど、関西弁だからすごく寛げます。016.gif
年配のおばちゃんは一生こうして働いて、元気に過ごしていて、その上お客さんに元気をくれる・・

c0155326_19423446.jpg


一目見ただけで、このお店が気に入りました。
お土産もいいだこも明石ダコも買いました。
軟らかく煮てあって・・おいしかったです。
c0155326_19435153.jpg

この明石銀座は築地よりも買いやすい感じです。
足が弱い母も歩いているうちに元気をもらったみたいです。
c0155326_19462240.jpg

全部は歩きませんでしたが、自分で買い物してました。
乾物も安くて美味しそうだったようです。
c0155326_194817.jpg

そんなお年寄りが休む喫茶店もとてもレトロで親切・・そして薫り高いのです。
c0155326_1950599.jpg

アイスクリームを頼んだら・・このバナナとクリームが良かったです・・

市場はお年寄りをそして旅人を元気にしてくれます・・

復興の街へ ・・・→☆
by akageno-ann | 2011-11-16 19:51 | エッセ- | Trackback | Comments(18)
11月13日は市内の合唱祭参加で平均年齢最高齢の我がグループも21名で無事歌い終えた。

サウンド オブ ミュージックかた すべての山に登れの歌詞は今年、被災地を思って心を込めて歌った。

060.gif♪のぼりゆけ みんなで、道をさがし 恐れずに~~♪ のぼりゆけ 手を組み、川をわたり 峰をこえ

みつけよう、虹のかなた~~夢にみてた 永遠の愛~~♪

大切な 人生 探し求め~~登りゆけ~~♪060.gif

この日は 実家の父が催している会の定例旅行会でもあり、みなさん高齢のため私がカメラマン兼雑用係として、合唱祭後、新幹線に飛び乗って、一路新神戸へ・・

とにかく この車中の人になったときに後悔のないように、真剣に合唱は指揮した・・少々自分も歌いすぎて後でテープを聞くのは怖いが・・でもコーラス部の皆さん・・さすがの舞台度胸で・・いいお顔でとても声が出ていた。016.gif素晴らしいピアノ伴奏のお蔭でもある・・

電車は順調であっという間に新神戸・・そこから新たな旅は始まった。
c0155326_23194232.jpg

新神戸から地下鉄の北神線で向かうのは・・
c0155326_23203180.jpg

そう有馬温泉・・85歳の幹事さんが念入りに電車時刻を知らせて来てくださっていた。
有難い・・到着したのは
c0155326_23244261.jpg

有馬温泉ダイヤモンド ソサエティ・・静かな会員制ホテル
c0155326_23222211.jpg

年配の方が多く、大変落ち着いている。そして私はさっそく宴会会場へ・・
お腹もすいていて・・この美しい秋のお膳を堪能・・
c0155326_232818.jpg

の・・はずだが・・ここからが結構接待役として・・多忙・・006.gif
c0155326_2329957.jpg

c0155326_23292591.jpg

しかしこちらのスタッフの方たちが、大変年配者に親切で感謝・・
いろいろのハプニングにもさりげない配慮があって、感心させられた。
父は相変わらずそそっかしくて・・
c0155326_23314520.jpg

これは蓋じゃない・・って言ってたのに・・一番上のとっくりをひっくり返すし・・008.gif
c0155326_23335275.jpg

でも・・40年ぶりの再会もあったりして・・座は盛り上がる・・
その後のカラオケも1時間だけ・・皆さん歌われたし・・
c0155326_23355856.jpg

40年前に全国から集まって一か月間海外研修した仲間たちが、集まっての懐かしい集い・・
皆さん80歳前後だが・・そのころのことを話す姿は若い!024.gif
c0155326_2336833.jpg

もうこれが最後・・と毎年言いつつ・・今年も続いている・・
翌日一行は復興の街へ ・・・→☆
by akageno-ann | 2011-11-14 23:41 | エッセ- | Trackback | Comments(14)