<   2012年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

遠雷

美しい響きの遠雷という言葉・・遠くに雷の音があって・・ここはまだ静かに爽やかな風が流れる
などという状況がよくあるが・・
10年ほど前からその遠雷の恐ろしさを知って・・・その中を登下校する子供たちのことが
心配な最近があります・・

私の親族でハトコに当たる青年がその落雷により 命こそ落とさなかったが、憧れの高校に入学してサッカーに興じ勉学に励んでいた1年の夏、一瞬にして全視力を失い、下半身麻痺の人生になりました。

ちょうど同じころに私の従妹は脳内出血によって倒れたので、私は忙しくなっていて、彼のために何もしてあげられなかったのですが、彼の家族の献身的な看護によって今彼は、31歳になり、盲学校を経て短期大学で熱心に学んでいます。

北村光壽(みつとし)の歩みこちら→→☆

この事故はその保障をめぐって最高裁まで行きました。
もともとサッカーの部活動での出来事だったので、その責任の所在をはっきり認めてもらうまで時間がかかりました。

決してお金目当ての裁判ではなかったのですが、その過程の中ではいろいろ取沙汰もされました。
しかし同級生、同じ被害に遭われた家族の会や報道関係の皆さんの公正な応援によって彼にはこれからの生活の保障を約束されました。

でも・・障害は重く・・・しかし・・死を思うようなことこの頃はない・・と言って頑張っています。

同級生たちの、「あのサッカーの試合中の仲間の誰にも落雷の可能性はあった・・」という心の絆がずっと彼を支えていますが・・

彼の母親の気持ちを思うと・・・私などの想像をはるかに超えています。
彼の父親は私の父の従弟にあたりますが・・係争中に心労と疲労からでしょう・・55歳の若さで急逝しました。

それでも何もあきらめることなく、この家族は肩を寄せ合って励ましあい進んでいます。

この10年の間に我が親族には大きな事故や病気 若い死が次々と訪れました。
大きな試練を与えられながらそれでも他の人々が同じようなことに遭わないように・・という願いを込めて、この無念を人に伝えています。

今落雷なども多く、今までとは違う自然現象のある中で、決して軽んじることなく日々を暮らしてほしいことと・・自分はもう還暦付近ですから、かなりの覚悟をもって・・日々楽しく悔いなく暮らしているつもりです。

昨日も小学校の下校のパトロールをしていて、稲光が見えると、とにかくこの子供たちの上には落ちないで・・という念を送っています。

それは はとこの母、北村瑞穂さんが、あの時せめて息子の傍で応援していたら・・と母として傍にいてあげられなかった無念を語るからです。

人間の力には限りがありますが・・でも気持ちをその人のためにかける・・というのは、かけないことよりも確かに何か良いエネルギーが働く・・と思うのです。

ブログでたくさんのお母さんの心を読ませていただくと、お子さんの成長をしっかりと見つめていらっしゃる方たちが多くて感動します。

私は子供を持てませんでしたが、とにかく母の気持ちをよく想像させていただいてます。
たまに「子供がいなくて楽ね・・」なんて言われちゃいますが・・そんなこともないのですよ・・

一生懸命知り合いのお子さんたちの安全を願っています。emoticon-0134-bear.gif
今の若い人たちが元気に頑張っていってほしいと心から願っています。emoticon-0152-heart.gif
by akageno-ann | 2012-05-30 20:41 | Trackback | Comments(17)

老育  先輩の個展

27日から有楽町の交通会館でかつての先輩同僚が二人展を開かれました。

c0155326_10142747.jpg

浅川弥志保さんの陶芸を拝見しに伺いました。
同僚だった人たちとの久々の集いにもなり・・場所も銀座で感謝でした。

10年前に大病されて・・でもその復活と共に陶芸を始められたのですが・・
昔から細密画の才能お持ちだったので・・その力を忌憚なく発揮されています。
今回は6年ぶりの展示会ですが・・大変大きく開花されて皆さん絶賛でした。
交通会館1階 ギャラリーバールルームにて浅川弥志保 井上美弥子二人展
6月2日まで 11時から18時までの時間帯で展示と作品の即売もあります。

