アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

雨に降られずに工事は八部通り進みました。
神様に感謝・・土佐の母の実家の神社は夏越し(なごし)祭という祭の日です。
灯篭を置いて、罪やけがれを除き去るため過去には宮中および諸社で行われる祓の行事です。茅(ち)の輪をくぐったり、人形(ひとがた)を作って身体をなでて清め、それを水に流したりして身の安全を願います。
だからここで一つの工事が無事終わったのは本当に有難いことです。
神社の仕事で電話番をして知ったことですが、故郷では水回り、特にご不浄のリフォームは必ずお祓いをするのです。
初めて電話で「ご不浄が新築になったき、神主さんにお祓いしていただきたいのじゃが・・」
と、年配の方からお話をいただいたとき、とてもびっくりしました。

c0155326_18103913.jpg

当たり前といえばそうなのですが、予定通りこんな風に出来上がってます。
このバスは一人の人が資材を全て運んできて、約8時間で組み立ててくれました。
黙々と坦々と仕事するその人に敬意を表します。

しかし下水や上水、ガス管の取り換えはまた大変な作業で、それぞれに専門官が請け負ってくれます。40年内側のガス管は老朽化激しく、換えてよかったようです。

今はステンレスを使うのです。我が家の母屋の方も数年前にやりましたが、大変な作業でした。

さて梅雨の晴れ間に輪島から起こしの方とその後友人をちょっとこちらにご案内しました。
以前からご存知の店だったようで、私のブログを見て、さっそくおいでくださいました。

c0155326_1825112.jpg

詳しくはそちらのブログをご覧ください・・★★★

行けない年も多いのですが、今年は既に二度訪問できました。これも有難いことです。

そして我が家のカエル夫妻の卵はこんな感じにあったのですが、残念なことに無精卵のようで・・
オタマジャクシには会えそうもないのです・・写真左の隅にあります。060.gif

c0155326_18192830.jpg


そうそう・・ネコのお好きな方はもう一つのブログへもお立ち寄りくださいませ!☆☆☆
by akageno-ann | 2012-06-29 18:17 | エッセ- | Trackback | Comments(7)
7年ぶりに少し大きなリフォームをすることになった。
本日梅雨の晴れ間に恵まれて着工・・いろいろ問題解決しながら進行している。
c0155326_23173415.gif

水回り、浴室とトイレ・・以前浴室をなおしたときは、一軒家だったから
なんとまあ・・ご近所の親友のお宅でもらい湯をさせていただいた。
懐かしい・・主人など、ビールまでご馳走になって・・
その彼女は今はもう現世にはいない・・

今回は7年前に我が家が譲り受けた隣の家・・タイルもきれいなのでそのまま使っていたが
やはり寿命を感じてこの度思い切ってリフォームを考えた。
3月に話を立ち上げたが、ゆっくりじっくり考えさせてもらって、システムバスにすることに・・

イナックスのショールームに行くと、主人の教え子の方がスタッフで、びっくりな再会!
丁寧な説明を聞いて模型でイメージを作成してもらった・・
c0155326_2332852.jpg

こんな感じになる予定・・この模型でのイメージつくりにはまってしまって・・
子供のように遊んでしまった私たち・・

夫婦というのはいくつかの危機を越えて年月を過ごす・・あ!これは我が家の場合だけかも006.gif
私一人がシリアスになってしまった時期もあったり、まあいろいろなことがあって30数年がたつ。
出会ってからは40年近い・・
時に夫婦のメンテナンスを兼ねてリフォームが必要な我が家041.gif

そんな私たちに出会ったばかりのfuwarifuwariさんが・・書いてくださった夫婦像・・
とても優しく温かく・・なんというのだろう・・これから先の短いかもしれないし、もしかしたら結構長いかもしれない夫婦の時間をつないでくれるような文体に・・救われたので・・
ここに図々しくリンクを018.gifいただくことに・・★★★

これからも息づまったら・・こちらを読ませていただいて、頑張れそうな気がしてきた。
fuwariさん・・ありがとうございます!


