アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

c0155326_5483873.jpg
ここまで更新しなかったこのブログを毎日覗きに来てくださる方たちに本当に感謝します。

お祭りは無事終わりました。なんというか楽しい出来事が多いお祭りでした。
疲れた感じも少なかったのですが、ちょっと最後に家でそそっかしく足の指を負傷して・・
しかし小事は大事を予防する・・と言うことで、落ち着いた生活に戻ろうとしています。
やはり700人以上が集まる行事はどうしても始まるまで心がドキドキして、取り越し苦労をする癖が抜けません。これは教員時代のトラウマがあるのです。

この写真は田舎の神社の祭りの写真なのですが、同じように子供みこしを準備から始まりました。
カメラをあえて持ちませんでした。いいところばかり撮って自己満足しそうだから・・

小学校教員時代やインドの日本人会でも様々な行事に参加し共に企画してきた時代を彷彿とする日々でした。
60歳付近になって、またそのころのように過ごせることを幸せに思えたのは、あのころの企業戦士や大使館の人々、自動車製造業の人々、マスコミの人々が心を合わせて楽しみつつ 真剣に夏のカラオケ大会、学校の夏祭り、日本人会大運動会、同じ忘年会、定期総会などなど、五つ星ホテルの大ホールを借り切って、700人の日本人が集まったあの時代・・

企業や学校や それぞれ持ち場が決まっていたのですが、ボランティア的な行事もいろいろありました。

夏祭りの今回の焼き鳥の準備を見ていて、日本は綺麗に何でもできていると感心しました。
デリーでは まずマーケットで生きている鶏を選んで・・毛をむしるところまで店でやってもらって、サーバントに手伝ってもらって解体し、部位に分けて串刺しし・・と どれほど時間をかけたことでしょう・・あのときとても頑張ってくださったのは、たしか自衛隊から派遣されていた人でした。焼き鳥がすごく上手でした・・インド人にも大人気の夏祭りの焼き鳥・・

そんなことを考えあわせつつやっていると・・少しも辛くはなかったですが、やはり年のせいか疲れはあります・・しかもインドのような暑さの今年の日本の夏・・

そんなこんなの一週間・・が  終わりました・・
今日から父の病院通いや家の掃除・・日常が戻りました。

しかし天気に恵まれ、大きな事故もなく・・神様に感謝します。
by akageno-ann | 2012-07-31 23:37 | エッセ- | Trackback | Comments(9)
c0155326_77176.jpg

ちょっとご無沙汰しました。高知は一泊二日・・両親のドライバーとして、母とその弟である叔父との対面の為に今回は三人で飛びました。
母は足が悪くなったので、三年ぶり・・今回が最後だわ・・などと心細いことをいうのですが・・
私の見た限り・・まだまだ連れて行けます・・
今回の旅の途中でおしゃれな雑貨店をみつけました。
上の写真はその店のテラスで・・夫のコンセプトにあまりに似ているので、写真撮りました。
c0155326_715272.jpg

現代企業社という会社のレストランと店は高知を活性化しています。
こちらはメダカ池ギャラリー・・やさしい女性たちが迎えてくれました。
c0155326_718217.jpg

またゆっくり行きたいです。
c0155326_7201472.jpg

その前夜は何年かぶりの母の実家の人々との仁淀川沿いのかんぽの宿での食事になりました。
孫たちがいたらもっとよかったですが・・この日は50歳以上の集まり・・でも姉弟と並んで食事する母と叔父の姿・・心に刻みました。
c0155326_7225921.jpg

全国トップクラスと言われる清流仁淀川をNHK高知が特集してくれてます。→☆
年老いていく両親や親族を見守りながら、様々な思いを残して羽田に到着すると夫の叔父が亡くなったという一報がメールに入りました。
その翌日から通夜葬儀でした。
戦闘機のパイロットで終戦後は建築士として頑張った叔父は静かに息を引き取ったそうです。
お見舞いもせず、心が残りました。ただ新宿のアーケードの中とか都心のビルディングとか親族の家とか叔父の設計のものがあるので、作品が残っているというのは素敵なことです。
その後、ご近所の93歳の方が静かに天寿を全うされました。c0155326_7404096.jpg

ほんの最近まで90歳の奥様が足を悪くされていたので静かに寄り添うてお散歩されていた方で、主人が似顔絵を描かせていただくという縁がありました。
とても喜んでいただきました
c0155326_6531379.jpg

そして週末はこの地域の伝統の祭です。
所謂天王祭・・京都の八坂神社の流れのこの地域の守り神のお祭りです。
地域の皆さんでそのお迎えの為に恒例の料理を作り接待します。
c0155326_6523833.jpg

