アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

<   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

このブログを始めて5年くらいたつのかしら?
その前にネットに入り込んだのはmixiからだった。

友人から誘われて・・ずいぶん悩んだけれど・・その友人の日記を読んでみたくて
登録・・ほどなくその魅力に取りつかれて・・そして療養中の従妹もリハビリによい・・と
思って一緒に登録して・・日々のことを綴った私・・

そこでたくさんの良き 若き友人に恵まれて・・さらにその若者たちが次々とブログに転向

ブログって会員制でなくて・・オープンで・・と知ったらおよそ自分も始めるとは思っていなかったのだけれど・・

でもやはり友人たちに魅了されて・・このブログをたてた・・

そこで知り合った人々が何人かここへ遊びに来てくださったり・・

アラ還の私にエネルギーをもらっている・・

昨日は当時韓国の有名ホテルのシェフをしていらしたpaniヴァンさんとフランス帰りのパティシエでお菓子の夢先案内人のpanipopoさんが 我が家へ・・
今はつくばでレストランを展開していらっしゃいます。ホームペジはこちら
c0155326_7312565.jpg


毎日素晴らしいフレンチと スイーツを提供しているお二人に・・私が何をご馳走できるの?

ちょっと緊張しました・・そしてその結果近くのコストコで待ち合わせてそこで好きなものを買って・・我が家で・・という超気楽なメニューの選択を・・

だけれど・・何か少し手製のものを・・と考えつつ  治部煮を里芋と鶏肉で・・
優しい二人は 何か手伝います・・とキッチンに来てくださったけど・・

いいのいいの・・ゆっくりして・・と・・だって何も大したことはできなくて・・

でもお二人は心から楽しんでくださって・・インドの話も炸裂・・
だってお二人はあのマダガスカルのそばの モーリシャスのホテルでインド人スタッフたちを知っているから・・

ここへいらした ミンミンさんや いっちゃん fuwariちゃんたちのお話も楽しくして
人との出会いや繋がりを深く感じることがきた一日・・・

ただ私が義父の送り迎えや 自治会のことでなんだかバタバタしていたけれど・・
それをも一緒に楽しんでくれて・・

毎日人々を食というものを通して楽しませているお二人のさりげない気遣いにも教えられた・・

私は ちょこっと緊張をしていたのだけど・・なんでも美味しいと食べてくださるフランス人paniヴァンさんとぱにちゃんの優しさにすっかり落ち着いて・・

是非今度は主人や他の友人たちも一緒にここに集ってほしいと願っています。

撮った写真は二枚だけ・・
お土産のこのロールケーキは桜がテーマの優しくておしゃれなお菓子
paniヴァンさんのパンをあとで家族でゆっくり楽しませていただきました・・
c0155326_742731.jpg

そうそう・・この子は全くお転婆な番犬で・・大汗・・だったけれど
二人の匂いにすっかり落ち着きました・・
c0155326_7492345.jpg

こんなところだけど・・どうかまたいらして・・
季節が違うとまた面白い発見がありますよ・・

本当にありがとう・・
by akageno-ann | 2013-02-28 07:50 | エッセ- | Trackback | Comments(4)
今年もこの優しい学習時間だけは大事にして行きたい・・と願っている私です。
私の家からは少し遠いのですが・・しかもこの日また雪が心配だったのですが・・
たどり着いたお宅には テーブルの上にびっくりなセッティングがされていました。
c0155326_224915.jpg

白いスマートな建物・・ただの器ではないのです
イタリアのセレッティのこの作品は会場でもひときは異彩を放っていました。
c0155326_211123.png

その中の一つが・・こちらに・・TEAMIEの紅茶レッスンです。
いつも毎回・・こちらのレッスンでは美しくて優しくて嬉しい発見をさせていただくのですが、それは師匠ミンミンさんのコンセプト・・生徒へのサプライズを用意してくださること・・
それは器であったり・・紅茶の味であったり・・想い出と共に溢れる多くの紅茶や旅の知識だったりします。今回も先ずはこのセレッティが私の心を捉え・・きっとこの中を見た時の喜びをここで想像できました・・
c0155326_2151072.jpg

師匠のお手製のビタミンカラーであふれたお料理が・・この日は若い方たちに交じってのレッスンでしたが・・華やかな歓声があがりました。もっといいお写真はこちらへ→☆☆☆
細やかなメニューの品々からはおしゃれな香りも漂って・・食欲まで増進016.gif
南米ペルーのセビーチェというお料理はタコがとってもおいしくて・・ファンになりました。
ナスカのお話も「もう行くことはできない場所に」ぐっと思いを馳せて・・味というのは
その国を象徴するので・・本当に行ったような気分になりますね・・
c0155326_2212139.jpg

