アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

LIVE no.1

悦子と牧子は性格は似ているといえば似ているのだが、成長と同時に歩む形が異なってきて、さらに牧子が結婚してからは全く違う人生を歩んでいるかのようだった。

二人の両親は結婚せずに家に残っている悦子を不憫がっていたが、自分たちが年を取るにつれ、また牧子の嫁ぎ先が何かと忙しい家系であることに孫たちを見せに里帰りして欲しい願いを口に出せずにいた。

しかも今は牧子は子供の就職やら受験のことでいつも頭がいっぱいでそれ以外のことに目が行かないというような情況にあった。

二人の両親はその娘たちを育てながら、養子を取るとか家を継ぐとか、そういうようなことを言わずに来たのだが、こうしてみると悦子に養子がきてくれたらどんなに安心だろうか?と思うようになっていた。

悦子は様々なことを考えると結婚自体になかなか踏み切れず、ついそういう関係にならないように付き合いも抑えてしまうことが多くなった。

姉の牧子の子供たちは甥や姪として可愛がってきたし、幼い頃の可愛さは今も変わらないのだが、成長と共にそれぞれの生活パターンができてきたようで、会食することもめっきり減ってきた。

祖父母に対しての優しい心は忘れていないが、最近は言葉だけになっているような気がしてならない、と悦子は自分の若い頃も同じだったな、と省みている。

しかし、悦子は自分のごく周辺のことしか気持ちをかけられなくなっている姉牧子にある種の不安を感じるようになった。

それはどういうものなのか?はわからないのだが、それだけに余計に心臓の鼓動が早まるような想いがあった。

かつて悦子を事のほか可愛がってくれた今は亡き祖母の言葉がいつも心にあった。

「悦子、いつもしっかり生活しておくことだよ。人の一生は皆平等にあるのだからね。」

中学生の頃に成績も振るわずに 親から発破をかけられていた悦子に、丁度遊びに来ていた母方の祖母がそういって励ましてくれたのだった。

                               つづく→☆no.2へ

c0155326_20424257.jpg

文化の日は美術館でした。

物語はフィクションです。

にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
よろしくお願いします。




日展が国立新美術館に移って初めて行きました。
ゴッホ展も一緒に見るつもりでしたが、こちらは長蛇の列!
さすがに文化の日。
c0155326_20374353.jpg

黒川紀章氏の設計によるこの素敵な景観の中にいるのも嬉しいです。
こんなフレンチレストランもあります。ポールボキューズです!
c0155326_2041840.jpg


最寄の入間基地では航空祭 近日このあたりの空はブルーインパルスの練習飛行が見られました。
こちらも電車が大変混んでいました。混んでいるところは苦手な私・・

しかし好天に恵まれて素晴らしい文化の日でしたね。
トラックバックURL : https://akagenoann.exblog.jp/tb/15397321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chanmie526 at 2010-11-03 23:14
annさん ご夫妻「六本木」と聞いてすぐ「ゴッホ展」?って思いました@@
 実は主人が行きたがったのですが 私が「平日しかダメ」って
断ってたんですよ~ (勝手な妻でしょ?)
今日は特に多かったでしょうね・・

しかし「文化の日・特異日」は裏切りませんね~
ホントに今年も良いお天気で いい気分でしたね(#^.^#)
Commented by akageno-ann at 2010-11-03 23:58
ミンミンさん 即反応ありがとうございます 明日新美術館報告しますね すごい人出でした
Commented by kinnnikumans at 2010-11-04 12:32
annさんこんにちは!
今日も読ませて頂きました。ありがとうございます。
続きを楽しみにしています。応援も(^^)/
美術館の記事も楽しみにしていますね!
Commented by ka-chan-anone at 2010-11-04 22:17
新しい小説は2姉妹の話なのですね。
姉妹と母と祖母・・・
LIVEというタイトル・・・
どんな展開になっていくのか楽しみにしています☆
Commented at 2010-11-04 22:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akageno-ann at 2010-11-04 22:41
ジャックちゃん、応援ありがとう!!
読んでいただけて光栄です!
できる限り毎日続けて行きたいと思ってます。
どうぞよろしく!
Commented by akageno-ann at 2010-11-04 22:42
CHILちゃん・・来てくれてありがとう・・
これから私の一番書きたい人のことを書いて行こうと思っています。どうぞよろしく!
by akageno-ann | 2010-11-03 20:30 | 小説 | Trackback | Comments(7)