ブログトップ | ログイン

アンのように生きる・・・(老育)

来年は・・・・

また小説を書いて行きます。
コンビニの早朝パートを初めて三か月・・シフトも決まってコンスタントな毎日を送ってます。
朝の貴重な三時間を有意義に過ごすと、不思議なやる気が出てきます。
一番ありがたいのは暖かい店内で過ごせること・・忙しい時間帯はドキドキするのは相変わらずですが、決まった方たちと挨拶を交わすのはとてもうれしいことです。

そしてそんな私を心配して疲れてませんか?・・と集まってくださった友人たちとの忘年会は楽しいものになりました。

c0155326_22275296.jpg

ぱにヴァンさんのパテ ド カンパーニュ とフォアグラのテリーヌ・・そしてシュトーレンが届いて花を添えてくれます・・

c0155326_22284566.jpg

従妹が和久伝の素晴らしい白みそ仕立てのお鍋のセットを送ってくれて・・これが
また美味・・パーティに鍋・・そして最後に雑炊にしたら心まで満腹に

c0155326_2231469.jpg

友人が作ってくれたお正月用の箸ですが・・さっそく使わせていただきました。
皆なかなかお正月を集まれないので・・いろいろ折衷しました。

その仲間とは1月に一緒にエリオットゆかりさんの楽しいイベントに参加予定です。
では来年またお会いしましょう・・

今年始めた作品デコパージュの赤毛のアン(永田萌さん絵より)処女作です。
c0155326_22473937.jpg

皆さま お元気で良いお年を
by akageno-ann | 2013-12-30 22:35 | エッセ- | Trackback | Comments(12)

そして我が家もやっとクリスマスバージョンになりました・・
c0155326_0322380.jpg

そして今日12月12日は三人の誕生日が一緒の人々と一緒にバースデーパーティをしました。
今年はこんなバースデープレイトをミンミン先生に作っていただいていたので、
本日の友人の古希のお祝いもこのプレートを飾りました。
c0155326_0433193.jpg

ここで出会って、コーラスなど音楽を一緒して35年・・
しかも先週の土曜日には古希の友人のお孫さんがサントリーホールで
大友直人氏指揮による東京交響楽団の演奏会の第一ヴァイオリンの一員としてのデビューを
小学生とは思えない堂々とした見事な演奏を拝見できました。
今年はヴァイオリンに縁があっていい年でした。
c0155326_0392323.jpg

写真の左奥にある額は永田萌さんの原画による赤毛のアンのデコパージュ・・
先ごろ仕上がった私の最初の作品です。

月一回の定例会で指導を受けて半年かかった思い出の作品になりました。
デコパージュの魅力にとても惹かれました・・・

次はピーターラビットのティパーティの絵柄を選んでます。

75歳 70歳 69歳 ・・・と本日若々しい古希周辺の友人たちと夕暮れの楽しいひと時を過ごせました。この忙しい師走をちょっと忘れた良い時間でした。
c0155326_0474217.jpg

いただいたシクラメンも部屋をより暖かい雰囲気にしてくれました・・・
by akageno-ann | 2013-12-13 00:44 | エッセ- | Trackback | Comments(7)

シャネル ピグマリオン

c0155326_23322971.jpg

デザイナーシャネルは 存命中から多くの若手の芸術家を支援するプロジェクトをもっていたという。そこで育った芸術家は ピカソ ジャンコクトー ストラビンスキーetc.とものすごいメンバーの名があがる。
そのガブリエルシャネルの遺志を継いで、日本のシャネルのネクサスホールで、今年は主人が小1の時に担任した福田悠一郎氏がそのピぐマリオンコンサートの幕開けからバイオリンリサイタルを持たれた。
初日は成人の日の大雪の銀座だったが、演奏者の福田氏が来場の聴衆の電車など交通機関で足を奪われないかと・・心配してくれたのが印象的だった。
シャネルのホールは銀座のビルの4階で グランドピアノの向こうの窓の景色はニューヨークの映像か?と思わせる美しい白い結晶の舞う風景だった。

そのことをまた回想しつつ11月30日の福田氏の演奏会は穏やかな小春日和の中に始められた。

ベートーベンとグリーク・・エンディングにはクライスラーと作曲者を逸したが 美しいシチリアーノ・・の調べ・・

その演奏をする福田氏の表情は幼い頃の彼とは全く違った見事な演奏家の顔があった。

奏でるバイオリンの技巧は実に素晴らしく、なお音が美しい・・
c0155326_00274.jpg

控えめな雰囲気でのトークはまたこれからの彼の発展を感じさせるもので・・
この一年の大きな研鑽を積まれたことにも敬意を表したい。
すっかり暮れた日暮れの銀座はクリスマスイルミネーションが美しくて・・
彼からのもう一つのプレゼントのように感じられた・・

銀座はまたパリのようで・・たまに都心は嬉しいものだった。
c0155326_015055.jpg

by akageno-ann | 2013-12-02 00:02 | エッセ- | Trackback | Comments(7)