アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

<   2015年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

お盆も終わりて

義父が亡くなってちょうど一年です。お盆と重なって偲んでいます。
様々な精神的な変化といえば、やはり喪失感による心のバランスは少々崩れています。
そんなときに義父のお弟子さんのお宅が山梨の里山にあって訪問させていただけたことは
大きな支えになりました。
c0155326_19275342.jpg

小夏もかわいがっていただいて、幸せな時間を過ごしました。そういう小夏を見ているとまた
こちらが癒されます。
ターシャチューダーになったような気持ちで畑を巡り、作物を一緒に採らせていただき、そして
楽しい夕餉を囲みました。
c0155326_19305375.jpg

車を30分ほど走らせるとそこは八ヶ岳のふもとの別荘地で、絵本美術館やおしゃれなお店が
点在する素晴らしいところでした。
c0155326_19323738.jpg

東 君平さんのくんぺい童話館は以前から来たい場所でした。
ずっと一日居たい場所です。
c0155326_1933563.jpg

ぺるるさんというCAFEでランチをしました。
ご夫妻が温かく迎えてくださり、小夏もお庭にいさせてもらいました。
立ち止まりたい場所ばかりです。
c0155326_19354078.jpg
c0155326_1936261.jpg

くんぺい童話館のかわいい館の後ろは時折小海線が通過します。
その電車の音にも癒しがありました。
by akageno-ann | 2015-08-16 19:37 | エッセ- | Trackback | Comments(2)

旅らしい旅

舅が亡くなって一年がたとうとしている。
この間に変化はいろいろあった。はじめの頃はどこに出かけていても父が家にいるような錯覚があって
帰りを一瞬焦ったり、朝父の部屋の前を通ると、ベッドに寝ているような気がしたり・・ベッドは片づけたのになぜか長い間の習慣は抜けなかった。
ただ旅は自由にできるようになったが、実家の母が少しずつ老いてきて、三日と空けず妹と様子を見に行くようにはなっていた。
c0155326_23523923.jpg

そんな中で唯一心洗われるのは比志への小旅行だった。
今夏は小淵沢の身曾岐神社の能舞台で東儀秀樹氏のコンサートがあると誘っていただき、出かけることにした。夫と行くコンサートはおそらく20年ぶりくらいだ、と思う。
しかも野外ステージは初めて・・篳篥という雅楽楽器を夫が習い始めていたから決断は早かった。
c0155326_23555893.jpg

古澤 巌 coba というトリオでのコンサートツアーの初日は毎年この神社を皮切りにしているという。

現代的な音楽構成の一部  古式ゆかしく 狩衣をまとっての雅楽演奏を聞かせてくれる第二部と盛り上がり、最高のパフォーマンスで会場は総立ち・・20年前に甥っ子と西武ドームにサザンオールスターズのコンサートに出かけた時の興奮を思い出し、私はやはり音楽がすきらしい・・

それにその夜は友人宅で晩餐も・・
c0155326_011684.jpg

その前に私たちの到着を待って、ランチの天麩羅とソーメンを用意してくださった。
野菜から手作りのおもてなしは本当にいつも感動・・

c0155326_025462.jpg

小夏もノーリードでこちらのワンちゃんたちにすっかりもてなしてもらっている

それが何より私たちの癒しの時間になった・・
by akageno-ann | 2015-08-12 00:04 | | Trackback | Comments(10)