雨があがり猛暑が収まり最高のお天気で、そこに笑顔がありました。
疲れることもありますが、笑顔を見るとうれしいです。
一年生の子供たちがチューペットを配る私のところに名前を呼んで来てくれたのが嬉しかったです。
毎日下校を見守っていたせいか・・友達になれました016.gif
by akageno-ann | 2012-07-22 07:36 | エッセ- | Trackback | Comments(6)
どんな形であれ、旅は嬉しい・・
ずいぶんと一人旅をしていない・・旅の前はテンションが上がるから、今日はまたまた久しぶりの換気扇のふき掃除をした。
汚れていた。

最近家事は疎かになっている。忙しいからではない。たださぼっている。
だから食材の無駄も多い。
旅に出るときはあちこちチェックするいいきっかけになる。

調子の良い私は仕事は中途半端でも旅支度に移ってしまう。

とにかく明日飛行機にのったら少しは解放感に浸れるだろう・・

乗るまではあれこれ心配して神経質になる・・

いつものパターンにも慣れている。

先日イギリスからエリオットゆかりちゃんが短期帰国をされた。

出版記念のパーティやデモンストレーションをされて、私も少しだけ参加して彼女に会えた。

c0155326_10194532.jpg


遠くイギリスから一人旅の彼女もまたブログで旅の準備を描いている。

冷蔵庫の中を綺麗にして家族の為に作り置きの食事の用意をしてくるのだ。


主婦というのはやはりそこのところが偉い。

舅が旅に出る時、夫が旅に出る時、あんなに準備に協力する自分を思うと・・
なぜに私の一人旅に準備はだれも手伝わないのだろう・・007.gif
まあ・・勝手に一人で準備できちゃうからだけど・・031.gif
でも今日はご近所の一緒に地域活動をしてくれている一人暮らしのおじさまが、「ゆっくり行ってらっしゃい!祭りの準備で大変だったね。」と言ってくれた。

これこれ・・舅に一度でいいから言ってほしいこの言葉・・「ゆっくりしておいで」

ま!いいか・・・誰であれ・・そういう言葉をかけていただけるのは有難い・・

仁淀川よ待っていて・・正月に帰ってからもう半年・・

行ってきます・・土佐へ・・


杉本泰郷への応援コメントありがとうございます。
彼は小栗旬さん 扮する 日向社長の社員役で毎回登場するようです。
少しずつ台詞もいただいているとか・・

ドラマが面白いのでお時間あったらフジテレビの月9のチェックをよろしくお願いします。016.gif
by akageno-ann | 2012-07-13 23:24 | エッセ- | Trackback | Comments(8)

老育   祭りと祀り

c0155326_5353291.jpg
幼い頃 母の実家に帰って祖母に会うのが、一番の喜びだった。
三才になるまで、この母の実家で過ごした私が父の仕事の都合で東京に移ることになった前日の写真だという。
神社の宮司の妻で 薬屋の長女だったこの祖母は昔の女性としては背の高いすらりとした働き者だった。祖母を魔女の宅急便のキキに似てる・・と勝手に思っている孫の私・・001.gif

祖母は最愛の夫を40歳で亡くしている。
終戦の年に床屋でついた剃刀あとからばい菌が入り、ペニシリンが間に合わぬまま あっという間に命を落とした若き宮司の祖父の思い出はほとんどこの祖母から聞いている。
所謂丹毒という細菌感染症だが、あの時代にはよくあったことのようで、祖母も母も恨みがましいことは決して言わなかった。

ただ祖父は穏やかな神主で文学者でもあったから、私は会いたかった家族として深く哀しみを覚える。

その祖父がかつて辿った万葉の旅を祖母と母と辿ったことがある。
偶然にもそれは私の住まいに近い 青梅奥多摩の御岳山沿いの道だった。
c0155326_6543355.jpg母と三代の写真はこれが一枚だけ、最近偶然見つけた。
この場所は青梅吉野梅郷の吉川英治記念館の吉川英治氏の書斎前で館内の方が撮ってくださったようだ。

その祖父の血は叔父、従弟、そしてその息子に神社を守るという精神となって、脈々と続いている。

今地域の夏祭りが近づいて、次第に私も心をしっかり寄せるようになり、祖母のことを思い出した。
私にとっては祀りとして神の存在を感じてしまうのだが、地域の祭りは人々が優しい思いで集い楽しめればいいのだ。好天を祈るのみ・・

さてその神社の跡取りとして神学を学んでいる従弟の息子が本日から始まるフジテレビ 月9のドラマ「リッチマン・プアウーマン」に出演します。まだちょこっとですが・・

でも主演の石原さとみさんが土佐出身の役柄なので、その土佐弁のお手伝いをさせていただいたようです。お時間あったらチェックしてください。

彼の曽祖父母も亡き父も目を細め、応援していることでしょう。

よろしくお願いいたします。

杉本泰郷プロフィール
 高知県出身 プロダクション尾木に所属 テレビ舞台に出演中・・修行中です。
c0155326_6405053.jpg

高知いの大国さまの秋祭りにて・・
by akageno-ann | 2012-07-09 06:41 | エッセ- | Trackback | Comments(16)
スカイツリーとロンドンオリンピックで盛り上がる最近ですが、スカイツリーは別にそんなに興味もなく・・なんて言ってた私は・・ただちょっと遠いので億劫なだけだったのです006.gif

