アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

<   2011年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2011年が暮れて行きます。
c0155326_13473176.jpg

ブログを2007年から始めましたから丸4年が過ぎたようです。
その間にブログを通して出会い感動をいただいたことは数知れずですが、
今年最後はこの方に登場していただきます。
この箱には美味しくてかわいらしいマカロンが入っています。

このマカロンを年の瀬のお世話になった方たちにさし上げるお菓子にしました。
ぱにぽぽさんとぱにヴァンさんのお店 Sucre en Rose060.gifからの
宅配で届けていただきました。

フランス直輸入の材料などこだわりのある食感を気に入っています。
つくば市に昨年開いたお店ですが、3.11には開店しているお店で被災されました。

その逆境にもめげることなく、ご夫妻で頑張ってこられ、開店一年を迎えて、今回は
ぱにヴァンさんのお節料理(黒豆とスイートポテトのタルト 岩間栗とトリュフのスープ付き)を
ネットショップで提供してくれました。
c0155326_143176.jpg

私は山間の街に住んでいますから、こうしたところでも特別なお料理やお菓子が取り寄せられる幸せも感じさせてもらいました。

今年は様々に重い心を持ちながらの年越しです。
しかし2012年に大いに期待し、私も何か努力を続けつつ進んでまいります。

皆様もどうぞよいお年をお迎えください。
by akageno-ann | 2011-12-31 14:07 | エッセ- | Trackback | Comments(6)
今年の暮れは掃除のときもユニクロダウンジャケットベージュを着て・・髪を後ろに束ねて・・
「ミタさん」のごとく頑張ります006.gif
「家政婦のミタ」が最終回の平均視聴率40パーセントを越えた・・と聞いて、
あの番宣を見た時から「これはいける・・」と思ったので・・妙に嬉しいです。
c0155326_23412080.jpg

松嶋菜々子さんのキャラクターの成功が大きいと思いますが、あのドラマには現代の家族を
反映する何かが・・いろいろと表されていた・・と思いました。
続編を予感させてくれましたし・・
c0155326_23435593.jpg

ここ三日間、近隣の子供たちの下校のパトロールをしました。
五年生が遅くて一番最後になったのですが・・相変わらず寒くてユニクロのダウンを着ていた私に
「あ!・・ミタさん・・」と顔見知りの女子が言うんですね・・
「そういえば今日は最終回よね・・」と一緒に話始めました。
坂の多い帰り道ですから 劇中の歌060.gif♪「この坂を登ったら・・木があります・・木を曲がり進んだら・・みんなが待ってるおうちです」と一緒に歌いながら歩きました。
小学校教員時代を思い出しました016.gif
子供の素直さに触れると・・本当にホッとします。
子供たちと言葉を交わすと・・地域のボランティアも楽しくなります。
c0155326_0115639.jpg

さて・・いよいよあと10日を切りました。
今年は網戸のワイパーを買いましたので・・網戸から綺麗にしてみます。
家族の中で家をしっかり切り盛りする者がいるって必要ですね。
さぼっていた家事をまたきちんとできるようにしていきたいです。
家政婦のミタさんの最後の言葉・・家族の中でババを引いても笑顔で生きる人が必要・・
なんとも・・言ってくれるじゃない・・
by akageno-ann | 2011-12-23 00:04 | エッセ- | Trackback | Comments(15)
c0155326_2317471.jpg

そして今年はやはり祈りの年でした。この折鶴は初めて折ったという人の鶴・・

先日私は従弟の忘れ形見の息子を伴って、TEAMIEのレッスンに参加させていただきました。
一度彼にも紅茶のマナーを知ってほしいと思っていたのですけど・・男子はどうかな?
でもその機会はごく自然に訪れました。
ミンミン先生の「どうぞ~~いいですよ~~」のお言葉に甘えて、大学四年の彼を・・
照れずに一緒にお宅訪問です。
c0155326_1220241.jpg

