人気ブログランキング | 話題のタグを見る

命日に

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

今日は義父の命日です。

ちょうど朝の4時過ぎに突然入院先の病院から
電話があり、急変を知らされました。

今朝はその時刻より前に目覚め、私が60才目前の
驚きの1日を思い出しています。
あれから8年過ぎました。

命日に_c0155326_04211396.jpg
東京インテリアの2階カフェ

明日20日が義父の誕生日で21日が私の誕生日
丁度30才違い

嫁いだ時、妻を亡くし、退職したばかりの義父は書家でしたので
緊張感をもって同居しました。

当時55才でしたが病弱だったせいもあり
老成されていました。

命日に_c0155326_04213855.jpg
カフェは11時からで開店後すぐでしたのですいていて
爽やかな空間です。

以来35年間に3年間インドに駐在した私たち夫婦との
暮らしは32年間です。

亡くなる一ヶ月前まで書道教室を開いていましたから
病弱でも、精神力のしっかりした人でした。

今更とても尊敬します。

もちろん葛藤も互いにありましたが
ここにいらしていた生徒さんの熱心さにも
支えられて書道が人生を鼓舞していたと思います。

子どもさんたちはその半年前に体力に限界が
あると感じて、書道教室を閉じました。
当時は残念だという思いが高じたのか
辞めることに文句も言われたりしましたが、
最近になっても
「先生のお陰で子どもは仕事でも書道が役にたっています」
と、わざわざ言いにいらしてくださったり

「お義父さん、流石ですね」と墓前に報告しました。

近くの菩提寺なので命日に花が手向けられたりも
しています。


命日に_c0155326_04203821.jpg
簡単なランチメニューですが私には丁度良い
ビーフシチュウのセット

昨日は主人の後輩の方と東京インテリアで
3人で軽いランチでおしゃべりしました。

久しぶりで愉しかったです。
コロナ前は時々我が家で会食していましたが

最近はすっかりご無沙汰してましたので
またきちんと掃除して少しずつ
そんな会食もしないと私はだらしなくなって
しまってます。


命日に_c0155326_06593439.jpg
こんなテーブルを設えていた頃を反省をもって思い出しました。


ニュースで高齢の方が入院を待機している状況を
報道されていますと、義父も母も病院で静かな
最期を迎えられたことに感謝をすると共に

これからの生き方をつくづく考えます。



by akageno-ann | 2022-08-19 04:17 | 老育