アンのように生きる・・・(老育)

akagenoann.exblog.jp

かけがえのない日本の片隅からの発信をライフワークとして、今は老いていくにも楽しい時間を作り出すことを考えています。

ブログトップ | ログイン

桜に寄せて

桜を愛でる日本人は多い
私はこの15年間 桜は厳しい気持ちでその開花を待っていた
のんびりと花見をした記憶はかなり前に茶道の師を ある大学の桜を
お見せした時以来だと思う。
あの頃はこの住んでいる場所近くの見事な桜を車で見つけては
親しい人や家族を案内していた。

80歳を越えられ その前年に急にご主人を亡くされた茶道の師を
そのご主人がかつて教壇に立たれた大学が近かったので
ご案内した。
c0155326_23020502.jpg






その桜は残念ながら大学移転の
関係で昨年無残にも切られてしまった。






桜に寄せる思いはいろいろとある。15年前から従妹が入所した施設はいろいろな形で桜を
見せにやはり近隣を探しては車で連れて行ってくれた。
桜を見るたびにここまで元気に過ごせた、という思いが強くなるが
今年はことさらである。
昨年の従妹の怪我や病による手術・・
それを乗り越えて、穏やかに過ごす従妹と今年はどこの桜をみようか??
と話せるまでになった。

桜が咲いて気温が落ち着いたら・・と彼女が言ったので・・
その頃に施設の近くの桜を見て・・食事に連れ出そうと・・そこを目標に
また少しでも元気に過ごそうと・・話した。

そしていつか多分介護付きのクルーズを見つけて・・二人で旅に出たいと
夢を持っている・・船は車いすもよく動かせるし・・
揺れに強い彼女はきっと喜ぶと思う・・

それを大きな目標にお金もためて・・そしてそういう旅が企画されるように
祈りながら・・進んでいこう・・と笑顔で話した。

桜に向けて元気になる・・

今年は去年よりも少しずつだが生きる希望を感じる私たちがいる・・
明日はまた寒く・・桜の開花が少し遅れるこの地域
ゆったりと桜を愉しめる春を祈りますが また施設でお世話になった看護士さんが
退職されるという別れの季節でもある・・

慈しむ 子らに見守られ 花吹雪   
                    小学校を退職した日を思い出した・・



トラックバックURL : https://akagenoann.exblog.jp/tb/29378601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mape at 2018-03-19 17:15 x
メールいただいてから、ブログに暫くお邪魔していなかったことを思い出しました。
元気が出ました!!
車いすでも船旅は目標になりますよね。
前向きに考えれば何事もできないことはない。
そんな元気をもらいました。
ブログの力は偉大です。感謝!!
by akageno-ann | 2018-03-18 23:13 | 番外編 | Trackback | Comments(1)