何気なく楽しそうでしょ?
初対面の皆さんとも紅茶のレクチャーですっかり馴染めて・・
紅茶って奥が深い・・を体感できた様子・・
この日の模様は・・TEAMIEへ→☆
先日21歳の浅田真央さんがお母様を亡くされて、故浅田匡子さんの忘れ形見・・と言う思いを強くしたのですが、従弟が43歳であっという間に亡くなった時に、高校生だった息子の彼は父親と男の約束をしたそうです。
その内容はしらないけれど・・彼のその後の生活ぶりを見ていると頼もしく思えて、その男同士の約束の強さをそこはかとなく感じています。
伯母さんとしてはほんのちょっとお節介もしてみたくて・・時々誘っています・・
c0155326_23372062.jpg

ミンミン先生はそんな彼のことを思ってサンドイッチをたくさん用意してくださったり、
ミートローフを急に増やしてくださったりと、突然のことにも優しい配慮・・感謝いたします。
そしてもう一つ日本の再生を祈っての折鶴をオーナメントに加えられました。
大学生に鶴のおり方を教えることになって・・ミンミン先生のサプライズはこういうところにも
いつも優しい配慮があるんですね・・016.gif
c0155326_23442517.jpg

そして、ぱにぽぽちゃんのクリスマスケーキで素晴らしい紅茶を二種類いただきました。
全体で五種類の紅茶を出してくださったのですが、その日のスイーツに合わせた紅茶のセレクトが
絶妙なんですね。このことはご一緒させていただいたこの方のブログを是非・・→☆
c0155326_2348160.jpg

忙しい中に・・少しだけ優雅な時間を・・TEAMIEで過ごさせていただきました。
ご一緒していただいた皆様ありがとうございます。
by akageno-ann | 2011-12-18 23:47 | エッセ- | Trackback | Comments(20)
港区白金はシロカネと読むのが本当です。
シロガネーぜとはこの辺りにお住まいのおしゃれなご婦人のことをいうのですが、
シロカネーゼ・・が本当かも016.gif

と・・ちょっと知ったかぶりですが・・今日は一日シロガネーゼ体験の日でした。
c0155326_223732.jpg

地下鉄白金高輪の駅から5分ほどの閑静な場所に maho's tableというお料理教室のスタジオを尋ねました。先日は初めてこちらでシュークリームの焼き方を習ったのですが、今日はビストロ Kif-Kifのシェフによるお料理教室に参加させていただきました。

皆さん若いのですが・・私もすっかりその気分で楽しく参加・・そして美味しくいただいてきました。
c0155326_2295650.jpg

KifKifのシェフは本当にイケメンで写真も撮らせていただいたけれど・・実際にお会いになった方がいいので載せません。006.gif
とても贅沢で優雅で楽しいレッスン・・
c0155326_22274935.jpg

トマトの選び方 皮の剥き方・・長いこと家庭で料理をしているのだからわかっていたはずだけれど・・
やはりまたきちんと習うと楽しくなります。
c0155326_2233226.jpg

前菜のカッペリーニの冷製が出来上がると・・講師のお話を聞きながらいただけます。
ワインもね・・069.gif
c0155326_22401254.jpg

その後はメインディッシュの豚肉のグリル マスタードソース
豚肉の特徴や買い方・・ものすごく参考になりました・・
アメリカの豚肉もなかなかおいしいようです・・034.gif
c0155326_22534127.jpg

火加減と焼き加減を真剣に学びましたよ・・こんなに厚い豚肉を焼いたことのない私・・
できるかな???
c0155326_2255327.jpg

マスタードソースもまろやかな酸味もあって・・本当に美味・・
ディジョンのマスタードを買わなくちゃ・・と やる気満々になりました。
お菓子よりこうして料理するのは好きなんです・・お菓子は食べる専門です
c0155326_22582850.jpg

この日デザートはmahoさんのガトーショコラにコーヒーをいただきました。
若いお父さんでいらっしゃる男性の生徒さんもいるんですよ・・
みんなでおいしくワインをいただきつつ・・お料理以外のお話もしました。
c0155326_236767.jpg

講師のシェフには次のメニューのリクエストまでしてしまったほど・・楽しくて美味しかったです。
帰りはまた実家によって・・mahoさんのお菓子を・・でも私はさすがにお腹いっぱいで食べられなかったけれど・・母がカスタードプリンを愛おしそうに食べました・・
帰宅は夕刻で・・最寄駅の駅前の教会のクリスマスツリーが点灯されていました。024.gif
さて今日の白金高輪のお料理教室のスタジオのHPは→☆

