人気ブログランキング | 話題のタグを見る

峠の茶屋


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

今年の3月末の仁淀川町引地橋の
峠の茶屋を写しました。

峠の茶屋_c0155326_13383751.jpg

その茶屋の昭和二十年代の写真が見つかりました。
この家の道路を渡った反対側に藤棚のある茶店がありました。

あの時代ですから車の往来もさしてスピード感もなく
大叔母がゆったりと道路を渡っていたのを覚えています。

峠の茶屋という文字がしっかり看板にありました。


峠の茶屋_c0155326_08434379.jpg

当時の国鉄バスが一時間に1本と他にもローカルバスがここを通るので
お店は忙しかったです。特に国鉄バスは高知から松山までを二時間以上
かかって運行していましたから、この茶店が休憩場所になっていました。

そしてやがて引地橋が新しくなり、店も建て替えになりました。
それまで人気のあった藤棚が消えて、残念がられました。


峠の茶屋_c0155326_08434661.jpg


「らんまん」の放送のお陰で佐川町の偉人たちのことも
掘り起こす機会を得ました。

明治時代輩出した人々が世界にも影響を与えている
ことを他にも聞いています。

私の曾祖父の時代に、この四国という島の小さな村は
確かに男子を中心に大きなエネルギーが動いていたらしい。


峠の茶屋_c0155326_08433458.jpg
仁淀川町のひょうたん桜満開の写真




by akageno-ann | 2023-04-25 14:02 | エッセ- | Trackback