😸猫 とインド

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
寒い冬なのですがこの冬主人は猫との暮らしを満喫したようです。
あのビビりでなかなか家に慣れなかったさやか😸が2年半たった今
イヌ派だった私たちをしっかりネコ派にしてくれて、また完全に
主人の猫になってしまってます。世話は殆どお任せ出来るので
私はらくちんです。猫がちょっと苦手だったのはインド在住時代に
実によくネズミをとって・・それを綺麗に解体して我が家の玄関前に
陳列してくれた猫がいまして・・下のオーナーのサーバントに
私が怖がって・・何かのおまじない?いやがらせ?
などと問うたらあっさり「マダム キャットだ」と言ってくれた日を
思い出します。ネズミも小さいものでしたが我が家の下水道を通って
侵入したものもあり、それを退治してくれていたのですが・・
😸猫 とインド_c0155326_10092417.jpg
我が家のさやか😸は小春日にこうしてマッサージされるのが大好きで
こちらも癒やされます。こうして犬を30年飼ったあとに猫に魅入られています。

昨日のニュースでスズキ自動車の会長 鈴木修氏の退任が報じられた。
昭和の終わり頃にインドに市場を拡げられてインドにマルチという大変
簡便で乗りやすい軽自動車を実用化させたときの鈴木社長
そのみるみる人気が出て混沌とした道路事情の中で颯爽と走る
マルチスズキの姿を思い出す。
かつてボンベイ(現ムンバイ)に赴任されていた友人が
「アンのように生きる インドにて」を読んで下さってあの頃の
臭いや空気感が思い出されると言ってくださった。
フィクションなのにノンフィクションのようだと言われ面はゆいが
インドはもっともっと面白いことが詰まった場所だった。

😸猫 とインド_c0155326_10094179.jpg
こんな穏やかな小春日の殆どない気候のデリーだったが
コロナ禍に不安な時代に何故かデリーを夫婦で思い出し胸が本当にキュンとなるのは
何故なのか?時々にいただく感想を心に秘めながら模索していく楽しみが増えた。
😸😸感謝😸😸
猫とのひと時


# by akageno-ann | 2021-02-25 10:32 | | Trackback | Comments(0)

青梅市の山火事


郵便局への道すがら小さな梅林が満開に近かった。
青梅市はこの入間市の隣の市だが東京都だ。
澤井という土地は澤ノ井という東京の銘酒の
醸造所がある。私の大好きな場所だ。
その付近で火事が起こり今日の午後3時頃に鎮火したようだ。
この強風・・・火の不始末が引き起こす火事・・
気をつけたい・・線香 たき火 天ぷら鍋と火元は
いろいろに考えられ身の引き締まる思いです。
青梅市の山火事_c0155326_14493150.jpg
昨日の秩父紅の黄色に勇気づけられるように今日は花壇に
クロッカスが自然体で咲いていた。この暖かさに急に蕾を開かせたようだ。
黄色は春の近さを際立たせる。
丁度道路工事をしていた人たちも見てくれていた。
青梅市の山火事_c0155326_14491114.jpg
そしてもう一つとても珍しい黄色の花の写真をラインで送ってもらった。

青梅市の山火事_c0155326_18283299.jpg
三椏(みつまた)です。和紙の産地に咲いていたそうです。


あなたの見つけた冬景色


# by akageno-ann | 2021-02-24 18:31 | エッセ- | Trackback | Comments(2)

秩父紅(ちちぶべに)

主人のバイク仲間の方から秩父のむくげ自然公園に咲く福寿草の
仲間の「秩父紅」の幸せをよぶ金色の花が満開だそうです。

いつもならみんなで見に行くところなのでしょうが偶然一人で
いらした方が写真を送ってくださいました。
みんなに幸せを分けて下さる気持ちが嬉しいです。

秩父紅(ちちぶべに)_c0155326_07541893.jpg
本日天皇誕生日です。
令和の世がおだやかな世の中になりますよう心から祈ります。
コロナ禍をワクチン接種でなんとか切り抜けられますように・・
秩父紅(ちちぶべに)_c0155326_20421206.jpg
オレンジの色あいで作成してもらったインドの暮らしを
中心に小説を上梓しました。
「アンのように生きるインドにて」
ライフログにあります。よろしくお願いします。→→→

