アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

<   2013年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

一本の電話

大学の同級生だった彼からの携帯への電話は・・・しかも思いがけない時間

「家内が亡くなった・・・」

2年前の正月明けに 夫婦で遊びに来てくれて・・私の気に入りのヴェロニカペルシュカで楽しいランチをした・・・
c0155326_0562991.jpg

我が家でお茶をして・・元気な闘病中の夫人は乳がんもほとんど休職せずに仕事も続けていた。
その方が前向きに治療し社会復帰できるから・・と話されていた・・

事実本当にお元気になっていらしたけれど・・

55歳 闘病3年・・残念ながら転移があってから少しずつ 内臓を侵されてしまっていたらしい・・

斎場には懐かしい写真が飾られていて・・結婚式の可愛らしいウエディング姿がよかった・・
あの日私たちは司会をしたのだった・・

c0155326_17919.jpg

同級生だった彼は、年下の可愛い彼女との結婚を照れて・・喜んで しあわせな時間が流れていた。
あれから30年・・子供たちは三人・・皆にこの一か月はしっかりと看取られて逝ったと聞いた・・

しかも長女のSちゃんは生き写し・・背が高くて優しい顔立ちで・・しかも聡明で
実は昨年母親の彼女の後押しもあって・・Sちゃんはアジアに青年協力隊の一員になって出向していた。私はお母さんのそばに・・と考えていたけれど・・彼女は違った・・子供たちの未来はそのままに叶えてやりたい・・
すごいなあ・・・と つくづく考える。

治ろうとする彼女の想いがわかっていただけに病気が進んでいる様子が今年初めに感じられた時から・・私は会いに行けなかった・・

その三か月後に・・

彼女は最初のお子さんを病気で6カ月でなくしている・・
可愛い男の子だった・・あの日の泣き崩れる彼女を思い出していた・・

今きっとあちらで再会して抱きしめているだろうと思うと・・切なく・・そして少しほっとする・・
そんな話を弔問の知人と話した・・

c0155326_11414100.jpg

何もしてあげられなかったけれど・・彼女の足跡を思い出すと・・こうして記録して心に永く留めたい・・お姑さんともうまくやっていて・・子供たちは おばあちゃん子・・と言いつつ、感謝の心をいつも持っていた・・

うなだれるお姑さんも彼女を愛していた・・先立たれる哀しみが今まで元気で家事の手伝いをしていた方が弱られなければいいのだけれど・・もう卒寿を越えていらっしゃる・・
c0155326_1214018.jpg

また一つ・・天界の花が増えてしまった・・・
by akageno-ann | 2013-05-31 01:19 | エッセ- | Trackback | Comments(6)

五月のイベント

珍しく充実の忙しい五月が過ぎています。
高知に帰ったりグランドゴルフの試合に出たり・・
ゲートボールでしごかれたり・・066.gif
静と動があいまって・・楽しいアラ還時代を過ごしています。
その中でぱにぽぽさん夫妻が開催したインドの貧しい小学校への支援ボランティアへの参加はとても意義あるものでした。
c0155326_20542272.jpg

インド時代に初めて買って、パーティに着て行ったパンジャビスーツ・・シルクでしたが
当時3000円位で買えたものです。
ボランティアの御嬢さんが楽しんで着てくださいました。
そして黒いサリーも・・受付の方がさっと着こなしてくれました。
c0155326_20573493.jpg

箪笥の肥やしにしておいてはいけない・・この衣装が役立ったみたいで嬉しかった
ボランティは心を込めて行えば、皆が楽しめるのだと・・教えられました。
c0155326_2103054.jpg

この美しいお花も寄付金への提供のお花・・美しくて優しい色合いで↓。
c0155326_2115930.jpg

ぱにヴァンさんのパンはワインにとても合います。
大ファン・・
c0155326_213897.jpg

みんなの笑顔がはじけてました。

イベントが終わった後も・・さらに頑張ってレストランで坦々と美味しいものを提供し続けるぱにぽぽご夫妻・・またおいしいものに出会いに行きたいです。☆☆☆
by akageno-ann | 2013-05-25 20:57 | エッセ- | Trackback | Comments(7)
c0155326_17481340.jpg

