人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ひとり懐かしむ時間

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

先日の幼なじみとの再会で
互いに持つ、今後の課題を話し合った。
それはもう入っているかもしれない老後生活。

いつか彼女が話してくれた逸話を思い出した。

「インドからの帰りの飛行機でものすごい腹痛に
襲われて、私はこれで死ぬのかな?と思ったけど
次の瞬間・・・・ダメダメあの散らかっている部屋を
誰にも見せられない・・・・。と思ったら
ここでは死ねない、と頑張れたのよ。」108.png


もう20年以上も前の話だが、私はいつもこの話を
座右の銘(^_-)にしている。と彼女にも
告白して、2人で笑い、「そして今は
それが笑い事でなく、互いに自分の部屋のガラクタの
処分を考えなくてはねえ」と。


ひとり懐かしむ時間_c0155326_20160206.jpg

しかし私にはこうして捨てられないたくさんの手紙や
絵はがきがあり、それでも大分整理はしているが、
彼女からの絵はがきは特に大切にしている。
一つだけここに載せさせていただく。

・・・・・・・・・・・・・・

annちゃん、お元気ですか?今モーリシャスにいます。
ぼ~~っと海を眺めていたいと思いつつ・・・・。
貧乏性なのだと自分でも呆れますが・・・・
毎日図書館通いをしています。

海は本当にきれいです。

海岸にお洒落なショッピングモールができて、
ポートルイスの街も変わりつつあります。


ひとり懐かしむ時間_c0155326_20235605.jpg

街を一歩出ると一面のサトウキビ畑です。
今、収穫期で巨大なトラックが走り回っています。

あと、数日ここのインド移民の祭りを調べて
帰国します。秋には会いましょう。

それでは また ネ!! from☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・

文化人類学者の彼女は、決して気取ることなく

その土地をとても良く表現している葉書の文に感動します。

そうしていくつもの国の様子を知らせてくれていました。

葉書の消印は1999年9月のよう。
薄くなってしまっているけど


モーリシャスはアフリカに近いインド洋の島で
「インド洋の貴婦人」とも呼ばれる美しい島

私の妹も彼女に影響を受けたのか
新婚旅行にモーリシャスを選んでいました。


ひとり懐かしむ時間_c0155326_22364771.jpg


高知にも行きたいなあ・・・と言ってるし
きっとまた突然に高知で会っているような
気もしてくる。


祝!!オリックス  パ・リーグ優勝





by akageno-ann | 2023-09-20 21:02 | 老育 | Trackback