我が家のカエル夫妻は二世ができました・・カエルの写真がダメな人ごめんなさい・・
c0155326_23432166.jpg

因みにこのモリアオガエルはノミの夫婦です・・
by akageno-ann | 2012-06-26 23:44 | エッセ- | Trackback | Comments(22)

老育  船旅その後

旅をした後は」現実に引き戻されて、しばしそのギャップに悩むのが常で、だから最近は事情も許さないが、とんと旅をすることができなくなった。
小さな旅はすぐに現実に戻ることができるが、今回の紅茶の船旅は・・この一週間の心の乱れを支えてくれたようだ。
c0155326_17501780.jpg

いくつになっても心は千路に乱れることがある。答えに絶対はなく、人の心の乱れをしっかり受け止めることは誠に難しい・・

そんなことを考えた日々だった。

そういうときはしっかりとしたヴィジョンを持った方に相談するのが一番・・
聞いていただけるだけで、自分を顧みることができる。
と、いうのは自分に私利私欲はまだまだあるのだ。
捨て身な気持ちで・・といくら思っていてもやはり人間は自分が悪く思われたくないのであるらしい・・
c0155326_17514118.jpg

百八つの煩悩は命終わるまでにまでにちゃんと滅することができるのだろうか?

そんなことを考える日々である。

そんなときに遠くから友人が訪ねてくれたりすると、本当に気持ちも華やぐ・・
お墓参りもかねてここまで足を運んでくれた友人も有難い・・
今日はあきる野市に向かった。その記事はまた後程・・

ここは都心からいうと郊外なのだが、それだけにそれらしい良さが見つけられるらしい・・

さて先日の紅茶の旅のハイライトは 美しいシフォンケーキと オレンジケーキが心を満たしてくれた。

お二方の素敵なブログをここにご案内させていただきます。
 
シフォンケーキの天才はこちらへ ☆☆☆

オレンジケーキの達人のブログは ☆☆☆



そして・・ご近所のフレンチのヴェロニカ ペルシュカをご一緒したfuwarifuwariさんが素敵な作品にしてくださいました。☆☆☆
by akageno-ann | 2012-06-22 17:55 | エッセ- | Trackback | Comments(15)
c0155326_22225751.jpg

船旅の準備は整って、午後一時出航に・・乗客は間に合いました。
今日のスペシャルは、バースデーの人がいること・・就航直前にわかって・・
彼女の乗り込む時間の少し前に・・お祝いのセレモニーの段取りがTEAMIE船長によって組まれました。
c0155326_22263221.jpg

船上のデッキにはブルーの幸福感漂うグラスがウエルカム・・
船客は待ちきれない祝出航の乾杯の前に写真撮影に余念がありません。
c0155326_22421747.jpg

先ずは今日の紅茶のリストです・・わくわくするそのタイトルはアールグレイの数々・・
こんなに種類があるのですねえ・・
紅茶教室に通い始めたころはアールグレイがフレーバーティの一つだったなんて知らなかった・・
キャプテンミンミンの復習のための質問にも今日の仲間たちはしっかりお答えができるのです・・
例えば・・
c0155326_22444964.jpg

この中でオートクチュール缶はどれ?(真ん中のピンクの缶)・・・とか
c0155326_22455345.jpg

それぞれに選んだこのC/sは英国のエインズレイのもの・・とか・・
みんなが次々に答えていくので・・私はドキドキして質問に当たらないように陰に隠れたりする・・
それも楽しい・・みんな久しぶりに同じクラスで出会うかつての同級生たち・・
今日はちょっと海外渡航の課外学習のようなのです・・
c0155326_22494539.jpg

そんな風に会話が弾む私たちをキャプテンのおもてなしの数々がまた歓声で包まれる・・
このアールグレーの紅茶のゼリー寄せは私のリクエストにこたえてくださって・・感激!
コンソメでない、爽やかな美味しさ・・・
そしてなんとこの生徒たちへの先生の最初のプレゼントは・・オリエントエキスプレスのこのお皿
c0155326_22535512.jpg