お許しいただいて少し作品の写真を載せさせていただきます。
c0155326_10203141.jpg

この藍色がぴったりの繊細な浅川さんは 同学年を組ませていただいて新卒から3年目の私に小学校児童の観察と指導をの仕方を細やかに教えてくださった方です。
今は軽井沢のアトリエでこうした作品を制作する日々を過ごされて、お嬢さんも会場の受付をされてご家族充実の毎日と拝察しました。
c0155326_10232571.jpg

多作なのに驚き、しかも一冬での作品たちと聞きそのエネルギッシュなお姿に大きな刺激をいただきました。
c0155326_10244349.jpg

このあけびはずいぶんと作品のモチーフにされていて、私もカレー皿を一ついただいてきました。
上品な大きさで 一人ランチには最適・・そんな一品です。
c0155326_1025568.jpg

その後久しぶりの仲間たちと食事をして最後にお茶にこのティルームに寄りました。
ちょっと高めだけれど・・とても素敵なサロンでした。
サイフォンコーヒーの美味しさは絶品でした・・お替りもいただけます。
c0155326_10282237.jpg

ロイヤル クリスタルにて
c0155326_1032964.jpg

by akageno-ann | 2012-05-28 10:31 | エッセ- | Trackback | Comments(10)
本日 この方のご親族が主役を務める 宝塚歌劇団の公演に行ってきました。
c0155326_0503322.jpg

実咲凛音さん・・今回は花組ですが 次回は宙組のトップを務められるそうです。
若きスター誕生・・素直な美しい声が会場に響き心地よかった・・歌がまた素敵で
これからまた楽しみにさせていただきます。

「曽根崎心中」を中心にした 近松文学・・大学生の頃に文楽で見て・・人形の美しさに感動し、また恐ろしく長い旋律の謡いとも戦った日々を懐かしく思い出し・・

しかしなかなかの見ごたえでした。
なんといっても美しい・・実咲さんの日本舞踊の所作がまた素敵でした。
宝塚の和物は初めて・・すべてに行き届いた練習のあとを思いました。

そういえば赤穂浪士も昔見たような記憶があるのだけど・・どうだったかしら?

近松の心中物は恋の道行きが美しく文楽で印象付けられていたから・・今回もそれを裏切らぬ美しさ・・歌舞伎のそれともまったく趣を異にしていました。

役者修行中の甥も同行しましたが・・いい勉強になったみたい・・
最近友人で日本舞踊をやっていらした方の年を重ねてもその姿勢の素晴らしさに感動したところだったので・・日本舞踊を学ぶことを奨めています。
役者はやはりその所作の基本を学んでいると違いますね・・

私も日本舞踊やりたかったのです・・emoticon-0115-inlove.gif和服と島田に憧れてました・・
若い人たちの謙虚に頑張る姿って・・本当に素敵です。
今日は千駄ヶ谷の日本青年会館だったのですが・・
ここはまた前日の女子バレーボールがキューバに辛勝したエネルギーが残っていました。
c0155326_132532.jpg


ロンドンに是非・・行ってほしいです・・emoticon-0139-bow.gif
c0155326_113140.jpg

国立競技場では ラルクアンシエルのコンサートが・・流れのママに歩いていると
こんなオブジェがゆったりと動いていました。
by akageno-ann | 2012-05-27 01:05 | エッセ- | Trackback | Comments(6)

老育 父と娘の珍道中

これは最後の両親との旅・・いつもそう思いながらここ二年をすごす。
と、いうのも母が足が弱って行きたがらないから・・
でもなんだかんだと言いつつ・・今年もOS会という第38回の旅行会を無事終えた。
c0155326_1733458.jpg

湯河原に行ってきました。私は半世紀ぶりに行きました。
鄙びた旅館は年老いた人々に親切でのんびりできました。
私は風邪気味だったのですが・・よく眠れました。
c0155326_1735046.jpg

