ブログトップ | ログイン

アンのように生きる・・・(老育)

今日は突然従妹の両親が療養中の彼女を見舞いに土佐から一番機で到着した。
「台風で揺れやせんかった?」

「大丈夫、ゆれざったよ・・」

土佐弁が大好きな私は叔母たちがくると土佐弁になる。

叔父はだいぶ年をとって、すぐに帰ることばかりいうのだけれど、朝一の飛行機では到着するだけで疲労困憊なのだろう。

そこでちょっと最近できたカレー屋さんで一服することにした。
幸いにも従妹の療養先のすぐ近くだったので・・

淡路島カレー   初めて聞くカレー屋さんの名前 HPを覗くと なんと銀座や日本橋にも同時オープン・・それが、なぜここに?というような場所にできた。HPはこちら⇒☆☆
c0155326_0195932.jpg

お店の写真をいただきました。

旅の疲れのあとのカレーはまた格別に癒しがあるらしい・・叔父も叔母もそして同行してくれた彼らの孫も喜んで食べてくれた。

久しぶりの両親の来訪に従妹も大いに元気をもらって・・秋の日のひと時を楽しんだ。

叔父も娘のベッドで少し仮眠し、疲れが取れたらしい。
再び若い孫に引率してもらって、池袋に・・

私の母との再会も楽しんだらしい・・2日だけの短い滞在だけれど、有意義な時間を過ごしてくれたらうれしい。

周りがどんどん年をとるのはちょっと寂しさもあるけれど・・そこに若い人が入ってくれると本当に有難い。

その若き孫は今役者修行と神官の勉強に励んでいる。
いろいろ不安のある日本だけれど、今を楽しんでやりたいことをしっかりやってほしいな・・

私はまた土佐に帰りたくなった。仁淀川を見に行きたくなった。

c0155326_0324247.jpg

by akageno-ann | 2012-09-28 00:32 | エッセ- | Trackback | Comments(16)

小夏庵では久しぶりにダッキー特集です!★★☆


旅愁と日本では邦訳されたが、ジョセフコットン ジョン フォンティーン主演の
悲恋物語・・というよりは美しい恋愛小説という感じ・・

ウォルターヒューストンの歌う「セプテンバーソング」が哀愁を帯びて美しい。

c0155326_725215.jpg


やっと秋風が・・「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉の通りに・・
この暑さからの気温の低さへの変化は体に大きな変調をもたらすことがあります。
5月病ならぬ9月病・・

脳梗塞や心筋梗塞には特に注意されたし・・と 夕べテレビでも取り上げていました。
朝起きて、すぐの散歩などはあまりお勧めでないと言ってました。

脳が体への指令をするのに時間がかかるのです。
ゆっくり寝床で準備してくださいね。
私は起きるのが苦手なので・・それを自然にしていますemoticon-0105-wink.gif
c0155326_7303390.jpg


昨日は大雨・・墓参の親族も延期という知らせが来たので、原宿の矢津田さんの
個展を覗いて、実家に行きました。
矢津田義則さんのサイトは こちら☆☆☆

この陶芸の棚も3.11の地震で被災されたのですが、矢津田さんの創作意欲はますます盛んで、毎年の原宿での個展を楽しみにしている一人です。
24日本日まで・・ミンミンさんのところで作品を使ったおもてなしをご覧ください →☆☆
by akageno-ann | 2012-09-24 07:50 | エッセ- | Trackback | Comments(5)

老育  ことぶき会??

私の住む地域の老人会はことぶき会という名称をもっています。
会員資格は同じ地区に住む60歳以上の男女・・

主人はもう来年はいれます。emoticon-0115-inlove.gif
今までは・・まったく別世界・・と思っていましたが・・
先日の紅茶教室の最後の方でデメルのチョコレートの小菓子が出たころ・・その中のお一人からお電話をいただきました。
c0155326_23584794.jpg


「お忙しい中にお電話申し訳ありません・・実は。。」
と、前日の市報配布時に回しそこなった書類をどうしようか?という
83歳の男性からでした・・その方は大変真面目にこの地域の仕事と ことぶき会の
ゲートボールの会長さんをしてくださってます。

聞けば、昨年春に脳梗塞で一度倒れられたのですが、幸いにも軽い症状でその後少し歩行が困難だったけれど・・薬にばかり頼っているのではなく、太陽に当たりながら運動をしなくてはいけない・・と考え・・またゲートボールに復活したという方でした。

4月の初対面のときの自己紹介でその話をされたときに・・・なんと謙虚で愛せるご老人か・・と思ったのですが・・その後のお仕事はかつての若かりし頃の事務系の高度なことを扱っていらした・・と推察できるほどでした。

とにかく・・私が受ける電話の中で・・この方ほど謙虚な物言いをされる方はないのですが・・

だからつい私もできることは早く解決してさしあげたくなってしまうのです・・

c0155326_04791.jpg


私がついそわそわしてしまうので・・・皆さんに冷やかされて見送られましたが・・
そんないきさつなんですよ・・

そして今日はゲートボールの日で・・またまた教えていただきました。
そういえば・・日本の都市の中にはゲートボールを中学校体育の必修にしているところもあるようで・・・なかなか奥深い話もあります。