誰もが大好きなビーフカレー・・の中でもキャプテンミンミンお手製カレーのなんと優しいスパイシーな味付けに虜になってしまうのです・・016.gif
今日はここで大満足・・
付け合せのピクルスもお手製で大好きなのに・・箸休めを忘れるくらい・・カレーに取りつかれ・・
一緒にいただくアールグレイのアイスティのなんとぴったりなこと・・ハロッズno.42でした
c0155326_2257509.jpg

今日の私の席は・・・・ここ・・
キャプテンミンミンのブログへは・・こちらから☆☆☆                                        
              つづく
by akageno-ann | 2012-06-16 23:01 | エッセ- | Trackback | Comments(16)

老育  気まぐれな母性

今日は若いお母さんとのふれあいがあった。
お子さんは「太陽」ちゃん・・まだ一歳でやっと歩き始めた愛くるしい男の子!

抱き上げるとニコニコする。何気なく
「私もほしかったのよ」というと

「え?お子さんいらっしゃらないのですか?」

「そうなの・・」この言葉にももう威力はなくなったけど・・016.gif

「私、すごく苦労してやっとできた子なんです・・」そう打ち明けてくれた。

「まあ・・ではこのお名前はご両親のお気持ちそのものね!」

「はい!」

そのご苦労・・私たちは分かり合えた。

地域でもふとした出会いで互いの気持ちが通じることがある・・

今日はそんな日だった。

その時に主人の亡き従妹の娘Aちゃんがメールをくれた。先月4人目の男の子を授かったのでお祝いを送ったのだ。

今回は近くのアウトレットで偶然出会った洋服にした。本当は子供のものを送るつもりでいたけれど、そのAちゃんの雰囲気に合いそうな服に出会ったので、たまにはお母さんの方に・・と思った。

そうしたら

「うれしい053.gif・・・今私の洋服が着きました。私おしゃれをすること忘れてました・・ありがとうございます003.gif・・」というピカピカキラキラのデコメのメール・・可愛らしくて嬉しかった。

Aちゃんは学生時代に初めて出会った。と、いうのは我が家の近くの音大に入学が決まって、うちが保証人になったのだ。

「まあたまには遊びにいらっしゃい」と話すと、喜んで友達と一緒に遊びに来て、夕食をご馳走すると、素晴らしいピアノ演奏を060.gifしてくれたりした。

以来卒業演奏会まで度々演奏会に招待してくれて、心楽しい思いをさせてもらった。
c0155326_4334099.jpg

そんな従妹の娘が私の方にもいる。彼女は声楽専攻だった。
そちらの方は昨年めでたくおめでた婚で・・まあ できちゃった婚はとやかく言われることもあるのだけれど、私としては羨ましい限り053.gif001.gif

その子も今必至で子育て中・・先日は療養中の彼女の母親と私で送った初節句の人形を飾って、子供と一緒に撮った写真を送ってきた。すっかり母親の顔になってた・・

そんな二人の様子を垣間見させてもらって・・私の気まぐれな母性も満たされている。016.gif
まあ・・今は子育てがんばって・・それから・・二人ともせっかく磨いた音楽の技を錆びさせないでほしい・・とも願っている。
それがそれぞれの母の願いでもあるのだから・・

061.gif写真は先日の先輩浅川さんの作品のカレー皿にスパゲティを入れて使ってます・・

by akageno-ann | 2012-06-16 04:35 | エッセ- | Trackback | Comments(2)
速報
私をブログに誘ってくださり・・TEAMIEとのご縁もつなげてくれたこの方の本
本日出版されました!
c0155326_10194532.jpg


056.gif057.gif058.gif056.gif057.gif058.gif
このブログを見てくださる方の中には・・優雅で贅沢な時間・・と思ってくださる方もあると思うし・・年中外食してるのね・・と、おっしゃる方もあるようなんです。