あなたの見つけた冬景色


# by akageno-ann | 2021-02-23 08:23 | 季節の風物 | Trackback

若い力に期待

昨年秋に植えたスノードロップが咲いた・・・
これは次第に増えてくれるのが嬉しい
廻りのチューリップも何となく芽が成長している。
今日の昼間は春の日差し・・2月はまだまだ雪の心配もあるのに
今年は温暖化を不安に思うような気候・・

昨日の全豪オープンテニス女子の決勝戦は爽やかな印象を残してくれた。
準優勝ジェニファー ブラディさんも素晴らしい対戦相手で見応えのある
戦いだった。なおみさんより若いと思えるような動きとはにかんだ様子が
とても印象的で、この人もまた注目されるテニスプレイヤーになられた。
世代交代という言葉は失礼かもしれないけれど20代のプレイヤーの
爽やかな対戦は見ていて本当に安心感があり途中からこれはどちらが勝っても
文句ない・・と思うほどの内容・・そこで冷静に女王の風格を示した
大阪なおみ選手の優勝は本当に今の日本に大切なエネルギーを与えてくれた。

若い力に期待_c0155326_18311645.jpg
正面の庭のガーデニングを考えながら今日は何も大したことをせず
のんびり過ごしてしまったこと こんな日曜日は久しぶりだと
感謝しかない。両親のことも親族のことも今本当にお世話になっていて
医療関係の方々へはエールを送らせていただくだけだが緊張感を
持って暮らしていきたい。

若い力に期待_c0155326_18314043.jpg
猫のさやかは穏やかに主人の心を癒やしている・・
これもとても有り難い。


あなたの見つけた冬景色


# by akageno-ann | 2021-02-21 19:49 | my garden | Trackback | Comments(0)
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

大坂なおみさん全豪オープンテニス優勝
おめでとうございます。
この日本の女子の快挙に感動しています。

最高の冬 大坂なおみさんおめでとう!!!!_c0155326_23333685.jpg
なんて素晴らしい決勝戦でしょうか・・
昨日から沢松奈生子さんの解説で100%優勝する・・
と語られていてそれを信じていましたがそれをたんたんとキャリアを積む
大坂なおみ選手に心からお祝いと御礼を申します。
大会責任者からのなおみさんのテニスだけでない活躍と
このコロナ禍中での大会関係者の努力を讃えられました・・
できればなんとかオリンピックがコロナを終息する形に持っていけたら・・と
祈るしか出来ませんが・・感染しないさせない努力を1地球人として忠実に
行っていきます。コロナ禍でホテルの部屋で隔離されながら耐えた
特別の全豪オープンテニスの選手 関係者に心より感謝したい思いです

そして日本女性として率直で素敵なスピーチを聞けて嬉しくてとてもエネルギーを
いただいて世界の大阪なおみ選手になられたということに心から
敬意を表したいです。

やはり優勝というのはすごいですね。

最高の冬 大坂なおみさんおめでとう!!!!_c0155326_19284590.jpg
今 オーストラリアは夏ですが冬の日本に
熱いものを送り出してくれました。
THANK YOU NAOMI OSAKA!



あなたの見つけた冬景色


# by akageno-ann | 2021-02-20 19:31 | エッセ- | Trackback | Comments(0)
1年ほど前にこの地域から引っ越された方からいただいた白い
クリスマスローズが見事に咲きそろいました。
うつむき加減の花をちょっと上向いてもらって撮りました。
お元気にしていらっしゃると思いますがこのブログもたまに覗いて
下さるようなので、今日はこちらを載せました。
凜として咲いたクリスマスローズ_c0155326_17185964.jpg
新しくオリンピック組織委員会の会長に橋本聖子氏が引き継がれました。
凜として会見で覚悟を話されました。声援をおくります。
東京オリンピックはコロナのせいでまだどうなるかわかりませんが
どういう形になるにせよ新しく就任された橋本氏 そして五輪担当大臣の
丸川珠代氏、前途は多難と言われますが皆でサポートです。
心からの声援を送ることしか私にはできませんが過去のことに
拘りすぎるのはマイナスでしかありません。
この国難の中で国をあげてのオリンピック
せめて暖かい気持ちで見守り・・・ワクチンの充実とコロナ終息を祈ります。
凜として咲いたクリスマスローズ_c0155326_17190478.jpg
春と共に明るいニュースを待ちます。
日本は今互いを潰しあうようなことがないように
していってほしいです。橋本さんのお力を信じ応援することだと
思います。会話力は素晴らしく感じます。
IOCによりオリンピック2020の延期から間もなく1年
東日本大地震から間もなく10年・・・
とにかく日本の 世界の無事を祈りつづけます。