先日友人が上京されて、TEAMIEのレッスンを受けられると聞いていましたが、地域の集まりがあって、参加できそうもなく・・
さりとて彼女には会いたいし・・で・・夕刻思い切って都心に出かけ
レッスンの最後をちょっと覗かせていただいて、その後友人のお帰りの時間まで、東京見物ご一緒させてもらいました。
それでもって・・行ったのはこちらです・・
c0155326_1235136.jpg

押上 スカイツリー駅へ地下鉄を乗り継いで・・
彼女こそ・・soraさんです!ね!?ソラマチはぴったりでしょ!!
c0155326_124394.jpg

soraさんと一緒にスカイツリーを間近で見れて大感激した私です。
彼女のブログの写真はいつも本当に素晴らしい・・今回の紅茶のレッスンの記事もすてきですよ・・是非ご覧になってくださいね!☆☆☆
そのうち 彼女の撮ったスカイツリーも載せてくださるようです016.gif
この日はラッキーにもソラマチの31階にすぐに登れて、東京の下町の絶景を楽しみました。
近すぎるツリーのお腹の部分が窓から見られる ブラッスリー AUX AMIS
私は思いがけない素敵なソラマチに浮かれてしまって・・時間配分を間違えて・・
コース中心のフレンチレストランに入ってしまったわけで・・008.gif
c0155326_725717.jpg

soraさんに撮ってもらった私の一品 生うにと新玉ねぎのムース
でも・・滅多にないこのスペシャルな夜を二人で時間の許す限り楽しもうということにして・・
それぞれ好きなものをいただきました・・
スタッフが皆親切で、電車の時間にあわせて、超特急ながらも美味しい一皿をデザートまでたのしませてくれました。
もう一回いつか行こうね・・soraちゃん・・


まもなく七夕・・今年は京都のお土産をいただいてちょっと七夕のお飾りを
c0155326_1255481.jpg

金平糖の七夕飾り・・ありがとうございます!七夕が待ち遠しいです!

by akageno-ann | 2012-07-05 01:39 | エッセ- | Trackback | Comments(5)
家をリフォームするのはもう数えきれないほどだが、一番よく覚えているのがインドニューデリーでの借家リフォームのこと・・
あれは面白かった・・先ずはだだっ広い応接間に本棚がほしくて、大家さんのサーバント(使用人)に聞くとすぐに大工さんを紹介してくれた。
意外にもすぐに見積もりにきてくれたので、希望を話して交渉していたのだが、なんと彼は同じ時期に三家族の日本人の予約を一度に受けて、同時進行するつもりらしかった。

我が家は急ぐものではなかったので、結局しばらく待たされたが、厳しいマダムの要求にはすぐに応じるという彼らの習性を学び、次第に私もstrictryなマダムに変貌していった・・022.gif

何も言わないと、実にいい加減な仕事をする大工さんだった。それなのに、こちらが細かく要求するとちゃんとできる・・という 面白さ・・
見本があるとそっくりに作るのは大変器用に真似ることができるというその大工・・

頑丈な本棚はそのまま大家さんが貰い受けてくれた。

ペンキの塗り方も実に鷹揚だったなあ・・

c0155326_22274276.jpg

使用前なので、我が家のトイレをここに載せる失礼をお許しを・・
この赤を選んだのはお風呂とのコンビネーション Le rouge et le noir
高校時代に読んだ スタンダール・・フランスかぶれだったあの頃・・
・・わけもわからず読んで・・フランス語の言葉の流れに憧れて・・シャンソンが大好きで・・

なんて余計なことですが・・イナックスで出会ったこのコンパクトなスタイルにすっかり魅せられて・・狭かった場所にちょっと空間ができました。

サイサンガスというローカルなガス会社にこの地域は集中プロパンという形式でお世話になっているのですが、700世帯という大所帯が大きなガスタンクを一つ持って、共有しています。
その管理は大変よくやってくれていて、お風呂や台所の故障はすぐに対応してくれます。

そこで今回はリフォームも頼んでみました。
混んでいたようで着手まで時間はかかりましたが、工期一週間は厳しく守ってくれました。
そして今までで一番腕が良かった。静かに工事し、顧客にあまり不安を与えない。
説明がしっかりしていたのでよかったです。
こちらの希望もよく聞いてくれました。
システムバスはイナックスの派遣ですが、まことに見事な組み立て工事で、我が家の小さな浴槽は8時間で一人で作ってくれました。びっくり043.gif
年をとるにつれて、家のリフォームや引っ越しはしんどいもの・・

いい職人さんとの出会いはほっとします。
by akageno-ann | 2012-07-01 22:50 | エッセ- | Trackback | Comments(7)