私本当に外食大好きです。
特にインドから帰ってきてから激しくなりました。

日本の外食産業すごいですね・・最近はコンビニのお弁当系も美味しくて・・
お世話になってます・・
c0155326_1757959.jpg

けれど・・このヴェロニカ ぺルシュカの一皿一皿は 私の中ではスペシャルです。
これは 活け〆スズキのフリチュール・・春巻きみたいに見えますが
スズキがコンガリとして風味を出し、それをまたフリチュール仕立てでさらに
パリッとしていて素晴らしい食感なんです。
有機野菜の赤からし菜 夏野菜のソテー ソースエーグルドゥース・・
このソースの名前は私は初めましてです。

次第にお腹が満たされていくのですが、同席の人々との会話もこんなにお料理についておしゃべりが豊富になるのも驚き・・

添えられるフランスパンも二種で香ばしいのです。
私はパンを残してしまうほど・・お料理で満腹になりました。
c0155326_18183634.jpg

しかしここでオプションのズワイガニのリゾット・・これは外せません・・
蟹とチーズと岩のりのコラボは筆舌に尽くし難し・・オーバーではないと
お客様の一口目のスプーンを入れた時のお顔でわかります・・
ここまでずっとそんな感動が・・だからと言って大変リーズナブルにリゾットを入れても2600円というランチメニュー・・・
通いたくなります。
この日も満席でした。
二十歳の頃に初めてパリに行きました。
あの時食べたコキーユサンジャックというホタテのお料理とミモザのサラダ
フレンチの最初の出会いでした。
ピケという駅のそばの小さなレストラン 「パンタグルエル」という若いご夫婦のお店
オーナーシェフのご主人に優しい奥さんのサービス・・それも同じなんです。
夜も一回だけで、回転させず、その日に来た客人をゆったりとそこで食事させてくれる気持ちも同じでした。パンタグルエルは たしか大食漢の男の名前とか?
巴里はもうあまりに遠しですが・・日本のフレンチはこの30年にずいぶん進化し、こういう郊外にもいい店ができていますね・・
最後は西瓜のジュレ・・ブランマンジェにバジルシード・・・舌触りが最高でした!
c0155326_18264420.jpg

皆さん大変満足してくださって・・感激!016.gif

まろさんと同時アップです・・感謝・・温かいお気持ちに・・☆☆☆
by akageno-ann | 2012-06-12 18:26 | エッセ- | Trackback | Comments(16)

老育  雨のち晴れ

今日は爽やかな日曜日です・・
c0155326_8334141.jpg

小夏のエリザベスカラーも外れて・・おかげさまで元気になっています。
雑食と思われた日本犬ですが、ドッグフードで育てた子にいろいろなものを食べさせてはいけませんね・・反省しましたし、自分の食べ過ぎも反省!

昨日は冷たい雨でしたが、遠方より素敵なお客様が・・
ここはちょっ郊外でしかも山の家の我が家に興味を持ってくださって、三月から
この日を待ってくださいました。

私のおすすめの小さなレストランの情報にも興味をもってくださり、早くから予約を入れました。
ヴェロニカ ペルシュカ  あのオテル ド ミクニの オーナーシェフ 三国清三さんのお弟子さんなんです。そしてフランスで修業後 ラ グランターブル キタムラの オーナーシェフ北村竜二さんのもとで愛情あるフレンチを学ばれています。

今日のお客様たちは TEAMIEの同級生の皆さんです。
出会って1年くらいかしら? 年齢も居住地も違いますが、同じ師に支持しているという共通点がこんなにも心を寄せ合えるのか・・と互いに驚いた一日でした。

皆さん便利なところに住まわれていますので、郊外型の生活をみていただきました。
先ずは そのヴェロニカペルシュカのレストランへご案内しました。
c0155326_8443535.jpg

お待ちしていた駅前の風景です
緑の水量豊富な川を渡り、路地を通っての隠れ家のようなその場所・・家庭的なおうちを改装してのお店で、本格的な創作フレンチ・・

第一品目から歓声が・・

c0155326_8433627.jpg

鮎とジャガイモのスープ ジュンサイ添え・・なのですが・・・
鮎の扱いが素晴らしくて・・ずっとたべていたくなりました。
ジュンサイの食感てこんなにフレンチに合うのもびっくり・・
6月はこのメニューをいただけそうですよ・・
お店のホームページご覧くださいね・・→☆