そして今は全豪オープンテニスの明日の決勝に出られる
大坂なおみさんを応援します。
凜として咲いたクリスマスローズ_c0155326_17191251.jpg

とイギリスのエリオットゆかりさんが国を超えてリモートで
コラボレッスンの記事があります。覗いて下さい。



【自宅でできる】あなたの家庭菜園・ガーデニングを紹介して


# by akageno-ann | 2021-02-19 18:35 | my garden | Trackback | Comments(0)

梅開く

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
木曜日はプレバトという番組で俳句を学んでいます。
高校の国語の教師をなさっていらしたという夏井いつき先生の
解説とタレントの皆さんの力作の俳句が魅力です。

今日は家のそばを歩きましたら南側に庭のあるお宅の白梅が
美しく咲いていて、この地域を有り難いと思います。
白梅を季語にひねりたいところですが俳句はなかなかできない。
しかしコロナ禍の冬から春に向かう風景を写真にでも
切り取っておきたくて書かせていただいてます。
梅開く_c0155326_18000988.jpg
ここはかなり高い丘陵地帯でひととき人気のない住宅地でした。
しかしここは地盤のかたさも感じますし星も綺麗に見える場所です。
コロナ禍になって愛おしい場所に私の気持ちが変化してきました。
インドに住みだしてすぐにデジャブのように当時の住宅の窓から見た風景が
この住宅地に似ていて驚いたことがあります。
どんな地でも・・とは言いがたいですがデリーの住宅地には日本の
それと似たものがあったことを覚えています。
ただ地震の心配をしていなかったせいか家の構造はレンガを積み重ねていることが
多くて耐震性を考えていないような気がして、ヒマラヤを越えたネパールの大地震を
聞きましたので絶対安心ではない、と思います。
これからの世界は温暖化と 地殻変動と 新しいウイルスと
心配していかねばならないことが多くて心が落ち着きません。
梅開く_c0155326_09412753.jpg
今日は近所の方に会って、やはりこれからの高齢社会について
少し長いお話しをしました。体力も知力も保持していかねばなりません。
今年は少し遅くスノードロップが顔を揃えました。

ワクチンの接種も始まり オリンピック委員会の新会長も決まりました。
少しずつでも春に向かって良い方向に皆で進んで行きたいと願います。

あなたの見つけた冬景色


# by akageno-ann | 2021-02-18 21:09 | エッセ- | Trackback | Comments(0)

ブログ仲間から

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
12年前のブログ仲間に本を一冊送らせてもらいました。
あの頃このエキサイトブログで毎日連載していて
コメントを下さった仲間たち・・全国津々浦々
その上外国に住む日本の若い女性たち・・
その後face book移行して繋がっていた方もありますが
snsを使いこなせなくて私はブログだけにしてじっくり
継続していました。その中で年賀状のつながりのある方に
送らせていただいたのです。あの頃小さかったお子さんが
もう成人式を迎えられて、こちらも年を取るはずです。
ブログ仲間から_c0155326_2315184.jpg
あの頃のオフ会は楽しくて一番遠くは長崎のハウステンボスに集まりました。
そのとき一回だけお会いしたのですがとてもいい思い出です。
従妹の娘とも最初で最後の飛行機の旅となりました。
それから皆さん様々な人生をお元気に送られていると思います。
あの頃はまだ本にするなど考えてもいなかったのですが
時を経て本にしてしまい・・自分の記念にしたのは
コロナ禍で何かひとつ自分の生きた証を作りたくて思い切りました。
当時からのブログ仲間やブログを読んで下さっていた方々 また
同人誌を読んで下さった方にお渡ししていますがお読みいただき感謝します。
ブログ仲間から_c0155326_22394518.jpg
またミンミン先生のブログにご紹介いただき恐縮です。
しばらくリンクさせていただきます。
↓↓↓