19日日曜日の午後からこのレストランには人々が集い・・おいしい食事に舌鼓をうち、
優しいインドの一つの村の子供たちへのチャリティへの心に皆の心を寄せ合って、楽しい時間が過ぎていました。
c0155326_1852333.jpg

プロの方のアコーディオンに聞き入ったり、素晴らしい声楽に触れたり
c0155326_1752792.jpg

その間に皆さんは ぱにヴァンさん ぱにぽぽさんのレストラン提供の美味しいインド料理を意識した華麗な料理を楽しみました。ワインも専門家がいらして美味しい一杯をいただきました。
c0155326_17534831.jpg

このカレー料理のなんと美味しいことか・・お手伝いの合間にしっかりと二回もいただいてしまいました・・
c0155326_17544049.jpg

お皿もお鍋もすぐに空になりそうになり・・するとすぐに追加してくださいます。
厨房はきっと大変だったことでしょう・・でもぱにヴァンさんもぱにちゃんもスタッフも
みんないい笑顔・・
c0155326_1756045.jpg

主人が伺えない代わりに インドゾウの絵を描いたら、クラスの一年生がこんなかわいい絵を張り付けてくれたので・・しばらく教室で楽しんだ後・・これもインドの子供たちに送ってもらうことにしました。
c0155326_17571126.jpg

私はfuwariさんとパンや地域の皆さんからの提供品を販売させていただくお手伝いをさせてもらいました。楽しかったです。
c0155326_17582359.jpg

そしてペインティングを楽しむお子さんたちも可愛らしくて・・お願いしてシャッター切らせていただいてます。
c0155326_1759532.jpg

私は7時においとましたけれど・・その後も押すな押すなの大盛況だったそうです。
お疲れ様・・続きもまた載せさせていただきます。

ぱにぽぽさんのブログは こちらです・・☆☆☆
by akageno-ann | 2013-05-21 18:02 | エッセ- | Trackback

アリスの再会


franさんの記事もいただきます・・☆☆☆
この五月は本当にいろいろなイベントがあって、心楽しくそして少しせわしく過ごしています。
そんな中で・・突然に予定に組み込ませていただいたのが・・こちら・・
もうしばらく伺えないか??と思っていたTEAMIEのレッスン・・
c0155326_7573079.jpg

レッスンスケジュールがほぼ満席の土曜日の中で残席2席・・を発見・・
行ってきました。アリスのお茶会in TEAMIE
c0155326_831316.jpg

少し早くついてしまって・・ご迷惑かけましたが・・テンションはあがってしまい
写真を撮らせていただきました。
今回の爽やかな水色のテーマ色・・いつも異なる雰囲気のこのお部屋はいったい・・
と  不思議な想いを持ちながら・・
c0155326_895071.jpg

化粧箱もこうして使うと・・楽しいですね・・でもすてき016.gif
そうこうしていたら・・お会いしたかった方たちが入っていらして・・
衝撃的な・・衣装の方が・・024.gif
c0155326_8133542.jpg

ところが私のカメラの電池切れ・・なんとまあ・・

というわけで・・詳細はTEAMIEのブログへ・・☆☆☆

そしてさらなる完璧な報告はこちらのブログに・・シルクハットの君です・・☆☆☆
ブルーのコンセプトが美しく表現されているnanakoさんのブログへも・・是非・・☆☆☆
by akageno-ann | 2013-05-20 08:15 | エッセ- | Trackback | Comments(12)

21時間の高知

亡くなった従弟のお墓参りに新緑の高知にちょっと飛んできました。
c0155326_5103466.jpg

父が所用で先に高知入りしていて どうしても一人は不安というので・・ちょっと無理して帰ってきました。
もったいないな・・祖父の家にも行く時間ないし・・と思ったのですが・・
従妹のお嫁さんたちが車を出してくださったので・・
結果良い旅になりました。
女子力に感謝・・
そして従弟の山の中腹のお墓で・・いろんなこと話をしました。
従弟は亡きあとも大変心の支えになってくれてます。
c0155326_5345100.jpg