講師のシェフのお店 KifKifのHPはこちら→☆
by akageno-ann | 2011-12-11 23:12 | エッセ- | Trackback | Comments(24)
c0155326_22452254.jpg

朝は雪でした・・初雪・・関東の山沿いですから・・秩父連山はすっかり雪化粧・・
冬来たりなば・・春遠からじ
c0155326_22473154.jpg

今日は都心に出るのですが・・ここは路面凍結があるので・・車は断念・・
ブーツで歩いて駅まで・・・でも行先のマダムが無類の晴れ女でいらっしゃるので・・
次第に天気は回復しました・・006.gif
こういう日は何かにエントリーしておかないと・・私は家に籠ってしまいます・・

今日はこちらに伺ったんです・・
c0155326_22503977.jpg

TEAMIEに中国茶芸師の方を大阪からお呼びいただいてのレクチャーでした。
二部制でしたので、午後に伺った私が少し早めについてしまい、前半の皆さんの
盛り上がりの雰囲気を感じさせてもらいました・・
レッスンの期待が広がります・・
c0155326_2301163.jpg

今年の二月はミンミン先生より台湾茶のレクチャーを受けていましたので、中国茶にも素直に入っていけました。
しかもこの設えはさすが・・お菓子は一つ一つこだわりのもので月餅もマンダリン東京の特別なもの
餡が洗練されていて・・買いに行きたくなってしまいます。
和菓子は一つ一つ心の込められた芸術品です。
c0155326_2302534.jpg

お菓子をいただくのも日本の茶道とは違い・・随意という有難さ・・でも先生はお菓子に合うお茶を
その都度選んでくださいました。
先ずは中国緑茶をいただきました。
c0155326_2395831.jpg

美しい茶芸はもてなされている・・という優雅さと楽しい会話を引きだします。
かつて私が習った石州流の茶道の師も・・
「作法は大切だけれど会話を楽しんで飲んでいいのですよ・・」とおっしゃっていました。
今存命なら100歳でいらっしゃるが・・88歳のその日まで美しい所作の師が偲ばれました。
c0155326_2313366.jpg

水色(すいしょく)は日本の緑茶のようで・・味わいは一つ一つ特徴があり、一煎目から三煎目になるころに非常に味わい深くなることを学びました・・

気楽にどうぞ・・と供されたナッツやレーズンは・・中国恐るべし・・と思うほどの美味
こういう美味しいものを探し出し、シェアしてくださる心がまた有難いこと・・
c0155326_2317765.jpg

お茶の種類は前半は中国緑茶 後半は台湾烏龍茶と簡単には言い尽くせない豊富な高価な茶葉の振る舞いにも感動・・このような経験は現地に行ったとしてもなかなか出会えるものではないのです・・謝謝016.gif
c0155326_23201196.jpg

茶葉はこうして広がっていく様子を楽しみ・・その後に茶葉もいただいてみましたが・・柔らかく美味しいものでした。
c0155326_23212373.jpg

一針二葉のこの茶葉の様子は日本のお茶も同じ・・煎茶道にも興味をもってしまう・・
しかし中国茶は美味しくて楽しい・・
c0155326_2323067.jpg

供される和菓子は、なんとも美しい冬の花の代表の椿・・
c0155326_23242378.jpg

色合いも美しい 山茶花・・こうしてさまざまに準備していただくこのレクチャーに月に一度ほど
寄せていただける幸せを感じているところ・・背筋も伸びるし、いい加減な暮らし方を是正していただける気がします。
c0155326_2327554.jpg

寒さ厳しい師走だけれど・・参加させていただいて本当に良かった・・美しい茶芸の師が
若々しくて溌剌として・・きれいな関西弁でレクチャーしてくださった午後の時間の印象は
心身ともにデトックスされたようで・・疲れてはいるのだが・・なんとかその雰囲気を伝えたくて記事をアップしてみました。詳しくはこちらへ是非・・→☆間もなくアップされます・・
アンリ先生 ミンミン師匠・・ありがとうございます。
c0155326_23273076.jpg