皆様に感謝して精進していきます。

あなたの見つけた冬景色


# by akageno-ann | 2021-02-17 09:52 | 小説 | Trackback | Comments(0)

春のもぐら

公園の中にモグラの移動のあとが増えていて
春も感じながら地震という現実も突きつけられて
この辺りの地殻変動も気になります。
今回の宮城 福島の皆さんの災害への意識の高さを
知りました。水の保存 ガソリン補充 スマホなどの充電
保存食の準備 それらに加えて今はコロナ対策が大きいです。
今夜の9時半ですが、今も福島は震度3の情報がテロップに
出ています。コロナ禍のオリンピック間近の日本・・心が痛みます。
春のもぐら_c0155326_20281898.jpg
今日はまた飯能市のMetsaヴィレッジで友人とお茶を飲んで
少し話ができました。雨で空いていてそれでも風景も雰囲気も
よくて、またいつも私のブログや小説を応援して下さるその方に
またとても励まされました。一緒にミンミン先生の紅茶教室に
通った楽しかった時代やビール工房での会食 またそれぞれの旅の思い出
このコロナ禍、また自然災害への不安もありながら生きて行く私たち
日本人のたゆまぬ努力する心がいつも何ものからも救い出しているようで
いくつになってもその気持ちを持ち続けたいと思います。
冬枯れのMetsaヴィレッジ 鎌北湖です。ベルゲンのようです。
春のもぐら_c0155326_20422310.jpg
ミンミン先生が私の小説をご紹介くださいましたのでしばらくリンクさせていただきます。
↓↓↓


あなたの見つけた冬景色


# by akageno-ann | 2021-02-15 21:38 | 季節の風物 | Trackback | Comments(1)

地震 大丈夫ですか?

昨晩11時8分の 携帯の緊急速報エリアメールからすぐの横揺れの長い地震
ここ埼玉西部もあの2011年3,11を思い出すような揺れでした。
つけていたテレビで福島や仙台の放送局の内部のパソコンが何台も落ちたり
心配ですぐに靴下をはきドアを開けて様子をみました。
このブログをアップしようか?と
老育の記事を書いていたのですが、ふと昨年の今頃のことが甦りました。
コロナウイルスが日本の豪華客船の中で蔓延か?
というニュースに私はとても嫌な予感がしました。
これまでのいろいろなウイルスは水際でかなり厳重に対処してきた日本 
サリンの事件も封じ込めてきたのでは・・と思っていました。
しかしなんだかこれは違うという不安は高齢者の
家族を何人も気にしていたのでまたご近所の方たちの中にも
ご高齢の方が増えていてすごく心配でした。
なので「大丈夫だよ」という漠然とした意見は安心できずお楽しみの会合を
すぐに辞めた方が・・と意見してしまった自分がいました。
その気持ちは今も変わりません。
昨日はちょうど父のお世話になっている施設から
父の元気な様子の写真をいただいて感謝していたときで、
まずそういう施設のことが気になりました。
同時に故郷高知の人々が心配しているはずなのですぐに
「こちらは揺れだけです」とlineの繋がる従弟妹に送りました。
わかったのはすぐに通じたのは最初の一通でそのあとは時間を
かけての送信になったようです。東日本大震災の時を思い出したのです。
あの日もちょうどコーラスの仲間が我が家に8人ほど先輩主婦がいらして皆で
それぞれに電話しても繋がらず最初のメールが頼り
だったことを思い出しました。実家に通じたのも夕方遅くでした。
あの頃両親は元気でしたので安心でしたが、出かけていたら大変と心配しました。
すっかりあの日を思い出しました。
仙台の方では車がたくさん出ていて皆さんすぐにガソリンスタンドに
走っていると知りました。そうです。
私たち関東の者もしばらくガソリンや灯油に不自由しました。
忘れてはいけないあの日のことをもう一度思い起こし 暖房の消火 懐中電灯の確認 
ご飯を炊くこと風呂の水を入れることなどやれることをしました。 

地震 大丈夫ですか?_c0155326_11423531.jpg
この辺は活断層が違うようで地盤も固い感じがしますが安心はできません。
ご近所とも一緒に備えを見直さないといけないと切に思いました。
被災された方々 どうかお大事になさってください。
日本は今一体になって動いていかねばならないのだと思いますし、
先ず身近からですね。昨日は主人と早朝に氏神様に参拝しました。








あなたの見つけた冬景色


# by akageno-ann | 2021-02-14 11:41 | エッセ- | Trackback | Comments(0)