朝は一人で高知城下まで行って・・新しいカフェでモーニング珈琲を飲みました。
c0155326_544812.jpg

旅らしさは・・これが一番・・


今週末はいろいろイベントが待っています。
その一つはチャリティイベントです。
fuwarifuwariさんが素敵に紹介されていますので・・ここにリンクさせていただきます。
記事をいただいてます。↓☆☆☆Sucre-en-Rose シュクル・アン・ローズのpanipopoさん、paniヴァンさんお二人が、
最近旅してきたインドの子供達へのチャリティーイベントを5月19日(日)に企画しています。
お近くの方、ご賛同くださる方、是非お立ち寄りくださいね。
by akageno-ann | 2013-05-16 05:09 | エッセ- | Trackback | Comments(12)
c0155326_4562229.jpg

公園の池の蓮の花が美しいこの頃です。
最近の気温変化にちょっとしんどさを感じる年になりました009.gif

ささやかな暮らしの中にも一喜一憂があり・・しかし最近これを体内で消化してあまり落ち込みが長く続かなくなったのは・・いい意味で年のせいであると思います。

舅も両親も年をとりましたが、有り体に進んでいます。
昨日は朝から車を出して舅の病院ツアー・・どこの病院に行っても自分の納得は行かず・・
困ってしまうのはその不満を医師にぶつけることです・・ヒア汗ものですが
ここが嫁という立場は叱ることもできず・・最後に丁寧に挨拶して辞すことぐらいしかできませんが
ぐったりします・・

ただ最近は自治会の事や 従妹の施設に行くことが気分転換になってます・・
そちらも1いろいろありますが・・救われるようなこともあるんですね・・

話がそれました・・来週19日は つくばのぱにぽぽさんのお店でインドにまつまるチャリティイベントが行われます。(写真は今朝の朝日です)
c0155326_555769.jpg

ぱにぽぽさんご夫妻の素晴らしいインド旅行記とその時の出会いのブログを
是非ご覧になってください。
ぱにぽぽさんのインドの旅☆☆☆

そしてイベントの記事を載せさせていただきます。


5月19日(日曜日)にチャリティーイベントを行います。

入場料500円で、インド風フレンチの立食パーティーを企画しています。音楽、フェイスペインティング、そしてオークションを行います。インド風フレンチ?と思いの皆さん方、ぜひ午後3~8時まで自由にご来場ください。なお、当日は募金箱を設置しておりますので、のインドの子供達にぜひ、寄付をお願いします。

c0155326_5203420.jpg


この子たちやもちろん他の子供たちのために。学校に行ける子供たちにも、そして何よりも行けない子供たちに文房具を買って送るのが今回の目的です。インド全体には無理なので、私たちが行ったチャンデラオ村の子供たちに。

この笑顔、もっと広げたいと思います。飴ひとつにも目をキラキラさせて喜んでもらえたので、きっと、もっと喜んでもらえると信じています。

私たちが滞在したChandelao Garhのオーナーのシン氏も、きちんと村の子供たちに公平に分けてくださるということを現地で約束を取り付けて来ました。彼は、村にある女性の立場向上のためにノルウェイのNGOが立ち上げた地域女性ワークショップセンターにも深く関わっていますし、何よりも昔から歴代のこの地方の領主の家柄ですので、村の長老でもあるのです。

ボランティアも続々と集まりつつあって、もしかしたらボランティアの方が多いとなると困るので、地域的なイベントにしたいと思います。もちろん、遠くからお越しくださってもありがたいです!!!食べ物はたくさんあります(あるはず!すべて、私たちが費用を持ちます)。お料理担当は張り切っています!私はインド風の美味しかったデザートの数々を自分なりにアレンジして作ろうと思います。

入場券はひとり500円ですが、募金箱に寄付、あるいはオークションで寄付購入してくださるとありがたいです。もちろん、来月のお菓子便の時に一緒に募金コーナーを申し受けますので、そこで一口500円で寄付してくださると、本当にうれしいです。