食事中にもTEAMIEでの出会いを楽しく語り、ミンミン先生のお人柄を偲びつつ・・ゆったり時間が流れ・・その後我が家に移動しました。
「遠足のようだわ・・」と皆さん喜んでくださって・・雨に濡れた咲き始めの紫陽花を楽しんでのドライブです・・つづく
そのお一方がさっそく記事にしてくださいました。ありがとうございます。→→☆
by akageno-ann | 2012-06-10 08:52 | エッセ- | Trackback | Comments(23)
c0155326_23391796.jpg

エリザベスカラーの小夏です016.gif
折しも英国のエリザベス女王陛下在位60年の記念式典が行われているこの時期に
小夏もあやかりました・・のならいいのですが、七歳になった小夏は皮膚疾患で
あまりに痒がるので、就寝時はこのカラーをすることにしています。


この子は我慢強いというか・・順応性がある・・というか、思ったほどこのカラーをするのを
いやがりません。せめてそれが救いです!

日本と同じ島国である英国ですが、その歴史は深く・・・エリザベス二世の生い立ちのドラマにも感銘を受けています。 90歳になられる夫君エジンバラ公のご容態も気になります。
お疲れが出たのですね・・素晴らしい式典のご夫妻のお姿にも感動してました!053.gif

英国のこの式典にまつわるお話はこちらのブログにどうぞ→→☆

c0155326_23553764.jpg

散歩中にも薔薇の花に癒されますが、そのバラの満開の季節に行われる英国の記念式典・・
テレビの映像からも楽しめるので・・夜はついつい夜更かしになります・・006.gif

さてそんな英国に住む エリオットゆかりさんのブログから素敵なお知らせが・・

昨年は東日本大震災の被災地のために 印税を全て寄付された「電気もガスも使わないしあわせレシピ」を出版されましたが、今回は間もなく 「ホントはおいしいイギリス料理」が出版されます!
詳しくは エリオットゆかりさんのブログを是非ご覧ください →☆☆☆

私も英国には飛べないけれど・・・・この本でイギリス料理に挑戦したいな・・と
楽しみにしています。
フィッシュ&チップスなど・・大好きなので!
by akageno-ann | 2012-06-06 00:09 | エッセ- | Trackback | Comments(17)

老育  世界遺産

久しぶりに近隣の小学校の運動会に行った。
午後だったので高学年の組体操に間に合った。
午後はリレーや運動会の華のあるプログラムが多い。

c0155326_7565959.jpg


タイトルがとてもよかっ・・世界遺産を組体操で表そうという意向はなかなか・・
万里の長城と最後のこのピラミッド・・圧巻・・5~6年生の100人ほどの作品
素足で女の子も頑張っていた。

指導していたころを思い出した。
怪我を一番心配しながらの難しい作品もあったが・・
男子教員の力が大きかった・・
私は花笠音頭を山形出身の先生と一緒に教えて・・
隊列を移動させるのに工夫したが・・懐かしい・・・

今も踊れるかな??

小学校の民舞・・は日本の伝統を教えていく上にもいい者だと思う・・

昨日は地域の清掃デー・・・

天気が意地悪で苦労したが・・とにかく無事終わりほっとした。
主人お教え子の演奏会には間に合わなかったけれど・・
またの機会を楽しみにしている。

福田悠一郎さん・・若きバイオリニストが昨日はメンデルスゾーンのコンチェルトのソリストに選ばれていた・・
c0155326_8421330.jpg

ちょっと遠かったのが本当に残念・・

いろいろ反省することも多くて・・これからの生活の仕方をまた見直さねば・・
今週末は遠くからのお客様もあり・・掃除も頑張らないと・・
5月はちょっと家事をいえ大分さぼってしまった・・
少々家事に飽きてきている自分がある・・

困ったもの・・
by akageno-ann | 2012-06-04 08:06 | エッセ- | Trackback | Comments(10)