紅茶教室とゲートボール・・このなんともミスマッチな感じの二語は実に多くの共通点を持っています。

いよいよ私もことぶき会のプレスクールに入会中です・・笑

c0155326_08368.jpg


紅茶の旅はクロアチアでした・・行きたい都市がまた増えてしまいました。
by akageno-ann | 2012-09-19 00:08 | エッセ- | Trackback | Comments(17)

体にまとわりつくような暑さがつづきます・・と ニュースで女性キャスターが語っています。
日本の全島が赤道に流れ寄っているような・・季節外れの暑さ・・
日常もその影響がいろいろと出て来ています。
でもいつも通りに暮らす日本の人々の勤勉さを改めて思い返しています。
ご近所の友人のお姑様が・・この敬老の日に100歳を迎えられ、国から表彰されます。
そのお祝いにもちょっと伺わせていただきました。
表彰の日に・・お写真撮らせていただくことになっています。

さて・・9月のTEAMIEのレッスンに伺ってきました。
c0155326_842643.jpg

いつもは年配者と過ごすことの多い最近の私ですが、ここでは私が最年長・・
この日はまたとてもかわいい方たちとご一緒で、何もかもお世話になりました。emoticon-0115-inlove.gif
ミンミン師匠のお手製のこのイタリアンカラーの春巻き・・最初映像だけブログで見せていただいたときからの憧れで・・それにさりげなく応えてくださる師匠の心に感動なのです。

しかもこの親指姫が入ってしまいそうなグラスにはレモン風味のドレッシングが添えられて・・そこに春巻きを漬けていただきますが・・・すっかり心地よくなりました。

と・・ここで間違えてアップしてしまいましたが・・少しずつお話させていただきます。
それから上の写真は私が上手に撮れなかったので・・師匠のブログのお写真いただいてます。

c0155326_816489.jpg


本日も紅茶の旅に途中乗船させていただいて、クロアチアのドゥブロヴニクという有名なリゾート地のお話を聞きながらの船内での紅茶教室・・窓の外の空の様子もこの日は始めは雨催居で・・雲があつく垂れ込めたり・・急に日差しが強くなったりと・・実に臨場感ある教室風景でした。

c0155326_8283013.jpg

サンドイッチの卵にはカレー粉がとてもいいアクセントになり混ぜられていました。
こちらのサンドイッチはいつも興味津々な具材です。

今日は敬老の日ということで、NHKアーカイヴスでは「ターシャチューダー」の再録を・・
私にとってのターシャは・・ミンミンさんが身近です・・

まだまだ続きを書かせていただきます。
by akageno-ann | 2012-09-17 08:09 | エッセ- | Trackback | Comments(5)

 老育   年上の友達

83歳の友人ができました。
毎日お孫さんを迎えに下校パトロールに参加してくださってます。
ご主人は92歳で自転車現役・・先日も近くのスーパーマーケットから歩いている彼女を発見・・
車だった私は
「乗って行きませんか?」と声をかけると
「あら・・ありがとう・・」ってすっと身軽に後部座席に乗っていらっしゃいました。

途中、自転車で坂道を登るご主人に軽く手を振られて・・
「いつもこうして買い物に行っているのよ・・主人が荷物は自転車で運んでくれて・・」
ご主人は最近でこそ、電動自転車ですが、88歳までは電動なしで軽々坂を上がっていらしたそうです。乗りこなしの身軽さにも敬服・・

私でも歩くと片道15分はかかる場所です・・
だからつい車で・・

なんて素敵なご夫妻でしょう・・
長年同じ場所に住んでいてもなかなか出会えないものですね・・
33年目で自治会活動で出会った私たちです。

もう親子ほども違うのですが・・
「annさん・・ゲートボールやらない?今人数少なくて・・」

と、ちょびっと体育会系の私を誘ってくださって・・
私・・パターゴルフへただし・・なんて思っていたんですが、彼女の健脚を拝見していると・・
見習いたくなって・・始めました・・9月から

そんな話をしているとクラブも手に入り・・先ずはかっこから・・の私は 帽子を被ってゴルフ気取りで始めてます・・

難しいから楽しくて・・まだ暑いけれど・・秋風もちょこっと感じつつ・・
平均年齢75歳くらいのお仲間に よく教えていただいてます。

ビリヤード的な頭が必要なんですよ・・

自治会に入り、ことぶき会に入れる年にemoticon-0115-inlove.gifなってきました。
私のブログを最近読んでくださって、「人生のレッスン」重ねているのね・・
と声をかけてくださるのがミンミン師匠・・

紅茶のレッスンから始まって・・ちょっとアン(赤毛のアンのね)的な人生をこの地域で始めることができたかな?・・そんな風に思える最近なんです。

マリラもリンド夫人(アンの物語の中の)もいて、皆で寄り集まって地域を盛り上げていくのです。

昨日の猫が駐車場に入り込んじゃった事件では、近くの従妹のいる施設の若いスタッフたちが本当に心配してくれて・・今日お礼を言いにいったら、みんな猫ちゃんの救出を喜んでくださって・・