少しでも、誰かに笑顔を届けたい。それが子供なのは、子どもは親を選べないし、早く成長せざるをえない(10歳以下で就労している子供がいかに多いか!)のは、大変なこと。そういう子供たちに何か一時的にも楽しい思いを味わってもらいたいと思います。
以上ぱにぽぽさんのブログより
by akageno-ann | 2013-05-10 05:22 | エッセ- | Trackback | Comments(7)

長嶋さんと松井さん

5月5日に松井秀樹氏の引退式と長嶋監督とダブル受賞の国民栄誉賞授与式・・
どちらも素晴らしい日に素晴らしい式典となり感動しました。

長嶋監督の素晴らしい快復ぶりに感動しています。
思えば同じ2004年に従妹は脳内出血で倒れ、最初同じ病院に運ばれましたが、いっぱいでダメですぐ隣の国立国際医療センターに転送されて即手術になりました。
結果それが功を奏して彼女は助かったのですが・・リハビリ病院はやはり長嶋監督と同じ病院に半年入院して・・なんとか今に至りました。

その間に長嶋監督の後ろ姿を病院のエレベーターで拝見したことがありました。
途中テレビのドキュメンタリーで監督のリハビリの様子を拝見した時、類まれなるスポーツマンのリハビリはそれまで積まれた鍛錬と同じように規則正しく行われ、あの授賞式の素晴らしい言葉、行動につながったことを感動を持ってみていました。
アスリートはその訓練の時と同じような気持ちでリハビリを行う・・のだそうです。
長嶋さんの場合の日々のリハビリの気持ちは全く同じように積極的に欠かすことなく行われたと聞きました。
ひところよく従妹にもリハビリのことで励ますときに 長嶋さんのことを引き合いに出したりしましたが、今回の監督の姿を見て、個人差のあることをつくづく感じました。

解説の子息長嶋一茂氏の長男としての見守りにも大変感銘を受けました。
偉大な父を尊敬しつつ、ドキドキしながら傍に行くこともできずに見守る姿・・
その見守り方も正しいものだと思いました。公人であり私人でない父を感じられることもあったでしょう・・
私も焦らず従妹のリハビリに付き合うことにします。まだ長嶋さんの年齢までに25年あります。
そう思ったらまた可能性を感じられるようになりました。
人前に立つことを目標にすることも大事なような気がしていますが・・こちらもゆっくり・・

今日はあまり励ましすぎない様にしようと思います。
その人の立場になってみないと 単なる励ましはかえって傷つけることになる・・とも感じます。

c0155326_1238887.jpg

ちょっと花壇をみんなで作ってます・・こちらもゆっくりと・・
by akageno-ann | 2013-05-07 12:47 | エッセ- | Trackback | Comments(5)

若い才能に出会う・・

友人のお孫さんが 発表会で ヴァイオリンを弾くというので
楽しみに出かけました。
曲はラロのスペイン交響曲 サラサーテのために書かれたというあの有名な曲です。
まだ小学生なのに・・堂々と自分の積み上げた練習の成果を披露する姿に圧倒されました。
小さなころから知っていたお嬢さんですが、最近はあまりお目にかかることもなく・・
ヴァイオリンを頑張っている・・というお話だけ聞いていました。

その音色を聴いてみたい・・・と思っていたので、ご招待に感謝016.gif
ブログに載せていいですよ・・と許可を得ての撮影でしたが・・こちらがシャッターチャンスを逃しました・・

c0155326_14554957.jpg

あまりに素晴らしく 音色に感動したので・・拍手していた時間が長くなってしまいました。
nanakoさんにお願いして、ヴァイオリンのクッキーを焼いていただいたのも・・
彼女の演奏がきっと素晴らしいものであると 容易に想像できたからでした。
このクッキーも可愛いでしょう!!
何か・・記念になるものを・・と考えると・・このアイシングに頼ってしまいます!
c0155326_14595862.jpg

nanakoちゃん・・忙しい中本当にありがとう・・皆さんに喜んでいただきました。

そしてSayakaちゃん・・・これからも聴かせていただく日を楽しみにしています。
貴方のご家族は皆さんとても耳が良くて・・そのDNAを感じて余りあるあなたの音色に
感動させてもらいました。
前向きで明るく 真摯に向き合っている音楽を教えられたような日でした。
そしてこの日・・大人のチェロの演奏も・・感動しました。
素敵な発表会でした。

c0155326_154526.jpg

by akageno-ann | 2013-05-04 15:04 | エッセ- | Trackback | Comments(11)