そして・・このような可愛いオブジェの工夫にも本当に感心してしまうのです。
c0155326_223175.jpg

この日のマスコットは猫ちゃん・・クロネコは・・わかりますよね・・003.gif
ただただものを仕舞い込んでしまう私としては・・こういう工夫に弱い・・しかし
なかなか実行できない・・いつかいつか・・と先延ばしにはしないようにしよう・・っと
思いました。そして今日はジャンナッツ社の紅茶の味にも感動・・
c0155326_2261578.jpg

近くのモールの中のカルディで何気なく買っていた安価な紅茶でしたが・・奥が深い
益々ファンになってます・・黒い缶もおしゃれですしね・・
nanakoさんのお菓子がこんなに可愛らしくこちらでも
c0155326_229362.jpg

我が家でもオーダーさせていただいて、子供たちと小夏の動物美容院のスタッフさんにプレゼントしました。犬の肉球の形のビスケットは大人気・・
黄色は本当に心を幸せにしてくれます。少し年を感じて寒さと共に元気を失いかけていた私にこの教室は新たな力を与えていただきました。
c0155326_214388.jpg

出会えた人々や出来事に感謝し、この日は幸いお天気も回復して・・家路につきました。
by akageno-ann | 2013-02-24 02:27 | エッセ- | Trackback | Comments(10)

老育 親子喧嘩

私は昔から父に弱いので喧嘩はこれまでに一度しかしたことがありません・・
でも今回二度目を電話で言い争いという形でしてしまいました。

そして今回は珍しく・・自分が 間違っていない・・と私の方が折れませんでした。

と、いうのも・・間もなく田舎に祭の手伝いで帰るのですが・・

甥っ子を連れて行くにあたって・少し心配し過ぎる父に閉口しました。
20歳になろうとする甥っ子を心配するおじいちゃん心をわからないでは」ないですが・・
これは娘の僻みかもしれませんね・・もう還暦近い娘ですが017.gif

しかしやはりこのままではいけないので・・ちょうど今年ダイヤモンド婚式を迎えた両親にこのお店の漆器をちょっと届ける予定があり・・・寝込み襲いで行きました。
c0155326_7303048.jpg

ミンミン先生の教室もある日なので・・頑張って行けました。
さすがに最寄駅で電話しましたけどね・・

電話の父に「先日はすいません・・10分後に行きます」と
やっと謝れた自分・・互いに言い過ぎはわかっているんですがね・・
頑固さも同じでしてね・・037.gif

漆器の優しい手触りに 先日のテーブルウエアフェスティバルの話にもなり
80歳を超えた両親と談笑・・
雪催いの天候に 都心まで出かけるという娘をまた心配する父に 母が
「あら・・大丈夫よね・・たのsんでいらっしゃい・・」と
傘をかしてくれて・・
アラ還のこの不肖の娘・・形無しですね

ミンミン先生とも 子供と孫の目線の違いを話したりできて・・
その日の紅茶教室でも大変癒されました・・
c0155326_7314972.jpg

そのご報告は・・また今度・・
by akageno-ann | 2013-02-20 07:28 | エッセ- | Trackback | Comments(12)

老育 雪景色

c0155326_751658.jpg

雪の中にしっかりと顔を出したスノードロップです。
一度だけ行った英国オックスフォードの冬に出会ったこの花に魅せられて・・
もっと増えることを願いつつ植えました。
一つ増えたんです・・で育つ。

種子から育てることもできるそうですが、球根からです。花が咲く大きさの球根に育つまで数年かかるのです。

冬の終わりから春先にかけ花を咲かせ、春を告げる花として知られています。

修道院の跡地などに自生していることが多いと聞きました。スノードロップは聖燭節との関係が深く、修道院の庭でよく育てられていました。

聖燭節の日にスノードロップをボウルに集積して家に持ち帰ると家が清められるという言い伝えが、イギリスにあるようです。
一方で、イギリスなどでは色が死に装束を連想させる事から死の象徴として嫌われる事もあるそうです。日本の彼岸花に似ていますね。
エデンを追われたアダムとイヴをある天使が励ました際、降っていた雪を天使がスノードロップに変えたという伝説があります。

夜になると花を閉じ、昼間吸収した温かい空気を保管するのです。自然の中の脅威だと思いました。

(ウイキペディアから)
我が家の雪の風景と バレンタインにパ二ポポさんのお菓子を注文しましたのでその写真を少しアップします。

c0155326_7171795.jpg


c0155326_7175015.jpg

c0155326_7183241.jpg

パにぽぽさんのお店から 送っていただけるボンボンショコラと大好きなマカロンです。
c0155326_7185932.jpg


c0155326_10284389.jpg
私の故郷の祭を撮影にいらしてくださったfuwarifuwariさん・・☆☆☆その暖かで鋭いアングルに魅せられます。 祭りの様子はこちらに⇒☆小夏庵へ
by akageno-ann | 2013-02-18 07:19 | エッセ- | Trackback | Comments(0)
今年は輪島塗のつたやさんと友人たちのお蔭で二階もテーブルウエアフェスティバルに出向くことができました。
c0155326_16183219.jpg