家路につくと・・駅前の喫茶店が美しいイルミネーションに輝いていて・・いつもは暗い駅付近を照らし・・心に大きな灯を射してくれました。
                                                     謝謝

小夏庵へも・・→小夏庵024.gif
by akageno-ann | 2011-12-09 23:32 | エッセ- | Trackback | Comments(12)
c0155326_8261877.jpg

長野からリンゴが届きました。箱を開けた時のなんともうれしい優しい香りに部屋中が包まれて
そのままこうして飾りました。
リンゴはお腹にやさしくて・・こうして送っていただいたリンゴの新鮮さは瑞々しさ一際です。
感謝しつつ大事にいただいてます。
c0155326_8275597.jpg

そして昨日サプライズな宅急便が・・北陸方面より・・
このズワイガニですね・・届きました。
親子かと思いきや・・ご夫妻です・・小さい方は香箱が二という奥様・・
c0155326_828816.jpg

お隣さんとはいつもおすそ分けごっこをしますので・・この日も持って伺うと
「これはもうダイヤモンドをいただくような気持ち・・」と喜んでくださいました・・
烏賊のお刺身をいただいてしまい・・恐縮・・二度おいしいですね!
c0155326_8283352.jpg

夕食にあわせて 茹であげました。
焼き蟹もほくほくして美味しい・・
c0155326_9293244.jpg

食卓はいたってシンプルです・・義父にはあらかじめ身をほぐしてきゅうりだけを添えて出すと
ゆでたてなのでおいしすぎる・・とそれはもうあっという間に・・
ご馳走様です。
c0155326_8284747.jpg

私はちょっと予定があったので・・事情を話して早めに帰宅させていただき・・
呑みます・・日本酒にも白ワインにも合います。
今日は漆器を一つおろしました・・
日本酒をいただくと 漆の香りは日本酒の味を引き立てますね・・

この漆器も北陸輪島のものです。→☆
手に優しい・・心に優しい感触を味わい・・
ブログのお蔭で知り合った方々からのりんごと蟹で心豊かに過ごせることを感謝しつつ
また私も土佐のおいしいものなどを少し送らせていただこうと思います。
by akageno-ann | 2011-12-08 09:35 | エッセ- | Trackback | Comments(12)
今年はつらい一年だった。
東日本大震災は国の危機・・
あの日から母はとても心が弱った・・
その気持ちもわかる・・

闘病中でいらした我が友人はそのひと月前に病院でこん睡状態に入っていた。
だからあの悲惨な震災を知らずに旅だったことは心優しい彼女にとってはよかった・・と
思っている。

震災後の4月半ばに静かにあちらに逝った・・・美しいお顔もままで
お嬢さんと二人で最後の着替えをさせていただいた。

その間にこの地域の女声コーラスを二つ育てられた指揮者が亡くなった。
そのことでコーラスは自然に消滅すると思ったが・・

11月の合唱祭には師の追悼として参加することになり、私が代理の指揮を務めた。
昨年の病気療養中の師の代理から二度目・・

なぜか9月になってから体が硬直するように辛かった・・二度目で師が既にいらっしゃらないという事実がきつかったのかもしれない。

c0155326_23264939.jpg

二十数人のグループに80歳を超える方が5人いる合唱団は珍しいかと思ったが、最近は結構あるそうだ。
皆さん堂々として私の拙い指揮についてきてくださった。

ここまで私も30年・・飽きっぽい私にしては珍しく続いたことだったけれど、様々な思いが去来した。

続けたい人々がいらしてコーラスはまた新しい指揮者を探して存続することになっているが、
私はここで区切りをつけさせてもらった。

何かを始めることも大変なことだが・・閉じていくのはまた別のエネルギーがいるものだ。

でも・・マンネリだけは避けたかった。
亡くなった私の友人は体力が衰えるといろいろな外向きのことを閉じないと家事が疎かになる・・と言う持論により、還暦を機に対外的に忙しい趣味の教室などを閉じていた。