万葉の頃に発見されたお湯だそうですよ。見事な源泉かけ流しでした。
熱かったのがよかった・・
c0155326_1736941.jpg

近くの不動の滝も新緑の中で爽やかでした。
細川護煕さんの別荘付近でした。
c0155326_17374074.jpg

なんとも機敏で親切なスタッフさんに 14名中半数が80歳以上でしたから
大変お世話になりました。
c0155326_17384479.jpg

父はなんというかまめで・・この幹事を買って出ましたが・・
耳も遠くなり・・ちょっとやはりこれが最後ですね・・
名残惜しそうでしたが・・なだかんだと私にふってきまして・・ちょこっと
生意気を言うとガツンと凹ましてくれるのは昔の儘・・
それじゃ聞かないでやりなさいよ・・と思うのだけどemoticon-0138-thinking.gif
不安になるところが年なのですね・・
それはわかります・・
c0155326_17435797.jpg

こうして親子喧嘩をしながらの旅をこれからもたまにしなくては・・??とも
思いますが・・
最後は新宿でタクシーに乗せてほっとしてみたら私のお土産全部タクシーに乗せちゃって・・
父に笑われる羽目に・・emoticon-0106-crying.gif
相変わらずそそっかしいのもそっくりで・・いやになる娘です・・
by akageno-ann | 2012-05-23 17:44 | エッセ- | Trackback | Comments(11)
c0155326_12122070.jpg

モッコウ薔薇からナニワイバラに花の盛りが移っています。
美しいこの薔薇は棘もすごいんです。

この季節はサンルームが気持ちよくて読書も進みます。

c0155326_12154330.jpg

先日来かつて読んだ本を再び同時に読んでいますが・・懐かしさで胸が詰まります。

先ずは芹沢光治良氏の「巴里に死す」
先日友人がスイスローザンヌに行くかもしれない・・と話を聞いて・・この本を猛烈に読みたくなりました。高校生の時に虜になった芹沢文学です。

このあと人間の運命の連作を読んで、仏文科を目指す予定でしたが・・第一志望の女子大に落ちて夢を違えてしましました。

第二志望の大学でも仏語を頑張れば一年間ソルボンヌ大学に留学制度ができたばかりだったのですが、私は仏語を頑張れなかった・・

ふとそんなことまで思い出しました。
松本清張は中学校のときから大好きな推理作家でした。
幾分かませていたのか?しかしよくわからないで読んでいるところもありましたが・・この
「波の塔」ちょうどテレビドラマ化されていて、同い年の竹下景子さんが大学生役で女優デビューを果たされた作品だったと記憶します。

様々に影響を受けた二冊の本との再会で・・切なくなっています。

そんなこともたまにはあるんですね・・

日常は地域の雑用をしながらこれまた様々にいい年を重ねられている先輩たちに出会えています。

今はこの暮らしが良さそうです。

小説は書きたいけれど・・何かブロックする心があります・・

流れに任せてぼんやりと動いています。
by akageno-ann | 2012-05-17 12:26 | エッセ- | Trackback | Comments(15)
c0155326_1412096.jpg

今日は身内の宣伝をさせていただくことをお許しください。
c0155326_1415977.jpg

この写真は今年の2月にテーブルコーディネートフェスティバルで輪島塗の蔦屋の女将さん佳子さんと私の甥やすくにとの初顔合わせのものです。
そのご縁で今日は佳子さんが彼の舞台を一緒に見てくださり、記事にアップしてくださいました。
☆「若者たちの舞台」
本当にありがとうございます。彼の応援をしてくださる暖かいお気持ちに心から感謝です。
私は・・と言うと・・朝からとても緊張してしまい・・落ち着かない日々でしたが、とにかく家事などすませ・・渋谷へ繰り出しました。
場所は 渋谷伝承ホール 13日日曜日までやってます・・「ロッカールームに眠る僕の知らない戦争」→

私は安保闘争のときはまだ中学生でしたから、他所事のように過ぎてしまった学生時代で、今こうしてこの時代背景の舞台を見ていると、自分の青春時代を別の角度から見直す時間になりました。
ハードな内容でもあり、様々な思い出疲れましたが、その時代を知らない若者の何かひたむきにその時代と向き合う姿に心打たれてしまいました。
若者が後ろの席で嗚咽しているようでもありました。
c0155326_1532594.jpg

杉本泰郷(やすくに)はこれからも舞台やテレビで頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。
by akageno-ann | 2012-05-13 01:54 | エッセ- | Trackback | Comments(10)

老育  地域に生きる

還暦に近い自分の年齢に今さら驚いています・・
周りに年配者が多いので・・若い若い・・とおだてられているとすっかり
そんな気持ちになってましたが・・出かけたり掃除をしたり・・日常のことが
やはり・・雑になってます・・時間がかかるようになったため!??