蔦屋さんのコーディネートも大人気で、いつも人々がこうして熱心にご覧になってました。
c0155326_0445869.jpg

今日は主人の同僚の方々をお連れしたのですが、不思議なもので、かつての勤務校の方がこうして出展されていて・・声をかけさせていただくと、覚えていてくださって再会・・
埼玉県のかつては小さな村の一村一校の小学校があった・・名栗という場所です。その工房のHPはこちら→☆☆☆
c0155326_1617913.jpg

こうしたイベントに出向くのは私としては珍しいのですが・・遠方なのと混んだところが苦手なので・・でも蔦屋さん TEAMIEのミンミン先生のお蔭で様々な出会いを経験させていただいてます。
家族の病気介護があってから、実は結構な引きこもりだったのですが・・
最近は時間をうまく使えるようになり、また人々との集いが楽しくなってきています。
c0155326_16191457.jpg

今回はカメラを持って行ったので・・・自分の気に入ったものを写真に撮ってきました。
刺激的で・・目の保養になりました。
c0155326_0455979.jpg

少しずつ自分の生活に取り入れて行こうと思いましたが・・
今日は帰宅してから大騒動・・車と家の鍵が一緒になってなくなってしまい・・
いろいろ考えても車庫で落としたか???と
探す さがす  サガス・・・で、なんと夜中12時になって・・
車庫から玄関から 庭から 懐中電灯で照らすと・・なんと庭の枯葉の中に埋まってました010.gif060.gif
この時のホッとした心と・・私は大事なものをなくすようになったのだ・・という警告・・
楽しくてお調子に乗ったあとの身の引き締まる思いを体得して・・
きちんと暮らしていかねばならない・・と思い・・
テーブルコーディネートと共に片づけ・・をしっかり・・と心に刻んでいます。
c0155326_164715.jpg

華やかな中にある 皆さんの努力・・感心しています。
c0155326_172523.jpg

今日は亡くしたものが見つかって・・神様にも深く感謝し・・明日からの自分を
また立て直します・・何しろ 5時間も探したのですから・・
by akageno-ann | 2013-02-12 01:08 | エッセ- | Trackback | Comments(15)

老育  春の雪

c0155326_17164675.jpg

関東の人々を一瞬脅かした雪は春の訪れを感じさせてくれた。
今日は全て溶けて・・ほっと温かい空気に触れている。
c0155326_17195442.jpg

友人と近所にできたマックカフェでお茶をしたり・・
c0155326_17191865.jpg

この子はこんな感じで日向ぼっこ・・
でも花粉症なのか・・夜とても痒がるらしいので・・薬をもらいに・・
そのついでに春の桜の蕾の見える公園でお散歩してみた・・
動物も春を敏感に感じているらしい。
c0155326_17223425.jpg

それが終わると・・眠いらしくて・・
春は急にやってきて・・あっという間に夏・・なんてことにならないように
少し時間をゆったりと使いたいな・・と思っている・・
c0155326_17241416.jpg

ボール遊びの大好きな小夏は しばし戯れ・・
春を迎える準備に入った感じもしてくる・・
梅がしっかりと蕾をつけている・・
c0155326_10284389.jpg
私の故郷の祭を撮影にいらしてくださったfuwarifuwariさん・・☆☆☆その暖かで鋭いアングルに魅せられます。 祭りの様子はこちらに⇒☆小夏庵へ
by akageno-ann | 2013-02-07 17:25 | エッセ- | Trackback | Comments(12)
c0155326_2395051.jpg

我が家の節分の翌日の立春は こんな素敵なバレンタインのクッキーで楽しく温かく迎えました。
nanakoさんのお菓子はラッピングもアイシングのデザインも本当に愛らしいのでお客様にも大人気・・
c0155326_2312767.jpg

そして立春大吉の本日は後楽園のテーブルウエアフェスティバルに伺ってきました。
会場のレギュラーなスペースに今回も素敵な設えをされて迎えてくださったのは輪島塗の蔦屋さん
c0155326_23183144.jpg

シックなもてなしは女将さんのyoshikoさんの日常から自然ににじみ出るアイディア・・
その人との出会いをコーディネートしてくださったのはやはりTEAMIEのお茶会でした。
私の唯一の趣味の時間・・
今日は私の友人お二人をご案内・・そしてここで皆さんと出会いをつなげることができて・・
茶縁を喜びました。

ひとりは私の心身のケアをしてくださる直美さん⇒☆☆☆
直美さんのリフレクソロジーはアロマの香りの中でそれは深いセッションをしていただけます。
たまにしか伺えない私ですが・・それは私の特別なリラクゼーション・・

そしてもう御一方は
c0155326_2332446.jpg

私の故郷の祭を撮影にいらしてくださったfuwarifuwariさん・・☆☆☆その暖かで鋭いアングルに魅せられます。 祭りの様子はこちらに⇒☆小夏庵へ
by akageno-ann | 2013-02-04 23:33 | エッセ- | Trackback | Comments(17)