爽やかな五月に

少し寒さはありますが・・やはり新緑の美しい5月は大好きです。
四月の末に思いがけない再会ができました。25年ぶり・・
当時中学一年生だったAちゃんがイギリスから訪ねてくれました・・
ドキドキして待っていると・・25年前にうちに勉強にきていた時と同じように
走って、「こんにちは・・先生」と言って入ってきました。
そのお顔には当時の面影がそのままで可愛らしくてチャーミングなんです。

この再会は二年前にやはり地域のお祭りの手伝いをしていた時に、ある役員さんから声をかけていあだいたのです。初対面の方でしたが『娘が以前勉強を教えていただいていました」と
とてもにこやかにご挨拶いただいたのです。

びっくりして・・恐縮しました・・私はインドに赴任する夫に同行するためにそれまでの学習塾を閉じなければなりませんでした。

それ以来の再会・・

その間にAちゃんはすっかり素敵な女性になられて、今はイギリスに住んでいてお母さんです。 懐かしさは愛おしさに変わりました。
そして主人も交えてのワイン会・・教え子と一緒に飲めるのは最高のひと時なんです。

c0155326_19403674.jpg

夕方からだし、急用でたった4日の滞在の中だから引きとめられないと思ったのですが・・引き止めてしまいました。お話がいっぱいできました。年齢を超えての共感は本当に心強く、励まされました。ありがとう・・Aちゃん・・

爽やかな静かなお話の仕方は とても癒されるものがありました。
素敵なアラフォーです・・
イギリスは今・・私の最高の憧れの国になりました・・
会いに行きたい人が二人になりました・・016.gif
by akageno-ann | 2013-05-02 19:51 | エッセ- | Trackback | Comments(5)

落ち込む・・

先日近所のボランティアでお一人住まいの高齢者にお弁当を作って届ける・・と言う作業に初めて加わりました。人手不足ということで・・ネコの手・・くらいにはなるだろう・・ということで・・参加・・60個のお弁当を8時半から作りました。
c0155326_8201394.jpg

前日の買い物 下準備など 猫の手にはなれたけれど・・
新米の二人はコロッケを何故か・・半分担当・・

これはダメだったわあ・・だめです・・って言ってあったのだけど
前日のコロッケの成型からなんとなく手を出したのが・・大間違い・・

大きすぎたこともあるし・・かたや ベテランのコロッケ60個と比べて
私の担当したコロッケは・・爆発物多し・・

こういう時って・・先輩方は結構怖いですね~~~

一緒に揚げた友人と針の筵に・・・久しぶりだったわあ031.gif
c0155326_8205222.jpg

でもめげず・・ゴミだしその他しっかりやったので・・まあいいでしょう・・と
いうことで・・

日本のボランティアって・・本当にちょっと怖い・・それだけ立派なお弁当を
作るからすごいですね・・

次回は揚げ物には手を出さないことに・・きっと向こうからこちらに投げないと思います・・
そうそう今回はきっとテストだったのね・・

最近コロッケは買っているので挙げても冷凍を3個しかやってないし・・
60になってこんなこともできない・・というのは落ち込んだけど・・
なかなか練習の時間もないので・・

と・いうこともあったりいろいろ年を感じますが・・またいいこともあるので
それを糧に頑張ります・・今日はちょっと愚痴でした・・
c0155326_8213590.jpg

この記事にお弁当の写真を撮る予定だったけれど・・そんなパフォーマンスはもちろんできなかったので・・新緑を載せます・・
by akageno-ann | 2013-05-01 08:21 | エッセ- | Trackback | Comments(8)