アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

<   2017年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

所属することの意味

60歳を越えると地域自治体の老人会に入会可能になる。
老人会というと今は80歳を超えないと老人とは認められない気もするのだが
この組織はなかなか大切なものだと感じている。

もちろん紅葉会とかことぶき会とか地域によって名称も違うのだが
内容は老人たちの集会である。

亡き父が亡くなる日まで30年間所属していたので、その組織や活動を垣間見る機会と
人手が足りないとちょっと手伝ったりしていたので、馴染みやすかった。

そこで昨年から誘っていただくままに入会した。
もちろん一番若手になる。

せっかく年寄りの仲間に入れてもらったら 若いのだから若いのだから・・と
言われると違和感があるが・・

しかしこういうコミュニティに参加する意義というのを感じる
若いという時代から入会してその組織に身を置くということから学びがある

というのは先ず93歳と88歳のご夫妻の謙虚な生き方を見せていただいた。
私の両親との生活の中でも 謙虚であることの大切さを感じている。

年を重ねると 自らが一番・・気になる存在となり自分中心な考え方が強くなる。
そこを補うように添っていかねばならないと思っている・・

昨日は誕生日で両親とカレーを食べに行った・・
母はカレーとコーヒーは認知症予防になる・・というので
ちょっと可愛らしかった・・

カレーは私も大好きで インド時代を思い出し話をしていたらその晩に
女優菅野美穂さんの ヨガの心を訪ねるインドの旅を見た

私の見たインドとは違うインド・・・私の住んだ1987年からのデリーから
20年後のインドがそこにあった・・

デリーは とても進化していたが・・・ヨガの聖地リシュケシュは
殆ど変わっていないように感じた・・



by akageno-ann | 2017-08-22 02:28 | 老育 | Trackback | Comments(1)

誕生日前

毎年誕生日前はいろいろと考え事をする機会に恵まれる。
63歳になるが・・・ここまで無事に生きてきたことに少しの驚きと
両親に感謝している今年の私である。
両親はかなり年をとったので、それなりに苦労して暮らしている。
私たち姉妹と家族で一日おきに生活の支援をしているが、父が特に
母の為に力を尽くしている。
父と私は性格が似ていて勝気なので ぶつかりそうになることも多く
心が塞ぐこともあるが・・考え方の基本は同じなのでそこを忘れない様に
接している・・

母のことを自分の責任と感じて丁寧に面倒を見るのだ。
つい私が手を出し過ぎるのでややこしいことになるのだが
そこを年月で互いに慣れることが大事だと思っている。
でも今夜は 母が腕時計を失くしたと心配して電話くれて
明日一緒に探すからと言ったら、ほっとしてくれたので私も深くほっとできた。

そういうことがたまにある・・

母は最近 電話を自分の名前を言ってかけてくる。
今までは「お母さんよ・・」とかけてくれたのに・・
なんだか姉妹のような感覚になっている・・

祖母が年取って私と母を混同したように 年代の感覚が鈍ったのかもしれない・・

母が少しずつ意識に変化ができたのは70歳のころからだったように最近思う。
少しずつ10数年かけて母は今の母に変化した・・

父にあまり気を遣わず自分の意志をはじめて通している母が私は愛おしい・・
私たちの為に自分を抑えて生きて来てくれたことは間違いないのだ・・

そんなことを今年は誕生日前に深く感じている・・



by akageno-ann | 2017-08-14 23:46 | エッセ- | Trackback | Comments(1)

葉月に生まれる

母も祖母も私もこの八月に生まれた・・
夏は苦手だと思っていたけれど・・今年はどういうわけか夏が急に好きになった・・

夏の海を見たせいかもしれない・・
従妹の母である私の叔母と、従弟のお嫁さんが 私を労ってくれようと
宇佐湾を見下ろす高台のレストラン ヴィラサントリーニに連れて
行ってくれた・・・

びっくりするほど美しくて外国のようで 私はそこでの二時間を
満喫した・・・かつて行った地中海に面した 町フランスのマントンを
想い出した・・・
c0155326_00493981.jpg































オーナーはギリシャを感じてここにこのリゾートを建てたという
素晴らしい感覚だ・・
c0155326_00493401.jpg
































カクテルはノンアルコールで仁淀ブルーという美しい一級河川仁淀川に
敬意を表するかのようなグラスが運ばれた・・

c0155326_00491144.jpg
































お料理も期待以上のフレンチで 高知の地場産の野菜たちが
実に美味しく盛られていた・・(オードブルに先ずまいった・・)
c0155326_00491761.jpg







by akageno-ann | 2017-08-04 00:57 | エッセ- | Trackback | Comments(0)