しかしそんなときはこのブログを通して出会った元気いっぱいの皆さんにエネルギーをいただいて私の内在するエネルギーを引き出そうと思いましたemoticon-0105-wink.gif
c0155326_733714.jpg

うちの借景の公園の鴨ちゃんは近づいてもとてもゆっくりとしています。
c0155326_7344794.jpg

こういう姿を見ると・・ここに住んでいる良さを感じます。
c0155326_7353972.jpg

この池には今この花が毎朝一つずつ花を咲かせているようなのです。
すぐ近くは墓地でして・・
なんとも心が落ち着きます・・
c0155326_7371626.jpg

この花を見ていますと、故人がゆったりとあちらで過ごされているな・・と
安堵します。
c0155326_7383651.jpg


黒茶屋さんの三年前のこの方の記事をちょこっと拝借します。→☆
by akageno-ann | 2012-05-11 07:38 | エッセ- | Trackback | Comments(2)
子供のころも学生の頃も 学校に遅刻しないかどうか・・とか
テストの成績とか・・友人関係のこととか・・いくつかの不安は抱えているものだけれど

早く大人になりたい・・と思っていた私が 一番がっかりなのは・・結構な不安を日常に抱えることだ・・

その上に 天変地異の不安が最近大きくある・・
先週のたった二日間の一年生の下校時は 大雨で渡る川はかなりの水量になっていた。
その後連休中のあの突風や竜巻・落雷ののニュースを見て・・今日はお母さんや先生といざというときの避難のしかたを真剣に考えた。

そんなことがなければ皐月は見事な新緑を楽しめるこの地域なのですが・・
c0155326_1757024.jpg

いつの間にか・・ご近所はモッコウバラが満開になりそうだった・・

そしてあの黒茶屋さんの続きも・・どうぞ・・・
以前一緒にいったことのある友人たちが懐かしい・・とコメントをくださって・・
嬉しい限りです!
c0155326_17585085.jpg

この日は雨の為に昼から行燈がつけられて・・風情もたっぷり・・
c0155326_17593120.jpg

お籠の中はこのように山の幸がたっぷり・・
c0155326_17595947.jpg

お土産を買う場所も四軒になってました。
c0155326_1803823.jpg

手製の竹籠もそんなに高くなくて・・いろいろ楽しめました。
c0155326_1812019.jpg

こんなお休みどころも自由に入れます。
c0155326_1821328.jpg

昼行燈もなかなか心が癒されます・・雨故の設えですね。
c0155326_1831024.jpg

最後は筍ご飯か蓬うどんです・・
c0155326_1835592.jpg

味噌汁の味噌も自家製とか・・味はいいですよ・・
枇杷のデザートも甘さがちょうど・・それにお焼と・・女性にはさつま芋が・・
c0155326_185392.jpg

小道を抜けて 茶房に入り・・〆はやはり珈琲です。
c0155326_1854420.jpg

この焼き物は鎌倉明月院の近くの明月窯で焼かれたものだというのですが
なんとも口触りがいのです・・
では最後はこの写真で・・・
おつきあいありがとうございました。
c0155326_1871413.jpg

by akageno-ann | 2012-05-07 18:07 | エッセ- | Trackback | Comments(14)
この異常気象に各観光地が被害を受けています。
ここあきる野の秋川渓谷のバーベキューパーティのテントも今年は閑散としています。

日本の気象もあきらかにおかしいです。被災地にも大雨が降り、映像で見ていても胸が詰まります。
私も危険を押してまで友人達をご案内することはしませんが、早朝に店に電話して道路状況川の状況を聞くと、黒茶屋までは大丈夫・・ということなので 出かけました。
途中の多摩川も水位はかなり高かったですが・・雨が小降りになっていたので幸いでした。
しかし普段なら道も混み駐車場も満員なのに・・やはり空きがありました。