心が温かくなりました。若い人たちとこんな風に触れあえて・・しかも
「今家を探していますが、そちらにいい物件はありますか?」なんて聞かれました。

どうぞ見に来て・・・・若い人たちに住んでほしいな・・って心より思ってます・・

坂道でちょっと不便なことはありますが、遊びに来てくださる人たちが「いいところね~~」とは
言ってくださいます。
CHILちゃん訪問の時のイラストにある自然な公園もありますしね・・emoticon-0155-flower.gif
c0155326_0495841.jpg

by akageno-ann | 2012-09-12 00:52 | エッセ- | Trackback | Comments(18)

昨日は朝から野良猫ちゃんの捕獲でさすがに疲れていたのですが、昼近くにある電話がありました。
「うちの近所の人が捨てた猫がうちの前の空き家の駐車場に入って出られなくなって・・あのままでは死んでしまいます。」という老婦人の悲痛な声・・

『え?これも私がやるの?』と少々参りましたが・・気を取り直して「今行きます・・」と
言って電話を切り・・ランチが遅れます・・と、義父に断って急行しました。

『何とかなる・・何とかしよう・・』という心情でした。
その駐車場のシャッターの前で うずくまって猫に声をかける御婦人・・

それまでの経緯を話されて・・野良猫同然なので・・私が面倒見る・・とのこと・・
その面倒の見方も・・トイレの躾けまでやっていただけそうです。

はて・・ここの家の持ち主はただ今療養中・・その施設は偶然私の従妹と同じでした。
とりあえず・・そちらに電話したら・・御子息に連絡をとってくださり・・2時間はかかる
場所から駆けつけてくださいました・・

1件落着で、その婦人の安心された姿にほっとしましたが・・
その猫を捨てた・・という家への非難はすごいものでした。

「お気持ちはわかりますけど・・私はそちらの方を簡単に非難はできないです。
やれることはお手伝いしますけど、人のそれぞれの考え方もあるでしょうし、かかわ方りは難しくて、それを指導することはできないです。少しずつ皆で様子は見ていくことはできますね。」と話してその場を離れました。

でもそのご婦人の猫を抱いてホッとする姿には私も安堵したのです。

猫にかかわる・・ということのこれが続編ですね・・

さて・・子供たちも動物は大好き・・夏休みに遊びに来てくれた3兄弟のお母さんが素敵な夏の思い出をつづってくれました。そしてイラストもいただきました。→☆☆☆
c0155326_764029.jpg


まだまだ日中は暑いですが・・秋を感じる夜に・・この曲をいただきました。youtubeです☆☆☆
by akageno-ann | 2012-09-11 07:17 | エッセ- | Trackback | Comments(5)

年をとって猫を膝にのせてのんびり暮らす・・というのも一つの憧れの生活なのだけれど、
今この地域では地域猫・・つまり野良ネコちゃんたちのことで少々問題が起きてます。
c0155326_9472842.jpg


動物好きさん、とりわけ猫好きさんはのらちゃんをほっておけませんよね。
c0155326_105192.jpg

ただそのまま餌だけあげていると、糞尿の問題で・・ご近所にどうしても迷惑がかかるわけです。

我が家の駐車場やベランダもその被害はあります。その都度片づけていますが、毎日何匹もの猫ちゃんがそうしていくと・・やはり怒りになってしまうお宅もありますね。

そこで自治会と地域猫を考える会の方たちと住民とで野良ネコちゃんを捕獲して増えないように避妊手術を受けさせてまた放す・・という方法を実行することになりました。

近隣の方たちの支援を得て、先月から行い、今6匹の猫ちゃんにその手術をすることができました。
やはり大変な作業ですし、ネコが得意でない私にはきつい仕事でしたが、やっているうちにその意義がわかってきました。

徒にのらちゃんを増やすことなく、動物と人間とが優しい気持ちで共存できる、田舎の田園風景のような街作りが望まれています。

そんな思いに重なる グレちゃんというネコのお話を主人が小夏庵に書いてます。  →☆小夏庵へ覗いてください。グレちゃんはちゃんと躾けられた飼い猫です。
c0155326_11254323.jpg

そして前日NYから帰国されたばかりのPRIYAさんにリフレクソロジーのトリートメント&セッションをしていただきました。
三年ぶりに彼女のトリートメントをしていただくのが楽しみでした。
その内容の豊かさの中で私の体調を細やかに診てくださいます。
足には体中のサインが出るツボがあると、知っていますが、彼女に触っていただくと本当に実感できます。彼女のブログも二匹のネコちゃんに癒されるものです。
お仕事のブログと共に二つ紹介させていただきますね。

PRIYAさんのブログ  →→にゃんず・HAPPY MIND
お仕事のブログ →☆☆☆
by akageno-ann | 2012-09-06 11:27 | エッセ- | Trackback | Comments(8)