家族との旅・・殊に夫妻の時間を大切にしていらした。
この頃・対外的なことにバタバタとして家事がすっかりおろそかになっている自分を恥じる・・

一つのことを終えてじっくりと片づけを始めた。心の整理も必要のようだ・・・・・
by akageno-ann | 2011-12-06 23:39 | エッセ- | Trackback | Comments(6)
c0155326_7363331.jpg

ハナミズキは三度楽しいわよ・・と言われました。
花に 葉に 実・・どれもとてもいい色なんです。
5年でやっとこの大きさになりました。
c0155326_7403668.jpg

こんなもの作ってみました。TEAMIEの影響ですが・・相変わらず下手ですね~~
でも・・楽しんでます。
今年の秋は紅葉が美しくて・・歩いても車でも楽しんでいますが・・
我が家の小さな紅葉も美しくて・・お見せしたくなりました。

c0155326_747577.jpg

夜はちょっとだけライトアップで・・ワインがすすむのが危険・・024.gif
省エネですから短時間で・・
c0155326_7485490.jpg

ほんの少しだけ贅沢をして今年を閉じています。
今日はコーラス最後のクリスマス会・・
ちょうど30年所属し、この春指揮をしてくださったH先生が亡くなられました。
先生は37年間このコーラスを引っ張ってこられました。76歳・・
最後まで音楽を愛していらっしゃいました。
c0155326_7525368.jpg

最後の1年半は私が代理をさせていただきましたが、どんなにか残念でいらしたか
わかります。
感謝をこめて・・今日は先生の導かれたクリスマスソングや賛美歌を歌います。
by akageno-ann | 2011-12-05 07:51 | エッセ- | Trackback | Comments(6)
図らずも亡き義母のワカサギのフライのことを書いたら・・「いい供養ですね」と
言われて・・本当にその人を偲ぶときにその人と作った料理というのはその料理を作りながらたくさんの思い出に浸れると知りました。
c0155326_2248643.jpg

今日はご近所のコーラス仲間が集まってクリスマス第一弾・・
メインは鶏肉のワイン煮です。
簡単なのに皆さんのお口に合うようです。
これを初めて教えてくださったのは、今年四月に亡くなった敬愛する先輩主婦・・Nさん
c0155326_22451042.jpg

私はまだ20代後半だった。
15歳も上だったその人とは偶然に同じ日にこの地に引っ越してきていた。
二年たって同じサークルで改めて出会って、本当にびっしり30年お付き合いしていただいた。
最後の三年は彼女の闘病生活になってしまったが、それもまたわたしにとっては深い思い出になっている。

見事な最後だった。享年72歳。

ある年のクリスマスに、少し体調を崩していたNさんから、骨付きの鶏のもも肉を買ってきてほしいといわれた。

ここは買い物はちょっと車を使わないと良い食材が手に入らない地域だった。
少し多い材料には我が家の家族の分も入っていたのだ。
ベーコンとマッシュルーム・・ブロッコリー・・
私が買い物を終えてすべて渡すと、代金を支払ってくださってから
一緒に作ろうと誘われた。

にんにくとベーコンをサラダ油で炒めて、マッシュルームも炒める。
その後に鶏肉に焼き色をつける。

そのあとに別鍋に移してワインをたっぷり入れて、コトコトと1時間半ほど煮る・・

今日は骨付きでなかったからもっと短時間で・・

彼女の傍らで付け添えのブロッコリー 人参グラッセ ポテトの準備を手伝ったことを思い出しながら同じメニューにした。

c0155326_2344344.jpg

皆さんからのおいしい野菜料理の一品もちよりのお蔭で賑やかなランチになった。
鶏肉のおいしさから、友人の思い出話になった。

今年は四月から知人が相次いで亡くなり、つらい一年だった。

でもこうして集いながら静かに偲ぶのも良い時間が流れると感じた。
c0155326_2372863.jpg

庭の小さな紅葉もおもてなしの一つになった。
c0155326_2342253.jpg

お菓子はぱにぽぽさんの栗ごろりんのクグロフで・・067.gif
by akageno-ann | 2011-12-01 23:07 | エッセ- | Trackback | Comments(12)