新緑は雨に洗われて美しく・・実現できてよかったです。
観光地の活気・・これも大事なことだと思いました。しかしキャンプやバーベキューは無理のようでした。

昨日の続きの料理の写真ですが・・この日朴葉料理にしようと思いましたが、寒かったので定番の炭火にしました・・
c0155326_22213159.jpg

綺麗な炭火は心も体も温めてくれました。
c0155326_2223551.jpg

つつじが添えられた籠には山の幸が静かに盛られていました。
川エビ 小鮎 山葵 杏子 百合根 野良坊などがいい味です。
c0155326_22264320.jpg

ここのご主人はキノコ採りの名人だと聞きました。
キノコ汁はきのこだけで美味しい出汁が出ますが、木のこの配分がうまいのです。
考えてみますとこのお店とのお付き合いは30年です。
最初に行ったときはある数学教室の研修会でした。
そうここは宿泊できたのです。
あの時の朝食がまた囲炉裏で目玉焼きを小さなフライパンで自分で焼くという楽しいものでした。
そんな話も思い出しながらのこの日の昼食になりました。
c0155326_23344165.jpg

筍の柔らかさも抜群ですがふんわりとのせられた淡雪のような味噌がおいしかったです。
c0155326_2336414.jpg

冥加もタラの芽も地のものですよ・・
by akageno-ann | 2012-05-04 22:27 | エッセ- | Trackback | Comments(14)

老育  新緑のご褒美

地域のことに携わると・・やはり心せわしいですが・・そこで出会えた友人と
女二人で近隣のドライブしてきました。彼女は今年離任しましたが、よきアドバイザーになってくださいます。
役柄を離れて単に友人としての付き合いができるのは嬉しい限り・・短い時間だったけれど
十分堪能しました・・明け方までの雨がすごくてちょっと心配したけれど午後は雨上がりの光が注ぐ最高の新緑が見られました・・
c0155326_20422952.jpg

駐車場はこの下にもあったけれど・・この流れが怖いほどの水量・・秋川渓谷です。
ここは私の隠れ家的食事処・・五日市の黒茶屋です・・
c0155326_20451229.jpg

いつ来ても四季の最高の彩り出迎えてくれます。
三十年前からの私の大好きな場所・・入間から滝山街道をと五日市街道を通って50分・・
今日は連休中日だけど雨のため空いていました。ラッキーemoticon-0115-inlove.gif
c0155326_2047647.jpg

400年前の富豪の庄屋さんらしいこの風格ある水車がたっぷりの水流で大きく回っていました。
友人は初めてなので・・大変かんどうしてくれました!
c0155326_20485811.jpg

ここでお焼きを販売してますが、食事の前に予約しておくとよいので友人に紹介するとお店で楽しそうな声が聞こえました。その間に私は撮影ですemoticon-0160-movie.gif
雨なので足元は悪いのです・・
c0155326_20495958.jpg

佇まいのどの場面をとってもうっとり・・カメラのシャッターをきってしまします。
c0155326_20502511.jpg

どうぞ新緑をご覧ください・・
c0155326_20522858.jpg

このお土産の店は後からできたものですが、その雰囲気を壊さないように工夫されています。
c0155326_20531774.jpg

恋人ときたら素敵でしょうね~~と・・なんとも粋な言葉が出ましたemoticon-0115-inlove.gif
車で来ないと不便なのでお酒はいただけないですが・・それでもここは満足です。
c0155326_20542174.jpg

今日は個室ではなくて・・大部屋を選びましたが、仕切りが風流で窓が素晴らしく
大好きなお部屋の窓側をとっておいてくれました。
c0155326_2055542.jpg

たくさん撮ってしまって・・続きは明日またご覧くださったら嬉しいです。
今季節にぜひどうぞ・・
by akageno-ann | 2012-05-03 20:56 | エッセ- | Trackback | Comments(6)

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。


by ann